読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HUAWEIがハイスペックな2in1タブレットMateBookを発表!!

HUAWEI タブレット

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160707023201j:plain

f:id:hakoroid:20160707023147j:plain

7月4日、ファーウェイ・ジャパンから 2in1タブレット「HUAWEI MateBook」が発表されました。

MateBookは一般向けと法人向けのモデル、そしてスペックの違いにより全6種類のモデルが発表されています。基本的な筐体のサイズや画面サイズに違いはありませんがOSのエディションの違いとCPU、RAM(メモリ)のサイズ、SSD(内蔵ストレージ)の容量がモデル別に異なります。

今回発表された6種類のモデルのうち、5種類のモデルが7月15日(金)に発売され価格は69,800円(税別)~となっています。また残りの1種類はM7モデルというハイスペックモデルで2016年8月以降発売予定です。

 

f:id:hakoroid:20160707115745j:plain

※E3モデル (EC専用)とはEコマース専用、一般向けの通販専用モデルの事です。
※DDRはRAM(メモリ)のことです、またSSDは内蔵ストレージです

 

 

MateBookの特徴

  • 画面サイズは12インチ、解像度は2160 x 1440ドット
  • CPUに 第6世代 Intel Core mプロセッサを搭載
  • RAM(メモリ)は4GBと8GBのモデルが有る
  • OSはWindows 10 (64bit)
  • カメラは500万画素
  • 内蔵ストレージにはアクセス速度が高速なSSDを搭載
  • バッテリーは33.7Whの高密度リチウム電池で通常使用で約9時間の電池持ち
  • サイド面に指紋認証センサーを搭載
  • Dolby audio対応ステレオスピーカー搭載
  • 基本的にはタブレットで専用オプションのキーボードを接続するとノートパソコンのように使える
  • 本体のカラーバリエーションは「ゴールド、グレー」の2色、別売のHUAWEI MateBook キーボードには「ブラック、ブラウン、オレンジ、ベージュ」が用意されている

 

ボディ (フレーム)

 

f:id:hakoroid:20160707123542j:plain

f:id:hakoroid:20160708015508j:plain

 MateBookは画面占有率約84%の狭額縁デザインでディスプレイのサイズが12インチあります。

また本体の薄さが6.9mm、重さが640gでフルメタルユニボディ構造を採用しています。

 ※ユニボディとは、1枚のアルミ板から作るボディの事でApple社がiPadやMacBook Air等に採用している構造です。この構造の特徴はボディを薄くて軽く、しかも頑丈にすることができます。そして溶接やネジ止めがないのでデザインもスッキリします、メリットばかりですね。

 

CPU

f:id:hakoroid:20160708021039j:plain

M3モデル

  • CPU : Intel Core m3-6Y30
  • 開発コード : Skylake-Y
  • クロック数 : 0.9GHz / 最大2.2GHz (ターボ・ブースト時)
  • コア数 :2 (スレッド数 : 4)
  • 命令セット : 64bit
  • スマートキャッシュ(L3) : 4MB
  • TDP : 4.5W
  • グラフィックス : Intel HD Graphics 515 (300/850MHz)

 

M5モデル

  • CPU : Intel Core m5-6Y54
  • 開発コード : Skylake-Y
  • クロック数 : 1.1GHz / 最大 2.7GHz(ターボ・ブースト時)
  • コア数: 2 (スレッド数 : 4)
  • 命令セット : 64bit
  • スマートキャッシュ(L3) : 4MB
  • TDP : 4.5W
  • グラフィックス : Intel HD Graphics 515 (300/900MHz)

 

自作パソコンからしばらく離れていたけどIntelのCPUがものすごい進化してる・・・モバイル版でこれ? 家でメインとして使っているデスクトップパソコンの性能を超えているかも、今は小さなタブレットにこんなに凄いCPUが搭載されているんですね、MateBookはキーボード(別売)をつければノートパソコンとして使えるし、これからは2in1デバイスを購入したらタブレットとノートパソコンを別々に買い揃える必要はないのかも

