楽天モバイルのイチオシ機種「AQUOS SH-RM02」のスペック等を調べてみました!!

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160506180808g:plain

AQUOS SH-RM02

今回は楽天モバイルが毎月開催している「イチオシ機種 割引キャンペーン」でよくラインナップに含まれる国産SIMフリースマホ「AQUOS SH-RM02」のスペックなどについて気になったので調べてみました。

今現在も5月9日より楽天モバイルのスマホ割引キャンペーン「イチオシ機種 割引キャンペーン」が開催中で、もちろん今月もAQUOS SH-RM02がセールの対象に含まれています。

ちなみに5月のキャンペーンでは音声SIMだけでなく、「データSIM」とのセット購入でも割引が適用されますよ。

 

イチオシ機種 割引キャンペーン

キャンペーン期間

2016年5月9日(月) 10:00 ~ 2016年5月31日(火) 9:59

 

キャンペーンによる特別価格

f:id:hakoroid:20160510221457j:plain

 

また、前回から人気のASUS製 SIMフリースマホ「ZenFoneシリーズ」もラインナップに追加されています。

本キャンペーンの適用条件は「honor6 Plus」と「AQUOS SH-RM02」を除き、通話SIMの契約と同時購入した場合のみです。

先月のキャンペーンに引き続き、今月のスマホ本体価格割引キャンペーンでもAQUOS SH-RM02の割引条件が「データSIM」でもOKになっています。

 

シャープ製の国産スマホ 「AQUOS SH-RM02」

AQUOS SH-RM02はシャープ製の国産SIMフリースマホでモバイルSuicaEdyおサイフケータイ等国産スマホならではの便利な機能がついています。また日常生活においても安心してスマホを持ち歩ける防水機能もあります。

 

各アングル

f:id:hakoroid:20160621051836j:plain

 

AQUOS SH-RM02 スペック表

プラットフォーム Android™ 5.0
プロセッサー/動作周波数 Qualcomm MSM8926 クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ 約5インチTFT(720×1280ドット HD)
メインメモリ 2GB
記録装置 32GB
カメラ インカメラ:約210万画素 /アウトカメラ:約1310万画素
バッテリー容量 2450mAh
サイズ 幅134mm×奥行き71mm×厚み9.9mm
質量 約145g
SIMサイズ nano SIM
カラー レッド、ゴールド、ホワイト、ネイビー
対応サービス モバイルSuica

 

追記

対応バンド (通信・電波)

こちらの記事に対応バンド(対応周波数帯)を確認したくて、来られる方もいるようなのでAQUOS SH-RM02の対応バンドを追記しました。

LTE : Band 1 (2.0GHz)、Band 3 (1.7GHz)、Band 19 (800MHz)、Band 21 (1.5GHz)

3G (W-CDMA) : Band 1 (2.0GHz)、Band 6 (800MHz)、Band 19 (800MHz)

対応バンドを確認してみると全てNTTドコモで使用されているバンドのようです。LTEのBand 1/3/19/21に対応しているので、NTTドコモがカタログなどでよく使う「クアッドバンド対応」機種ですね。

※もちろんLTE、3G共にNTTドコモのプラチナバンドに対応しています

 

対応バンドのLTE : Band 1 (2.0GHz)はKDDI(au)やソフトバンク(Y!mobile)でも使われていますが、KDDI(au)やソフトバンク(Y!mobile)のプラチナバンドに対応していないのでNTTドコモの回線、もしくはNTTドコモの回線を使用するMVNO(格安SIM)以外でAQUOS SH-RM02を使うことはあまりオススメしません

 ※特にauの3Gは全く使用できないので通話ができません、ご注意ください。

 

日本で使用できる携帯電話(スマホ)の周波数帯(バンド)に関しては、以前記事を書いているので良かったら、そちらも読んでみてください。

hakoroid.hatenablog.com

 

カメラ機能

薄暗い場所でも明るい写真を取ることが可能

f:id:hakoroid:20160621052221j:plain

f:id:hakoroid:20160621052331j:plain

 

バッテリーの持ち時間

バッテリーの持ち時間に関しても2450mAhのバッテリーを搭載しており、3日間持つと謳っています。

※ただしこれはゲームやブラウザなどのアプリの動作および電話、メールなどのネットワーク通信により大きく変動すると注意書きが書かれています。まぁそうですよね。

 

それでも「エコ技」機能というバッテリー消費を抑えるアプリが標準搭載されているようなのでバッテリーの持ち時間に関しては期待できるかもしれません。

f:id:hakoroid:20160510224633p:plain

 

おサイフケータイ

 そして多くの方がスマホを選ぶときに気にするのは「おサイフケータイ」に対応しているかどうかだと思います。

f:id:hakoroid:20160510224904p:plain

 

電子マネーで支払いしたり、ポイントをためたり、クーポンとして使うなど、便利な「おサイフケータイ」に対応しています。

※4月12日時点で対応しているサービスは、楽天Edy、nanacoモバイル、モバイルSuica、QUICPay™(クイックペイ)、モバイル WAON、mobile members、東京ドーム TDモバイル2です。対応サービスは順次追加される予定です。

 

さすが国産メーカーだけあってしっかりとおサイフケータイに対応しています。

色々調べている時にちょっとおもしろい機能を発見しました。

それはカメラをかざすだけで英語から日本語に翻訳してくれるという「翻訳ファインダー」という機能です。

f:id:hakoroid:20160510224148j:plain

 ちょっと便利で面白そうな機能を搭載していますね。

 

 

  

楽天モバイルにMNP転入する場合

5月9日から、楽天モバイルでは利用中の電話番号をそのまま乗り換える際(MNP転入)に、発生していた不通期間(電話やメールが使えない期間)を無くすために自宅で乗り換え(MNP)が出来るようになっています。以前より便利になりましたね。

 

他に追加されたオプションサービスや詳しい説明は以前記事にしているのでよかったら見てみてください。

hakoroid.hatenablog.com

 

 

 

  

【楽天モバイル】

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村