読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDDIから2年経過後は違約金のかからない「新2年契約」プランが発表されましたが・・・オススメしません。

携帯電話会社-KDDI (au) 携帯電話会社

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160318014147g:plain

3月17日、KDDIは契約から2年経過後の自動更新が行われず3年目(25ヶ月目)以降は何時解約をしても契約解除料(違約金)が発生しない新料金プラン「新2年契約」を2016年6月から提供すると発表しました。

 

この新2年契約は現在のプランよりも月額300円高く設定されています。

f:id:hakoroid:20160318014357j:plain

 

 

また現在提供中のプラン(2年ごとに自動更新がある、いわゆる2年縛り付きのプラン)で2年目の、契約更新期間(契約解除料が掛からない期間)を1ヶ月間から2ヶ月間に延長します。

これは2016年5月から適用されます。

 

 

 

新2年契約について

先日、ソフトバンクからも同じ内容の発表がありました。今回ソフトバンク、au、おそらくドコモからも同じ内容の発表があるのではないかと思うのですが、はっきり言って酷すぎます。

 

ソフトバンクの新たな料金プランについての記事でも書いていますが

 

この新しい2年契約プランは現行の2年縛りが付いているプランに対して月額300円高く設定されています。

なので、いくら25ヶ月目以降は何時解約しても違約金9,500円がかからないとはいえ、現行のプランよりも月々300円づつ多めに支払うようなものなので、契約開始から24ヶ月で300円x24回の7,200円多く支払うことになります。

たとえば31ヶ月間、2年7ヶ月経つと現行のプランより9,300円多く支払うことになり、それ以降に解約すると今の2年縛り付きのプランで違約金を支払うよりも、多く支払うことになります。

 

 

hakoroid.hatenablog.com

 

詳細は上記の記事で書いたので省略しますが、この新2年契約で契約するのなら2年3ヶ月~2年7ヶ月の間に解約しないと現行のプランよりも結果的に多く支払うことになります。

大手携帯電話会社は消費者が計算出来ないとでも思っているのだろうか・・・

 

 

※ドコモは既に契約更新期間を1ヶ月間から2ヶ月間に延長する発表はしています。

NTTドコモが2年縛りの更新月(解約金の掛からない月)を2ヶ月に拡大すると発表しました!! - Z3C備忘録

 

 

 

 

news.kddi.com

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村