※ちなみに内蔵ストレージのSSDは駆動している部品がないのでHDDと違い音はしません、そして発熱もあまり無い、しかもアクセス速度がものすごく早いです。メリットばかり・・・でも少し前まで高価でした、今もHDDよりは高価かな

 

※よく考えたらここまでの情報はいらない人が多いかも・・・せっかく調べたので書いておきますけど、パソコン大好きな人以外にとっては「なにこれ?」状態かもしれませんね。とにかくMateBookには省電力で高性能なCPUが搭載されています (笑)

 

指紋認証センサー、Dolby audio対応スピーカー

f:id:hakoroid:20160708024747j:plain

指紋認証センサーを搭載しているのはいいですね、ログイン時にパスワード入力しなくてもいいのは本当に便利です。

そしてDolby audio対応ステレオスピーカーも搭載しているんですね、迫力あるサウンドは動画を見るときに良さそう。 (個人的なことですが最近Youtubeでミュージックビデオを見ることが多くなりました)

 

ギャラリー

f:id:hakoroid:20160707124225j:plain

f:id:hakoroid:20160707124308j:plain

f:id:hakoroid:20160707124337j:plain

 

キーボードを使用する場合 (別売)

f:id:hakoroid:20160707124402j:plain

f:id:hakoroid:20160707124459j:plain

MateBookキーボード (キーボードカバー) (別売)

f:id:hakoroid:20160707124510j:plain

 

MatePen (レーザーポインター機能搭載のスタイラスペン) (別売)

f:id:hakoroid:20160707124520j:plain

MateDock (USB,HDMI,LANポートを集約したドック) (別売)

f:id:hakoroid:20160707125016j:plain

 

MateBook スペック 

メーカー名 ファーウェイ・ジャパン
モデル名 MateBook
OS Windows 10 Home (64bit)
Windows 10 Pro (64bit)
ディスプレイ 12インチ IPS液晶 / 解像度 2160 x 1440
タッチパッド 5点マルチタッチに対応したガラス製トラックパッド
CPU(SoC) Intel Core mプロセッサ
メインメモリ 4GB / 8GB
内蔵ストレージ (SSD) 128GB / 256GB 
カメラ 500万画素
バッテリー容量 33.7Wh
サイズ 194.1 x 278.8 x 6.9mm
重さ 640g
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
MIMO 2x2
Bluetooth Bluetooth 4.1 with BLE
カラバリ ゴールド / グレー
その他 デュアルマイク / デュアルスピーカー
センサー 加速度 / 照度 / ジャイロ / 指紋認証 / ホールセンサー
コネクタ USB3.0 Type C x 1 / ヘッドフォンジャック x 1

 

 

 

 

 所感

HUAWEI MateBookはタブレットというよりもキーボード脱着式のノートパソコンという感じがしますね。これに似たような製品でマイクロソフトのSurfaceという2in1タブレットがありますが、そちらはかなり高額なのでコストを抑えたい場合はファーウェイのMateBookを検討してみるのもいいかもしれません。

また今回、HUAWEI MateBookについて色々調べて見ましたが、やはりHUAWEI MateBookを購入するのならノートパソコンとしても使えるようにキーボードも一緒に購入したほうが良いのではないかと思いました。

外出先ではタブレットとしても使えるし自宅にいる時や何か入力作業をするときはキーボードを接続してノートパソコンとして使えるのはとても便利そうです。次ノートパソコンを買い換えるときは2in1デバイスにしようかな

 

※マイクロソフト製のSurfaceの方が先に発売されていますのでどちらかと言えばMateBookが真似た方ですね。

 

7月18日 追記

実物を見てきました、キーボードと組み合わせてあると本体がとても薄いノートパソコンのようでした。本格的に入力作業などを行うときはキーボードをつけて使用し、ちょっとした調べ物の時はタブレット型で使用するというような使い分けが出来そうです。キーボードカバー自体は小型ですがキー自体はわりと大きめで普通にタイプ出来ました。OSもWindows 10が搭載されていますし一番的に販売されているWindows搭載のノートパソコンと変わらない感じですね。

 


 

www.hakoroid.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村