読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンクからXperia Z4 (402SO)にAndroid 6.0へのOSアップデートが配信されました!!

Xperia 携帯電話会社-ソフトバンク 携帯電話会社

スポンサーリンク

 f:id:hakoroid:20160426031000j:plain

f:id:hakoroid:20160426031111j:plain

 

4月25日、ドコモに続いてソフトバンクもXperia Z4(402SO)Android 6.0 (Marshmallow)へのOSアップデートを開始しました。これでソフトバンクのXperia Z4も最新OSのAndroid 6.0 (Marshmallow)を使用できるようになります。

 

そしてAndroidのバージョンを6.0にすると下記の機能が使えるようになります。

Android 6.0で追加された機能
  •  アプリのアクセス権限を個別に「許可/拒否」できる。
  • バッテリーを長持ちさせる省エネモード「Dozeモード」
  • 画面の中の文字からほしい情報を提供してくれる「Now on tap」

 

この他にもホーム画面のUI(ユーザーインターフェース)が変更になったり、 カメラアプリのUIが新しくなったりと色々変更されているところもあります。より詳しい内容は下記のサイトで確認してみてください。

www.sonymobile.co.jp

 

 

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

端末本体(Xperia Z4)でソフトウェア更新を行う方法は、

待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」→「ソフトウェア更新」を選択し、そこから案内にしたがって操作を行うとソフトウェア更新を行うことが出来ます。

OSアップデートにかかる時間は約80分で、その間スマホが利用できなくなります。通話やメールの送受信なども行えないので時間に余裕のあるときにアップデートを実施してください。それとアップデート中に電源が切れると故障の原因になりますのでバッテリーは満充電の状態でアップデートすることをおすすめします。

 

またXperiaのソフトウェア更新(OSのバージョンアップ)はパソコンと接続して行うことも出来ます。その場合PC Companionというソフトをパソコンにインストールして、パソコンとXperiaをMicro USBケーブルで接続して行うのですが詳しい方法は、このページの下の方にあるリンク先の公式サイトで確認をお願いします。

 

※通信状態などによりソフトウェア更新が予定より時間がかかることもあります、通信を安定させる為、出来ればWi-Fi環境でアップデートしたほうがいいかもしれません。

 ※なおソフトウェア更新にかかる通信料は無料になっています。

 

ソフトウェアアップデート後の確認

Xperia Z4 (402SO)へのOSアップデートが無事終了するとビルド番号は「32.1.D.0.284」になります。

 

  • ビルド番号の確認方法

ホーム画面で「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

 

余談

ドコモ、ソフトバンクとOSアップデートが来たのでKDDI(au)のXperia Z4にもOSアップデートが来るとは思いますがKDDI(au)はXperia Z3をAndroid 5.0にアップデートする時にかなり遅れてアップデート配信が来たのですぐに来るかどうかは微妙です。

そしてドコモはXperia Z3にもAndroid 6.0(Marshmallow)へのOSアップデートを配信する予定ですが、KDDI(au)とソフトバンクはXperia Z4以前のモデルに対してAndroid 6.0のOSアップデートをしないと告知しています。やはりグローバルモデルのXperiaと違いキャリアから発売されるXperiaはOSアップデートのサポート期間が短くなってしまいますね。

 

グローバルモデルならXperia Z2まで対応しているのに・・・

hakoroid.hatenablog.com

 

 

Xperia™ Z4をご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

 


 

hakoroid.hatenablog.com

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村