読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTI SIMが直近3日間のデータ通信量による「通信速度制限の緩和」と「データ容量繰り越しサービス」を開始します

MVNO-DTI SIM MVNO

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160423011132j:plain

ドリーム・トレイン・インターネットは4月22日、同社のMVNO「DTI SIM」において「通信速度制限の緩和」と「データ容量繰り越しサービス」という大幅なサービスアップデートの行うと発表しました。

またこれらのサービスについては特別申し込みの必要はなく提供開始日時に自動的に適用されます。

 

サービス開始時期

  • 通信速度制限の緩和は4月29日(金) 0時~
  • データ容量繰り越しサービスは5月1日(日) 0時~

 

通信速度制限の緩和について

まず通信速度制限の緩和についてですが、大手携帯電話会社やMVNOでも3日間である一定量の以上のデータ通信を行うと、その月に使えるデータ通信容量を超えていなくても一時的に通信速度を制限する場合がよくあります。

DTI SIMも同じようにこの通信速度制限があります。そしてDTI SIMの通信速度制限の適用基準は、データ容量1GBのプランでは「3日間で366MB」以上の通信を行った場合、3GBのプランでは「3日間で1GB」以上の通信を行った場合、これらの基準を超えると通信速度制限がかかるというものでした。

が、4月29日からは、この制限がかかるまでのデータ通信容量が増える事になります。

※DTI SIMでは通信速度制限に引っかかると通信速度は最大200kbpsになります。

 

契約プラン 通信制限にあたる、連続する3日間のデータ通信量合計
現在 4月29日以降
1GB 366MB 700MB
3GB 1GB 2GB
5GB/10GB 1GB 3GB

 

データ容量繰り越しサービスについて

 これは文字通り、その月に使い切れなかった分のデータ容量を翌月に繰り越しできるサービスです。他社でもよくやってますね。

また繰り越しできるデータ容量には制限があり、最大で契約プランと同じ容量までが翌月に繰り越し可能となっています。そしてこのサービスは今キャンペーン適用で月額無料になっている契約者にも適用されます。

  • 提供開始日時は2016年5月1日(日) 0時~
  • 繰り越し後のデータ容量の利用期限は翌月末まで

 

 データ容量繰り越し例 (5GBプランの場合)

f:id:hakoroid:20160423004650p:plain

 

DTI SIMは結構スゴイかも 

新規の契約者限定で6ヶ月間月額料金を無料にしたり、今後はスマホをレンタルするサービスを開始する予定だったりと様々なサービスを投入してくるDTI SIMですが、今回は「通信速度制限の緩和」と「データ容量繰り越しサービス」ですか、攻めてきますね。やはり後発のMVNOなのでインパクトが大事なのかもしれません。今後どのような新しいサービスを発表してくるのかちょっと楽しみですね。

 

 


DTI SIM

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村