読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASUSからLTE対応8型タブレットZenPad 8.0 (Z380KNL)とWi-Fi専用モデル(Z380M)の2機種が発表されました!!

ASUS タブレット

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160708131857j:plain

f:id:hakoroid:20160711015109j:plain

 ASUSジャパンからLTE対応8型タブレット ZenPad 8.0 (Z380KNL)Wi-Fi対応モデル8型タブレット ZenPad 8.0 (Z380M)が発表されました。

LTE対応モデル ZenPad 8.0 (Z380KNL)の発売日は7月下旬予定で価格は29,800円(税別)、Wi-Fi対応モデル ZenPad 8.0 (Z380M)の発売日は7月8日(金)で価格は19,800円(税別)です。

※Wi-Fi対応モデルのZenPad 8.0 (Z380M)は既に販売中です。

 

ZenPad 8.0 の特徴 (LTE/Wi-Fiモデル共通)

  • 画面サイズは8インチ、解像度はWXGA (1280 x 800ドット)
  • 狭額縁デザインで、画面占有率は76.5%です。
  • タブレットで世界初のDTS Headphone:Xに対応 (7.1chのバーチャルサラウンドが楽しめる)
  • OSは最新のAndroid 6.0 (Marshmallow)
  • メモリ(RAM)は2GB、内蔵ストレージ(ROM)は16GB
  • カメラはメインカメラが800万画素、サブカメラは200万画素
  • 文字入力にATOKが標準搭載
  • 4,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • ASUS WebStorageサービス : 5GB (永久版) が付いてきます。
  • Googleドライブ : 100GB (2年間無料版)も付いてきます。

 

狭額縁デザイン

f:id:hakoroid:20160711015547j:plain

 ディスプレイ

f:id:hakoroid:20160711015710j:plain

綺麗な画像が表示されるのも嬉しいですが、ブルーライト軽減フィルターにより目に優しいのはいいですね電子書籍など長時間画面を見続ける時には出来るだけ目に負担を掛けたくないですよね。

 

地味に嬉しい「アンチフィンガープリント」機能

f:id:hakoroid:20160711021558j:plain

画面に指紋が付きにくいのはちょっと嬉しいです。手の油が画面に残るのは気になるんですよね・・・

 

DTS-HD Premium Sound /DTS Headphone:X

f:id:hakoroid:20160711020939j:plain

イヤホンやヘッドフォン使用時には7.1chのバーチャルサラウンドで音を楽しむことが出来ます。映画やミュージックビデオをより楽しめそうですね。

 

ここからはLTEモデル、Wi-Fiモデルについて個別にスペックを紹介していきます。

 


 

f:id:hakoroid:20160711031809j:plain

ZenPad 8.0 (Z380KNL)[LTEモデル]の特徴

  • CPU(SoC) : Snapdragon 410 [1.2GHz (クアッドコア)]
  • バッテリー駆動時間 : Wi-Fi時 約10.5時間 / モバイル通信時 約10.25時間
  • SIMロックフリータブレット
  • 通信(電波)はNTTドコモ、ソフトバンク、KDDI(au)のプラチナバンド(LTE)に対応、3G(W-CDMA)はNTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • 音声通話に対応、ただしKDDI(au)が使用しているCDMA2000(3G)には対応していないのでKDDI(au)の回線では通話できない
  • テザリング機能あり

 

 

ZenPad 8.0 (Z380KNL)[LTEモデル] のスペック

 

メーカー名 ASUS
モデル名 ZenPad 8.0 (Z380KNL)
OS Android 6.0.1 (Marshmallow)
ディスプレイ 8インチ IPS液晶 / 解像度 WXGA (1280x 800)
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 410
[ 1.2GHz (クアッドコア) ]
GPU Adreno 306
メインメモリ 2GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 800万画素 / 200万画素
バッテリー容量 4000mAh
サイズ 123 x 209 x 8.5mm
重さ 354g
通信 (LTE) Band 1/3/8/9/18/19
通信 (3G [W-CDMA]) Band 1/6/8/9
無線LAN IEEE802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.1
カラバリ ブラック、ホワイト、ローズゴールド
microSD microSD / SDHC / SDXC (最大128GB) 
センサー GPS / 加速度センサ / 光センサ /
電子コンパス / 磁気センサ /
近接センサ

 

 

f:id:hakoroid:20160711031509j:plain

 

ZenPad 8.0 (Z380M)[Wi-Fiモデル]の特徴

  • CPU(SoC) : MediaTek MT8163  [1.3GHz (クアッドコア)]
  • バッテリー駆動時間 : Wi-Fi時 約8時間 

 

ZenPad 8.0 (Z380M)[Wi-Fiモデル] のスペック

メーカー名 ASUS
モデル名 ZenPad 8.0 (Z380M)
OS Android 6.0.1 (Marshmallow)
ディスプレイ 8インチ IPS液晶 / 解像度 WXGA (1280x 800)
CPU(SoC) MediaTek MT8163
[ 1.3GHz (クアッドコア)]
GPU Mali-T720 MP2
メインメモリ 2GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 800万画素 / 200万画素
バッテリー容量 4000mAh
サイズ 123 x 209 x 8.5mm
重さ 350g
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n (2.4GHz / 5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.0
カラバリ ブラック、ホワイト、ローズゴールド
microSD microSD / SDHC / SDXC (最大128GB)
センサー GPS / 加速度センサ / 光センサ /
電子コンパス / 磁気センサ

 

 

 

ASUS公式通販サイト


ASUS Shop

 

 所感

同じZenPad 8.0でもLTE対応モデルとWi-Fi専用モデルでは搭載されているCPU(SoC)に違いが有ります、性能的には両方共4コア(クアッドコア)でクロック数もそれほど違わないので、性能的にそこまでの違いはないと思いますが製造コストの問題かなぁ? Wi-Fiモデルの価格は19,800円(税別)とかなり格安ですからね、製造コストを抑えたのかもしれませんね。

 

そしてスペックを良く確認してみると解像度がWXGA (1280 x 800ドット)なんですよね・・・個人的にちょっと低いような感じがしますが、これは実物を見て確認してみたいですね。

※もしかするとASUS独自技術により解像度の低さはカバーできているのかもしれませんからね。

 

追記

実物で確認してきましたがまったく問題ありませんでした。上記のは僕の思い違いでしたスイマセン、ZenPad 8.0 (Z80KNL)のディスプレイは画像をとても綺麗に表示していました。そう考えるとフルHDって本当に大きな画面サイズでない限りそれほど気にする必要はないのかもしれません。

 


 

www.hakoroid.com

 

 

 同日に発表された7インチタブレット (Wi-Fi専用モデル)

www.hakoroid.com

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村