読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天モバイルのイチオシ機種「arrows RM02」についてスペック等を調べてみました!!

スマホ 楽天モバイル MVNO

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160623022845p:plain

昨年10月に発売された、富士通製の国産SIMフリースマホ「arrows RM02」がちょっと気になったのでスペック等を調べてみることにしました。

今現在「6月17日から6月30日まで」arrows RM02が楽天モバイルでイチオシ機種割引キャンペーンの対象になっていて半額で購入することが出来ます

※今回arrows RM02はデータSIMでも音声SIMでも半額の対象になっています。

 

ちなみに富士通から発売されたarrows M02とarrows RM02は基本的には同じものです、楽天モバイルから販売されているものはRM02という名前が付いていて楽天モバイル限定カラー「ゴールド」が用意されているのと楽天モバイルのアプリが最初から入っています。それ以外はM02と同じです。

 

今現在実施中の楽天モバイル「イチオシ機種割引キャンペーン」

f:id:hakoroid:20160623030408j:plain

 

 

arrows M02/RM02 の特徴

  • 富士通製の国産SIMフリースマホ
  • 画面サイズは5インチ、解像度はHD(1280 x 720ドット)
  • 画面は傷がつきにくい米コーニング社のGorilla Glass 3搭載
  • 大容量バッテリーと省電力機能で3日間の電池長持ち
  • 防水・防塵機能あり
  • おサイフケータイ対応で「Edy、モバイルSuica」等も使える
  • VoLTE対応
  • テザリング機能有り
  • カラバリはブラックとホワイト、そして楽天モバイル限定のゴールド
  • NTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • KDDI(au)のプラチナバンド(LTE)にも対応

 

 ディスプレイ

f:id:hakoroid:20160623113723j:plain

 ディスプレイには有機ELが採用されていて画面上で色鮮やかな画像を表示して楽しむことができます。また有機ELは通常の液晶よりも応答速度が早く、動きの激しい動画を再生してもブレずにくっきりと綺麗に表示することが可能です。

 

それとM02/RM02は万が一スマホを落としても画面を守る「画面保護フレーム」という設計になっています。

f:id:hakoroid:20160623114853j:plain

さらに画面の表面も守るため、米コーニング社のGorilla Glass 3というガラスを採用しています。

ちなみに音声は英語ですがGorilla Glass 3がどのようなものなのか説明している動画があります。言葉がわからなくても動画を見ればどのようなものなのかイメージはつかめるかと思います。

 でも過信しては行けませんよ、このGorilla Glass 3の表面に傷をつける簡単な方法がありますから、それは金属や砂、小さな小石でガラスを何度も擦ることです。それらの硬いもので画面を何度も擦ると表面に細かな傷がつきます。なので液晶保護フィルムは一応貼っておいたほうがいいかもしれません。

 

バッテリーの持ち時間

 

f:id:hakoroid:20160623120647j:plain

一応、たっぷり3日間つかえるとは書かれていますが、一般的に想定されるスマホの使い方でと注意書きがあるので、絶対ではありません。でもアプリごとにCPUの動作を最適化する等、富士通独自の機能があるようなのである程度期待できそうですね。

 

防塵・防水、それ以外も

f:id:hakoroid:20160623121009j:plain

かなり丈夫に作られていそうです。ですが、防水に関してお風呂で湯船に浸けたり、水没させないように注意してくださいと公式サイトで案内されています。また石鹸やシャンプーも付着しないように注意してくださいとも書かれているので、お風呂での使用は一応注意したほうが良いかもしれません。

 

また、話が少し逸れますがお風呂でスマホを利用するのはやめておいたほうが良いと思いますよ。スマホは常にネットワークに接続されています、セキュリティが万全ならいいのですがウィルスに感染していたりすると外部から接続されてしまうかも・・・

カスペルスキーが「スマホをバスムームに持ち込まないで」と警告!? - Z3C備忘録

 

モバイルSuica

2015年12月にJR東日本よりSIMフリースマホでも「モバイルSuica」を使用できるようにすると発表されました。これは東京に住んでいる人には重要なことなんですよね。

札幌に住んでいるとあまり気にならない内容ですが・・・ちょっと寂しい

SIMフリースマホ 6機種にJR東日本の「モバイルSuica」が対応を開始!! - Z3C備忘録

 

M02/RM02の対応周波数帯(バンド)

