読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天モバイルが大特価セール「最大70%割引セール」を開催中です。期限は8月1日(月)まで!!

楽天モバイル MVNO

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160718211134j:plain

7月15日(金)から楽天が運営するMVNO「楽天モバイル」でスマホの大特価セール「最大70%割引セール」が開催されています。

今回のセールではキャンペーン価格の適用条件となる「SIMの種類」が全端末で「データSIM」でも適用されます。つまりデータSIMとセットで端末を購入すると最低利用期間が無いということです。

※今までのセールではライナップの中から数機種だけデータSIMでもキャンペーンが適用され、それ以外は音声SIMとのセットが条件でした。

※通話SIMには最低利用期間が設けられおり12ヶ月以内に解約すると違約金が発生しますがデータSIMにはこの最低利用期間は無いので解約時に違約金が発生することはありません

 

セール対象のラインナップ

f:id:hakoroid:20160718211755j:plain
f:id:hakoroid:20160718211803j:plain

キャンペーン期間

2016年7月15日 (金) 21:00 ~ 2016年8月1日(月) 9:59

 

セール価格 (キャンペーン価格)

  • honor6 Plusの端末費用が28,867円となります。
  • ZenFone 2 Laser(16GBモデル)の端末費用が13,900円となります。
  • Desire 626の端末費用が19,978円となります。
  • Liquid Z330の端末費用が3,600円となります。
  • HUAWEI MateSの端末費用が39,900円となります。
  • ZenFone2(32GBモデル/メインメモリ2GB)の端末費用が19,978円となります。
  • ZenFone2(32GBモデル/メインメモリ4GB)の端末費用が26,644円となります。
  • ZenFone2(64GBモデル/メインメモリ4GB)の端末費用が28,867円となります。
  • ZenFone Selfieの端末費用が22,200円となります。
  • arrows RM02の端末費用が14,900円となります。
  • ZenFone Goの端末費用が9,900円となります。

 楽天モバイルでは端末費用の支払いに一括払い、または分割払い(24回)が選択できます。

 

対象サービス

 楽天モバイルの通話SIM・データSIM 全プラン

 

 楽天モバイルのサービス

f:id:hakoroid:20160510225138g:plain

 

楽天モバイルを利用すると大手携帯電話会社に比べて月々の携帯料金を抑えることが出来ます。また電話を多く使う方でも楽天モバイルには「5分かけ放題」オプションがあります。

※IP電話ではありませんプレフィックス型の通常の通話サービスです。音声品質の心配はありません。

f:id:hakoroid:20160510225317g:plain

 

楽天モバイルの料金プラン 

f:id:hakoroid:20160525010535j:plain

端末代金の分割払い

6月3日に楽天モバイルは端末代金の分割払いを「楽天カード」以外のカードにも対応すると発表しています。これで楽天カードを持っていなくても機種代金を分割24回で支払うことが可能になります。

これでスマホを購入した際に一回で数万も支払わなくても月々に少しづつ支払うことができますね。

 

hakoroid.hatenablog.com

 

楽天スーパーポイントに対応

7月から楽天モバイルの支払いに「楽天スーパーポイント」が利用できるようになりました。端末購入時に一括払いを選択した場合は楽天スーパーポイントを支払いに充てることが出来ます、また楽天モバイルの月額料金にも楽天スーパーポイントが使えるようになりました。

普段から楽天のサービスをよく利用している方は格安SIMも楽天モバイルを使用するととてもお得になりますよ。

 

www.hakoroid.com

 

楽天モバイルにMNP転入する場合

5月9日から、楽天モバイルでは利用中の電話番号をそのまま乗り換える際(MNP転入)に、発生していた不通期間(電話やメールが使えない期間)を無くすために自宅で乗り換え(MNP)が出来るようになっています。

 

他に追加されたオプションサービスや詳しい説明は以前記事にしているのでよかったら見てみてください。

hakoroid.hatenablog.com

 

 

また楽天モバイルならではの特典という物もあります。

普段から楽天を利用している方だと更にお得になりそうですね。

f:id:hakoroid:20160510230220j:plain

 

 

 

【楽天モバイル】

 

 所感

今回のセールはいつも以上に凄い割引ですね、ラインナップを見ると既に次期モデルが発表されている機種がほとんどなので在庫処分のような感じもしますが、キャンペーンの適用条件が「データSIM」でもOKなので、月額料金も安く抑えられますし、仮に回線契約が必要なくなっても解約時に違約金が発生しません。

ちなみにこのライナップの中で個人的にはZenFone Goがオススメです。通常時でも約2万円と安いのですが今回のセールでは更に安くなり半額の1万円以下になっています。

僕もZenFone Goを使っていますが格安スマホでも普通に使える優秀なモデルだと思いますよ。それともしカメラ機能を重視するならメインカメラにレーザーオートフォーカス機能を搭載している、ZenFone 2 LaserやZenFone Selfieもオススメです。薄暗い場所や被写体が動いている場合でもブレない撮影が出来ますよ。

※なんかZenFoneばかり褒めてしまいましたがコスパと使い勝手はいいと思いますよ。

 

7月22日 追記

話題のPokemon Goが配信されていますが、上記でオススメしているZenFone Goは残念ながらPokemon Goに対応していませんPokemon Goを遊ぶ予定の方はZenFone Goを選択しないようにしてくださいね。

 

※ZenFone Goでの画面

f:id:hakoroid:20160722144759j:plain

また、ZenFone 2 LaserにおいてもインストールはできますがARモード(現実世界にポケモンが存在するように見えるモード)が正常に使用できないようなので、こちらも候補から外したほうが良いかもしれません。

ZenFone 2 (SoCにAtom採用)はアップデートにより対応したようなので問題なく動作するとの事です。

 

このラインナップの中で問題なくPokemon Goが遊べるのはarrows RM02とZenFone 2かな、そして全ての動作基準をクリアしていて何の心配もなく遊べるのはarrows RM02ですね。

 

 

Pokemon Goの動作に関して

iOS(iPhone)ならiOS 8以上、Androidの場合Android 4.4以上のバージョンが必要です。またAndroidではメモリ(RAM)が2GB以上必要で搭載しているセンサーもGPS、ジャイロセンサーが必要のようです。

※ジャイロセンサー非対応の場合、傾きなどを検知できずARモードが使用できないようです。

 

 


 

 今回のラインナップの中で一部の機種は以前スペック等を調べて記事にしているので良かったら見てみてください。

 

ZenFone Go

www.hakoroid.com

 

Acer Liquid Z330

www.hakoroid.com

 

ZenFone 2 Laser

www.hakoroid.com

 

 

Desire 626

www.hakoroid.com

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村