読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMパンチで「SIMカードのサイズ変更」をやってみました!!

スマホ その他(日記)

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160918150344j:plain

最近、某MVNOの格安SIM (データ専用)を別なスマホに挿れて使う為、SIMカードのサイズを「microSIM」から「nanoSIM」に変更しようと思ったのですが、MVNOでSIMカードのサイズ変更(SIMカードの再発行)を依頼すると手数料2,000円(税別)が発生し、しかも新しいSIMカードを送られてくるまでの間、手元あるSIMカードの通信ができなくなってしまうことがわかりました。

 

そこで今回思い切って「SIMパンチ」というSIMカードをカットする器具を使い自分でSIMカードのサイズ変更を行うことにしました。

 

ここからの作業は完全に自己責任です。この記事を読み同様の作業を行った場合でも、その結果に関しては責任を持てませんので予めご了承ください。

 

まず、いつものAmazonで星やレビューが沢山付いていて評判の良さそうな「SIMパンチ」を購入

 注文から3日後、無事にSIMパンチが到着しました。

※札幌だと発送した2日後に商品が届きます。

 

「SIMパンチ (SIMカッター)」

今回、購入したSIMパンチはこちらです。

パッケージは英語だらけでMade in Chinaと書かれていました。そして箱の下に「High-quality high-strength alloy : 高品質、高強度な合金」と書かれています。 (笑)

※ちなみにカッターの刃はとても鋭く綺麗にSIMカードが切れました。

f:id:hakoroid:20160917121437j:plain

 

使い方は箱の側面に書かれていて中にも日本語で書かれた説明書が同封されていました。

f:id:hakoroid:20160917121635j:plain

 

箱の中身

  • SIMパンチ本体
  • 取扱説明書
  • アダプター (カット時の固定用)
  • ヤスリ

f:id:hakoroid:20160917121658j:plain

 

SIMパンチの横からSIMカードをセットして、「標準SIM → microSIM」「標準SIM → nanoSIM」にカットします。

f:id:hakoroid:20160917122258j:plain

 

「SIMカード」のカット作業 

「microSIM → nanoSIM」 にカットする場合は付属の「アダプター」を使用してmicroSIMを標準SIMサイズに合わせます。1度にカット出来るSIMカードは1枚までです。2枚同時はやらないようにと注意書きが有りました。

カットするSIMカードがスレないように同封されている「アダプター」のツメでSIMカードをしっかり固定してSIMパンチの横から挿入します。

またカットする位置がズレないようにSIMカードをセットする際は向きに注意して、よく確認した上でSIMパンチの奥までしっかりと挿れて固定します。

f:id:hakoroid:20160917122718j:plain

f:id:hakoroid:20160917122345j:plain

 

この状態で「ホチキス」の用に上から強く押し込みSIMカードをカットします。カットされたSIMカードはこの穴から下に落ちるようになっています。

※SIMカードをカットするには若干力が必要なので安定したテーブルで上から体重をかけてSIMパンチのレバーを一番下まで一気に押し込みます。

f:id:hakoroid:20160917122425j:plain

 

カットした元のmicroSIMに金属部分(端子)が残っていますが、この部分はnanoSIMについていなくても問題のない部分です。

※実際にはSIMカードの左から3列分端子があれば使えるようです。

f:id:hakoroid:20160917122803j:plain

 

SIMパンチを使いSIMカードをカットするだけだと、まだSIMカードにバリが残っているので付属のヤスリで縁をきれいにします。

f:id:hakoroid:20160917122436j:plain

 

「カットしたSIMカード」をスマホへ

縁のバリがとれたらnanoSIM対応のスマホに挿入

※画像の機種はXperia Z3 Compact (SO-02G)です。

f:id:hakoroid:20160917122639j:plain

 

スマホにSIMカードを挿れて電源をONにし、APN設定を行うと無事通信が出来ました。

f:id:hakoroid:20160917123519j:plain

 

所感

色々な所でSIMカードを自分でカットしたという話を聞くので、今回自分でもやってみようと思いSIMパンチを購入してSIMカードのサイズ変更を行いました。個人的には意外とすんなり作業を進める事が出来たと思います。

ただし上でも書いていますが、この作業は携帯電話会社やMVNOも勧めていない事でSIMカードを破損しても保証はありません。SIMカードを再発行してもらうためには手数料が発生します。

手軽に出来るかもしれませんが「自己責任」ですよ。

 

ちなみに僕は最悪SIMカードが壊れたらSIMカードの再発行手続きをしようかなと考えていました。

それと元々使っていたmicroSIM対応のスマホ (ASUS ZenFone Go)でも気が向いたときにnanoSIMを使えるようにSIMアダプターも購入しました。

 

 Amazonが一番安そうですね

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村