読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国産SIMフリースマホ「arrows M03」が発表されたのでスペックを調べてみました!! 発売は7月下旬予定

楽天モバイル MVNO MVNO-mineo

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160628151023j:plain

6月28日、富士通からarrows M03が発表されました。arrows M03は昨年10月に発売されたarrows M02の後継機種でarrows M02同様に防水・防塵、ワンセグ、おサイフケータイ等にも対応しています。

発売は7月下旬予定楽天モバイルでは「7月26日より発送開始」となっています。

価格は32,800円(税別)で全国の家電量販店やMVNOで取り扱いが開始される予定です。

 

そして本日「楽天モバイル」がarrows M03の取り扱いを発表しており、本日から予約受け付けを開始しています。

また楽天モバイルでは発売記念キャンペーンとして期間限定で本体価格より3,000円値引きキャンペーンも実施しています。

キャンペーン期間: 2016年6月28日(火) ~ 2016年7月29日(金)9:59 まで

 

追記

キャンペーン期間が延長されていたようです (再度キャンペーンが始まったのかも)

キャンペーン期間 : 2016年8月10日(水)21:00~2016年10月3日(月)9:59

 

※楽天モバイルでは限定色の「ゴールド」も購入可能です。

f:id:hakoroid:20160628161213j:plain

 ※楽天モバイルでの価格

 

arrows M03 の特徴

  • 富士通製の国産SIMフリースマホ
  • 高級感のあるメタルフレーム
  • 画面サイズは5インチ、解像度はHD (1280 x 720)
  • 液晶にはIPS液晶を採用し画面に傷がつきにくい米コーニング社のGorilla Glass 3を搭載
  • 2580mAhのバッテリーと省電力設計で電池が3日も持つ (使用状況によります)
  • 防塵・防水対応
  • おサイフケータイ対応で「Edy、モバイルSuica」等も使える
  • テザリング機能有り
  • カラバリはブラック、ホワイト、ピンク、そして楽天モバイル専用などMVNOの限定色もあり(楽天モバイルはゴールド)
  • 通信(電波)はNTTドコモ、ソフトバンクのプラチナバンド(LTE/3G)に対応
  • KDDI(au)のプラチナバンド(LTE)にも対応 (VoLTE対応)

 

 arrows M02からの変更点

基本的にM03はM02からのマイナーチェンジのようですね、CPU(SoC)やメモリ、内蔵ストレージ等は変わっていません。

  • サイズは少し大きくなったようです、そして厚みが約1.1mm薄くなりました。
  • 従量も149gから141gと軽くなっています。
  • メインカメラ(背面カメラ)の性能は向上していて画素数が810万画素から1310万画素まで増えています。
  • バッテリー容量が2330mAhから2580mAhに増えました。
  • OSのバージョンが最新のAndroid 6.0 (Marshmallow)になりました。

 

f:id:hakoroid:20160628160520j:plain

f:id:hakoroid:20160628162505j:plain

 arros M03の外観

 楽天モバイル限定色のゴールドで各アングルの画像が有りました。

 

f:id:hakoroid:20160628155001j:plain

f:id:hakoroid:20160628155008j:plain

f:id:hakoroid:20160628155014j:plain

f:id:hakoroid:20160628155018j:plain

 

 

arrows M03 スペック

メーカー名 富士通
モデル名 arrows M03
OS Android 6.0 (Marshmallow)
ディスプレイ 5インチ / 解像度 HD(1280 x 720 ) /IPS液晶
/ Gorilla Glass 3
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916
[ 1.2GHz (クアッドコア) ]
メインメモリ 2GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 1310万画素 / 500万画素
バッテリー容量 2580mAh
サイズ 144 x 72 x 7.8mm
重さ 141g
通信 (LTE) Band 1/3/8/19/26
通信 (3G)[W-CDMA] Band 1/5/6/8/19
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.1
microSD microSD /SDHC/SDXC (最大200GB)
SIMサイズ nanoSIM
カラバリ ブラック/ホワイト/ピンク (その他にMVNO別の限定色有り)
防水・防塵 IPX 5/8 : IP6X
その他 GPS/NFC/FeliCa/テザリング可能

連続通話時間 : VoLTE : 約770分、3G(通常) : 約700分

連続待受時間 : LTE : 約640時間、3G : 約780時間

 

 

 

所感

 正直、以前のモデルarrows M02とそれほど大幅に変わっているところは無さそうです、マイナーチェンジですね。一部スペックが向上しているぐらいかな

とは言えarrows M02がかなり高品質なSIMフリースマホだったのでM03も悪いモデルではないと思います。日本独自機能?のおサイフケータイに対応していたり、防水防塵設計、ワンセグも見れますし画面に傷が付き難いようGorilla Glass 3が搭載されていたりします。本当に日常生活やレジャーでも安心して持って行って使えるスマホです。 

 

 

それとカラバリの中にGreenがあり、mineo限定カラーと書かれていました。近いうちにmineoからも発表がありそうですね。と思ったら発表されてました。

ただmineoでは新機種が3種類追加されていて2016年7月下旬に価格が決定して、8月下旬から順次販売を開始するようです。

※3機種 : arrows M03 / HUAWEI P9 lite / ASUS ZenFone Go

f:id:hakoroid:20160628161537j:plain

 

 

【楽天モバイル】

 


 

追記

只今mineoでもarrows M03の先行予約受付を開始しており、mineoの契約と同時にarrows M03を購入すると2つの特典が受けられます。

f:id:hakoroid:20160821125240j:plain

mineoでのarrows M03の価格は31,800円(税別)、分割なら1,325円/月 x 24回

そして今、予約するとmineoの新規契約手数料 3,000円が無料になりamazonギフト 2000円分も貰えます

 

僕もmineoで格安SIMを契約していますが、とても快適に使用できています。

mineoにはフリータンクというユーザー同士でパケットを共有するという面白いサービスがあります。あまりパケットを使わない月はパケットをフリータンクに預け、自分が使いたい時にはフリータンク(mineoユーザー皆の善意)からパケットを貰うことも出来ます。

それ以外にもユーザ同士でチップ(パケット)をプレゼントしたり、マイネ王という他のユーザーと交流できるコミュニティもあります。コミュニティへの参加はもちろん自由ですがわからないことを気軽に質問することもできるのでmineoユーザーになったらちょっと覗きに行ってみてください。なかなか面白ですよ。

 

www.hakoroid.com

 

 

月額756円からのスマホ【格安スマホはmineo】

 

 

 

arrows M02について

hakoroid.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村