読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本で発売される「Xperia X Performance」の発売日は6月24日(金)に決定!! 各社の価格も調べてみました!

Xperia 携帯電話会社 携帯電話会社-KDDI (au) 携帯電話会社-ソフトバンク 携帯電話会社-NTTドコモ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160621221551j:plain

 

6月21日、ソフトバンクとNTTドコモからXperia X Performanceの発売日が発表されました。発売日は2社ともに2016年6月24日(金)です。

また先週、一足先にKDDI(au)からXperia X Performance (SOV33)の発売日は6月24日(金)と発表されています。

これで大手携帯電話会社3社全てからXperia X Performanceの発売日が発表されたことになります。そして3社ともXperia X Performanceの発売日は2016年6月24日(金)に決定しました。

 

基本的に3社から発売されるXperia X Performanceに大きな違いはありませんが、キャリアによって背面のデザインと購入金額が変わってきます。

※キャリアアグリゲーションのサービスの違いより通信速度も若干の違いがあるようです。

 

 各社から発売される「Xperia X Performance」のデザインと価格

 

NTTドコモ

f:id:hakoroid:20160621214546j:plain

NTTドコモは背面中央に「docomo」のロゴが有り下に「XPERIA」のロゴが有ります。

 

NTTドコモでXperia X Performance (SO-04H)を購入する場合の価格は90,072円で分割払いにすると3,753円/月の24回払いです。

そして新規・機種変更(買い増し)の場合、月々サポートの金額は1755円/月で割引額の合計は42,120円、月々の支払いは1,998円となり実質負担は47,952円になります。

 

(MNP)

f:id:hakoroid:20160621225651j:plain

 また、乗り換え(MNP)の場合は月々サポートの金額が2,889円と拡大され、割引額の合計が69,336円になります。そして月々の支払額は864円となり実質負担は20,736円です。

※シェアパック10~30,データM・Lパックを契約する場合

 

 

乗り換え(MNP)でも契約するパケットパックがデータSパックなどの場合は下記の金額になります。

f:id:hakoroid:20160621225840j:plain

こちらの場合、月々の支払は1,296円で実質負担は31,104円です。

 

そしてNTTドコモでは端末の下取りプログラムも実施しています。これを利用すると月々の割引額が増額されます。

※下取りするスマホにより割引額が変動します。

キャンペーン・イベント情報 : 下取りプログラム | NTTドコモ

 

 


KDDI (au)

f:id:hakoroid:20160621220217j:plain

KDDI(au)は背面中央に「XPERIA」のロゴが有り下に「au」のロゴが有ります。

 

KDDI(au)でXperia X Performance (SOV33)を購入する場合の価格は92,880円、毎月割が適用されると「auスマートパス)加入時で実質負担は43,200円です。

f:id:hakoroid:20160621214900j:plain

 

また他社から乗り換える(MNP)場合、「2016年 のりかえ割」キャンペーンが適用され毎月900円の割引を2年間受けられます。そして下取りのスマホがあれば更に毎月の割引に当てることができます。

※下取りするスマホにより割引額が変動します。

 

f:id:hakoroid:20160617162210j:plain

2016夏 のりかえ割 | キャンペーン・割引特典 | スマートフォン・携帯電話 | au

 


ソフトバンク

f:id:hakoroid:20160621220549j:plain

 ソフトバンクはグローバルモデル同様に背面中央に「XPERIA」のロゴが1つだけです。

 

ソフトバンクでXperia X Performance(502SO)を購入する場合、本体価格は93,120円で分割払いにすると3,888円/月の24回払いです。

そして月月割の金額は新規・機種変更(買い増し)の場合2,100円/月で合計50,400円の割引が受けられ、月々の支払額は1,780円、実質負担は42,720円となります。

 

f:id:hakoroid:20160621224242j:plain

また、乗り換え(MNP)の場合、本体価格は同じですが月月割の金額が大きく拡大され3,210円/月 (合計77,040円)の割引が受けられます。そして月々の支払額は670円で実質負担は16,080円となります。

そしてスマホやガラケーを下取りに出すと月々の割引額が上乗せされます。

 


ここからは日本で発売されるXperia X Performanceについてのスペック情報です。

 

Xperia X Performanceの特徴
  • CPU(SoC)に最新のSnapdragon 820を搭載
  • OSは最新のAndroid 6.x (Marshmallow)
  • ボディは背面にアルミニウム合金が採用されている
  • バッテリーの寿命が従来の2倍になる新技術が採用されている
  • 防水防塵
  • 指紋認証センサーが搭載されている
  • カメラにはPredictive Hybrid Autoforcus (先読みオートフォーカス)という0.03秒未満の高速フォーカスと被写体の動きを予測してブレない撮影を可能にする機能が搭載された
  • カメラアプリの起動が高速化されており約0.6秒で撮影可能
  • カラーバリエーションはホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールドの4種類
  • カラーバリエーションにより背面処理が異なる、ホワイトとグラファイトブラックのモデルは背面がヘアライン加工、ライムゴールドとローズゴールドはサンドブラスト加工になっている。

 

Xperia X Performance スペック表

メーカー Sony
モデル名 Xperia X Performance
OS Android 6.0 (Marshmallow)
ディスプレイ

5インチ /解像度 FullHD (1920 x 1080)

トリルミナスディスプレイ for mobile/LCD 

CPU(SoC)

Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996

[ 2.2GHz x 2 + 1.6GHz x 2 (クアッドコア) ]

メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
通信 3G/4G(LTE)
カメラ (メイン/サブ) 2300万画素 / 1320万画素
バッテリー容量 2570mAh
サイズ 144 x 71 x 8.6mm
重さ 165g
外部メモリ microSD (最大200GB)
防水防塵 対応 (IPX5, 8/IP6X)
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz,2x2 MIMO対応)
Bluetooth Bluetooth 4.2
SIM nanoSIM
その他 ハイレゾ / ワンセグ・フルセグ /
指紋認証センサー

 ※au版は通信 (3G)非対応でWiMAX2+対応

 

 

所感

 乗り換え(MNP)でXperia X Performanceを購入する場合、単純に考えるとソフトバンクで購入するのが一番安く購入できそうですね。でも光回線の割引なども加えると変わってくるかな・・・とりあえず、より詳しい月々の支払金額はショップや家電量販店で確認する必要がありますね。下取りするスマホによっても違いますからね。

ちなみに今日は休みだったので発表があった後にソフトバンクのショップに行ってちょっと話を聞いてきたのですがガラケーでも下取りの対象になるようです。

またiPhone5よりもandroid搭載スマホやガラケーのほうが下取り金額が高かったのは以外でした。

参考までにちょっと書くとandroidのスマホやガラケーを下取りに出すと月額450円 x 24回の割引が付くようでした。そしてiPhone5は200円台だったはず、ただ下取りの金額は時期によってもかなり変動するようです。

 

※気になる機種が発売されるとすぐにショップや家電量販店に冷やかしに行っています、そしてあまり詳しくないふりをします・・・


 

また日本で発売されるXperia X Performanceと海外で発売されるグローバルモデルにはいくつかの違いがあります。そのことをまとめた記事も以前書いているので良かったら見てみてください。

hakoroid.hatenablog.com

 

 

 

hakoroid.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村