  • LTE(FDD-LTE) : Band 1/3/8/18/19/26
  • 3G(W-CDMA) : Band 1/5/6/8/19

NTTドコモ

この内、NTTドコモで使えるバンドは、LTEの1/3/19、3Gの1/6/19です、そしてLTEの19と3Gの6/19がNTTドコモのプラチナバンドです。

※楽天モバイルはNTTドコモの通信(電波)を使用しています。

 

KDDI(au)

KDDI(au)で使えるバンドはLTEの1/18/26で3Gは通信方式が違うので利用できません、そしてauのプラチナバンドは18/26です。

また、通常3Gの電波に対応していない場合音声通話ができないことが多いのですが、このM02/RM02はVoLTE (LTEの電波を利用した音声通話)に対応しているのでKDDI(au)の回線を使用しても音声通話が可能です。

※ただし音声通話を利用する場合VoLTEに対応したSIMカード(au Nano ICカード)が必要です。

 

ソフトバンク / Y!mobile

ソフトバンクで使えるバンドはLTEの1/3/8、3Gの1/8です。そしてLTE,3Gともにバンド8がソフトバンクのプラチナバンドです。

 

arrows M02/RM02は大手携帯電話会社の通信(電波)全てに対応しています。これがarrows M02/RM02の人気の秘密なのかも・・・とくにSIMフリースマホでもあまり対応していないKDDI(au)の通信に対応している所がauユーザーにとって嬉しいところかもしれませんね。

 

 arrows M02/RM02 スペック表

メーカー名 富士通
モデル名 arrows M02/RM02
OS Android 5.1 (Lollipop)
ディスプレイ 5インチ / 解像度 HD (1280 x 720)
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon410 MSM8916
[ 1.2GHz (クアッドコア) ]
メインメモリ 2GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 810万画素 / 240万画素
バッテリー容量 2330mAh
サイズ 141 x 68.9 x 8.9mm
重さ 149g
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.1
microSD microSD対応 (最大32GB)
SIMサイズ nanoSIM
カラバリ ブラック/ホワイト
その他 GPS/NFC/FeliCa

 

連続通話時間 : VoLTE:約700分、3G(通常):約630分

連続待受時間 : LTE:約540時間、3G:約670時間

 

 

ここからは樂天モバイルのサービスについて書いていきます。

楽天モバイルのサービス

f:id:hakoroid:20160510225138g:plain

 

楽天モバイルを利用すると大手携帯電話会社に比べて月々の携帯料金を抑えることが出来ます。また電話を多く使う方でも楽天モバイルには「5分かけ放題」オプションがあります。

※IP電話ではありませんプレフィックス型の通常の通話サービスです。音声品質の心配はありません。

f:id:hakoroid:20160510225317g:plain

 

楽天モバイルの料金プラン 

f:id:hakoroid:20160525010535j:plain

端末代金の分割払い

6月3日に楽天モバイルは端末代金の分割払いを「楽天カード」以外のカードにも対応すると発表しています。これで楽天カードを持っていなくても機種代金を分割24回で支払うことが可能になります。

これでスマホを購入した際に一回で数万も支払わなくても月々に少しづつ支払うことができますね。

 

hakoroid.hatenablog.com

 

楽天モバイルにMNP転入する場合

5月9日から、楽天モバイルでは利用中の電話番号をそのまま乗り換える際(MNP転入)に、発生していた不通期間(電話やメールが使えない期間)を無くすために自宅で乗り換え(MNP)が出来るようになっています。

 

他に追加されたオプションサービスや詳しい説明は以前記事にしているのでよかったら見てみてください。

hakoroid.hatenablog.com

 

また楽天モバイルならではの特典という物もあります。

普段から楽天を利用している方だと更にお得になりそうですね。

f:id:hakoroid:20160510230220j:plain

 

 

 

【楽天モバイル】

 

 

所感

 やはり国産のスマホなだけあって色々快適に使用できるような設計がされていますね。性能的にはミドルレンジクラスだと思いますが、それ以上に防塵防水設計であったり、おサイフケータイが利用できたりと便利に使えそうです。上でも紹介していますが、これならレジャーでも安心して使えますね。これで価格が約3万円なら初心者向けのエントリーモデルとしてもかなり良さそうです。

 それと店頭で実物もちょっと触ってみましたが、片手でも操作できるサイズで使い心地も良さそうでした。

また、付属品にACアタプタと卓上ホルダーが付いているので充電も楽にできますよ。

 もし購入を考えている方がいたら楽天モバイルのキャンペーンを利用するととてもお得です。

 

※今、楽天モバイルでセット購入すると本体価格は14,900円と破格です。

 

ちなみに回線(SIMカード)が必要ないという方にはarrows M02が単体でも販売されています。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村