読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NTTドコモがPREMIUM 4G (キャリアアグリゲーション)を更に高速化!! TDD-LTEも追加します

携帯電話会社-NTTドコモ 携帯電話会社

スポンサーリンク

 f:id:hakoroid:20160420010401j:plain

4月28日に行われたNTTドコモの決算説明会では、LTEネットワークの高速化を実現するキャリアアグリゲーション、PREMIUM 4Gの今後についての説明もありました。

 

 

f:id:hakoroid:20160501015445j:plain

 

PREMIUM 4Gの高速化

今現在、PREMIUM 4Gの通信速度は下り最大300Mbpsですが、それを6月からは下り最大375Mbpsまで引き上げる予定です。

※ただし375Mbpsまで速度を出すにはプラチナバンドの800MHz(3G)を犠牲にする必要があるため一部の地域のみ下り最大375Mbpsになります。それ以外の地域では337.5Mbpsが最大です。

 

PREMIUM 4GにTDD方式を追加

更に2014年、NTTドコモに割り当てられた3.5GHz帯のTDD-LTEを、既存のFDD-LTEに追加した形のキャリアアグリゲーション、PREMIUM 4Gも6月から提供開始予定です。

 

このFDD-LTEにTDD-LTEを追加したPREMIUM 4Gでは下り最大370Mbpsとなっています。

 

 

※TDD-LTE 3.5GHz帯 (Band 42)

※注意 : 下り最大(受信速度)はあくまでも理論値なので実際にこの速度が保証されているわけではありません。

 

hakoroid.hatenablog.com

 

<余談> 3.5GHz (Band 42)について

ドコモが新たに3.5GHz帯のTDD-LTE方式の電波を使用すると発表しました。ただTDD-LTEの3.5GHz(Band 42)対応の製品はまだドコモにないんじゃないかな・・・これから発表するのかな、SIMフリースマホでもTDD-LTE対応のスマホはあまり見かけない気がするし実際にPREMIUM 4GでTDD-LTEを利用できるのはしばらくあとになるかも

ちなみに3.5GHz帯はNTTドコモだけではなくKDDI(au)とソフトバンクにも割り当てられていて、3.5GHz帯の120MHz幅を3つに区分けしてそれぞれのキャリアが使えるようになっています。

 

※2014年12月、総務省は3.5GHz帯のうち3480MHz~3600MHzの間の120MHz幅を40MHz幅ずつ3社に割り当てました、そしてNTTドコモが[LOW]、KDDI(au)は[Middle]、ソフトバンクは[High]と割り当てられています。

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村