読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FREETELのKIWAMI・MUSASHI・KATANAが値下げされました!!

FREETEL スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160910224743j:plain

プラスワン・マーケティングが「FREETELブランド」より販売しているフラッグシップモデルのSIMフリースマホ「SAMURAI KIWAMI 極」の希望小売価格を9月17日(土)より39,800円(税別)から29,800円(税別)に値下げすると発表しました。

 

f:id:hakoroid:20160919163143j:plain

そしてSAMURAI KIWAMI 極に対して10月にAndroid 6.0 (Marshmallow)へのOSアップデートを含むソフトウェアアップデートも実施される予定です。またこのアップデートの中には緊急地震速報を受信できるようになる「ETWS」も含まれています。

 

更にFREETELブランドより発売中の「MUSASHI」やWindows 10 Mobile搭載の「KATANA 01 / 02」も新価格で販売されることが決定しました。なおこれらのスマホは売切れ次第終了との事です。検討している方は急ぎましょう

 

FREETEL製 スマホ新価格一覧

 

製品名 旧価格 新価格 値下げ率 
KIWAMI 極  39,800円  29,800円 約 25%OFF
KATANA 01  12,800円  8,800円 約 31%OFF
KATANA 02  19,800円  14,800円 約 25%OFF
MUSASHI  24,800円  14,800円 約 40%OFF

 

既に多くのネット通販サイトでは新価格に改定された価格でFREETELのスマホが販売されています。

 

 SAMURAI KIWAMI 極

FREETELより昨年の11月に発売されたフラッグシップモデルのSAMURAI KIWAMI 極はMediaTek製 オクタコア(8コア)のCPU(SoC)を搭載しメインメモリは3GBもあります、また画面サイズは6インチでバッテリーも大容量の3400mAh、おまけに指紋認証センサーまで搭載しています。

ただ昨年発売されたということもありOSがAndroid 5.1 (Lollipop)でしたが、来月にはAndroid 6.0 (Marshmallow)へのOSアップデートが来るようなので、SAMURAI KIWAMI 極 はまだまだ現役で使えそうなハイスペックなSIMフリースマホです。ちょっと画面サイズが大きいからファブレットかな

ちなみに対応バンド(通信)は3G/LTE (4G)共にNTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応しているので多くのMVNO(格安SIM)で安心して使えますよ。

 

f:id:hakoroid:20160919163200j:plain

SAMURAI KIWAMI 極 のスペック表

メーカー FREETEL
モデル名 SAMURAI KIWAMI (極)
OS Andorid 5.1 (Lollipop)
ディスプレイ 6.0インチ / 解像度 WQHD (2560 x 1440)
CPU (SoC) Mediatek Helio X10 [ 2.0GHz (オクタコア) ]
メインメモリ容量 3GB
内蔵ストレージ 32GB
アウトカメラ 2100万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3400mAh
通信 (3G) B1/B6/B8/B19
通信 (LTE) B1/B3/B7/B8/B19
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
本体サイズ 159.5 x 82.6 x 8.9mm
本体重量 182g
Bluetooth Bluetooth 4.1
microSD microSD/microSDHC/microSDXC (最大128GB)
カラー ブラック/ホワイト/シャンパンゴールド
SIMサイズ デュアルSIM (MicroSIM x 1 /NanoSIM x 1)
その他 GPS/NFC/指紋認証

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村