読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホの「通信速度、通信量」、そして単位「Mbps、MB」とは?

その他(日記) スマホ 携帯電話会社

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160506031149j:plain

最近、匿名掲示板などで雑談しているのを見ていると、たまにMbpsMBを勘違いしている人がいるようです。確かにスマホの契約をするときに通信速度や通信量の単位について詳しい説明なんてされませんよね。

 

理論値では最大受信速度150Mbps出ますよ、とかこのプランだと月に2GBまでは高速通信が利用できます。もしそれを超えたら通信速度が128kbpsに制限されます。程度でしょうか

※3日間である一定以上の通信量を超えると速度制限されることについてはあまり説明されないかも・・・

 

単位の大きさはこのようになってます。

  • 1Mbps = 1,000kbps = 1,000,000bps
  • 1MB = 1,000kB = 1,000,000Byte 

 

通信速度、通信量について

bps

まず、bpsは転送速度の事です。 

bps」は「ビーピーエス」と呼んだりしますが、「ビット、パー、セコンド =  bit / second」一秒間に○ビット転送できます、という意味です

 ※単位がバイトではないことに注意してください。

 

Byte (B)

Byte」は「バイト」と言いますが、データ容量の事です。

 

 

そして通信速度を表すときに1MBを何秒間で転送できるとは言いません、殆どの場合「ビット」と言う単位を使います。バイトをビットに置き換えると「1バイト = 8ビット」です。

 

なので最大150Mbpsで転送できるというのは

 150Mbps ÷ 8 =  18.75MB

※M(メガ)は100万の単位です。

 

で、1秒間で18.75MB転送できると言う事になります

 

もし2GB/月のプランで理論値の最大受信速度(150Mbps)で通信し続けたら

GB = 1000MBなので

2000MB ÷ 18.75MB = 約107秒

理論値の最大速度で通信し続けると1分47秒ほどで2GBの送信が終わってしまいますね・・・

※理論値の最大速度が出ることはまずあり得ません。

 

そして速度制限を受けた後だと128kbpsに制限されるので

(これも最大受信速度)

1秒間に転送できる通信量は 128kbps ÷ 8 = 16kB ですね

 

おそらくYouTubeなどで動画を視聴しようとすると通信速度は2Mbpsぐらい必要になると思いますので制限を受けている最中はやはり動画視聴は厳しそうですね

 

また1GBの容量でどの程度サービスを利用できるのかb-mobileさんが分かりやすく表で公開してくれていました。

 

f:id:hakoroid:20160506030509j:plain

www.bmobile.ne.jp

 

ちなみに携帯電話会社のパンフレットなどに載っているパケットという単位は

1パケット = 128バイトです

 

通信量の単位はちょっとわかりづらいかもしれませんが、携帯電話会社のプランで月に○GBまで使用可能と書かれている場合、実際にどれぐらいで制限に達するのか理解しておいたほうがいざという時に慌てなくて済むと思います。ぜひこの知識を頭の片隅にでも入れておいてください

 

とりあえず覚えておいたほうがいい内容

  • Mbpsは通信速度の事
  • MBはデータ容量(通信量)の事
  • MbpsとMBは単位が違う (bps / 8 = Byte)

 

なお、インターネットやネットワークに興味のある方にはこの本がオススメです。

こちらの本は入門編なのでコンピュータ同士のネットワークについて、わかりやすく図入りで説明してくれていますよ

ちなみにスマホもパソコンも基本的には同じ通信方法で通信を行っています。

 


 

この記事は以前投稿した記事の内容を手直ししたものです。少しでも内容が理解しやすくなっていればいいのですが・・・

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村