読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DMMモバイルが格安スマホの「HUAWEI Y6」を値下げ 1万円を切りました!!

DMMモバイル HUAWEI MVNO

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160806200634j:plain

DMM.comは8月18日(木)、DMMモバイルから販売中のSIMフリースマホ「HUAWEI Y6」の本体価格を9,800円(税別)に改定すると発表しました。

 

f:id:hakoroid:20160818193719j:plain

8月18日(木)以降にDMMモバイルでHUAWEI Y6を購入する場合、一括払いなら9,800円(税別)、分割なら521円 x 24回払いとなります。

 

HUAWEI Y6は今年 4月にファーウェイ・ジャパンから発売されたライトユーザー向けエントリーモデルの格安スマホで、DMMモバイルが発売後すぐに取り扱いを開始したのですが、その時の価格は15,980円(税別)でした。

なので発売から4ヶ月ほどで6,180円も値引きしたことになります。

※約40%弱値引きしたんですね・・・

 

HUAWEI Y6の特徴

  • 本体価格が約1万円のライトユーザー向けのエントリーモデル
  • 画面サイズは5インチで画面占有率72%の狭額縁設計
  • スタイリッシュなデザインで手に馴染むコンパクトサイズ
  • メインカメラはF値2.0のレンズを搭載していて薄暗い場所でも光を多く取り入れることができるので手ブレを防ぎやすくできる
  • 通信(電波)はNTTドコモ、ソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • カラーバリエーションは「ホワイト、ブラック」の2種類

 ※DMMモバイルはNTTドコモの電波を使用しています。

 

フレームと画面サイズ

画面サイズは5インチですが狭額縁設計なので本体サイズは比較的コンパクトサイズとなっています。

 画面占有率72%の狭額縁設計

 [ 高さ:143.5mm×幅:72.1mm×厚さ:8.5mm ]

f:id:hakoroid:20160418002917j:plain

アプリクイック機能

この機能では画面OFFの状態で画面に文字を書くと、その文字に合わせた機能がすぐに使えます。

f:id:hakoroid:20160418004103j:plain

アプリクイック起動で入力する文字

  • w:天気予報

  • c:カメラ

  • m:音楽

  • e:ブラウザ

 

※これに近い機能は他社のスマホでも搭載していることがありますが、なかなか便利です。特にカメラを起動するときによく使います。

 

カメラ機能

メインカメラ(背面カメラ)はF値2.0レンズを採用していて、これにより暗い場所でも光を多く取り入れノイズや手ブレを抑えた撮影ができます。

その他にも沢山の「撮影機能」があり様々な撮影方法を楽しむことも出来ます。

特別カメラ機能を重視しないのであれば、それなりに使えそうです

 

f:id:hakoroid:20160818195105j:plain

f:id:hakoroid:20160818195208j:plain

 

各アングル

 

f:id:hakoroid:20160818193459j:plain

f:id:hakoroid:20160818193504j:plain

f:id:hakoroid:20160818193425j:plain

 

 HUAWEI Y6 スペック表

メーカー ファーウェイ
モデル名 HUAWEI Y6
OS Android 5.1 (Lollipop) / Emotion UI 3.1
ディスプレイ 5.0インチ / 解像度 HD(1280 x 720)
IPS液晶
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 210
MSM8909 [1.1GHz (クアッドコア) ]
メインメモリ 1GB
内蔵ストレージ 8GB
カメラ (メイン/サブ) 800万画素/200万画素
バッテリー容量 2200mAh
サイズ 143.5 x 72.1 x 8.5mm
重さ 155g
通信 (LTE) Band 1/3/5/7/8/19/28
通信 (3G [ W-CDMA ]) Band 1/5/6/8/19
Bluetooth Bluetooth v4.1
無線LAN IEEE802.11 b/g/n (2.4GHz)
microSD microSD (最大32GB)
その他 テザリング機能 (最大8台まで)
カラバリ ホワイト/ブラック

 

 

 DMMモバイルの料金

 DMMモバイルはMVNO(格安SIM)業界において料金プラン最安値を謳っているので、データ容量別に沢山のプランが有り、またそれぞれの月額料金もとても安く設定されています。

もし1ヶ月間でどれくらいデータ通信料を使用するかわからないという場合はDMMモバイルの公式サイト内にある「簡単料金シミュレーション」を試してみるといいですよ、簡単な4つの質問に答えるだけでデータ通信量の目安を教えてくれます。

 

こんな感じで教えてくれます。

f:id:hakoroid:20160806205517j:plain

 

DMMモバイル プラン (月額料金)

f:id:hakoroid:20160806205734j:plain

これ以外にも複数のSIMカードでデータ通信量を共有する「シェアコース」も用意されています。

 

 

 


【DMM mobile】データSIMプラン業界最安

 

所感

 ただでさえ1万円台半ばで購入できる格安スマホのHUAWEI Y6が1万円以下(税別)で購入できるようになりました。DMMモバイルから購入するのでDMMモバイルのSIM契約とセットになりますが、データ専用SIMで契約するのなら特に縛りはありませんし、どうせ使うのならDMMモバイルに乗り換えるのもいいかもしれませんね。

用途としては2台目のサブ機やスマホ初心者、お子様のお試し用になんてどうでしょう。

一応注意事項としては格安スマホのスペックに過度な期待はしないほうが良いかもしれません。Web閲覧、メール・SNS(Twitter,LINE)は普通に使用できますが、動きの激しいゲームアプリを快適に楽しむのは難しいので気をつけましょう。

 

 ※たまに匿名掲示板等で格安スマホで「あれも出来ない、これも出来ない」と書いている人がいるので一応注意事項として載せておくことにしました。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村