読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドコモ、au、ソフトバンクの3社とも2年経過後は違約金無しで解約できる、新たなプランを発表する予定!?

携帯電話会社

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160314140231p:plain

3月12日の日経新聞 電子版によるとNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は2年ごとに継続利用を前提とする「2年縛り」がある料金プランの契約を見直し、今後2年ごとの自動更新がない、2年経過後はいつ解約しても違約金のかからない、新たな料金プランを導入する方針のようです。

 

2年縛りについて

改めて2年縛り(2年定期契約)をおおまかに説明すると、2年間その携帯電話会社と契約を続けることを条件に月額基本使用料や携帯電話(スマホ等)の代金を割引くサービスの事です。

その為、途中で解約しようとすると約1万円の解約料金(違約金)がかかります。また契約開始から2年目に契約満了月があり、その翌月(契約更新月)に解約を申し出る場合は解約料金がかかりませんが、その契約更新月を超えると自動的に再度2年間の契約が組まれるというものです。

 

携帯電話各社の対応

今月に入ってから各社がこの2年縛りの今後の対応について相次いで発表をしています。3月7日にはNTTドコモが現行の2年定期契約(2年縛り)の解約時に違約金がかからない期間(契約更新月)1ヶ月間から2ヶ月間に延長すると発表しています。

hakoroid.hatenablog.com

 

そして3月12日のNHKニュースでは、NTTドコモが2年ごとに自動更新されない新たな料金体系を発表する予定で今夏にも導入する方針だとも報じられていました。

hakoroid.hatenablog.com

 

また、3月11日の産経ニュースでは、KDDI(au)の田中社長が産経新聞のインタビューに応じ、今後は2年ごとに自動更新される制度を廃止する方針で、新たなプランを導入する予定、実施時期については「来年度のできるだけ早い時期」と答えています。 

hakoroid.hatenablog.com

 

 

 今夏には携帯電話大手3社から「2年ごとに自動更新されない」新たな料金プランが発表されそうですね。またNHKニュースの中でNTTドコモは新たなプランに関して数百円程度料金が上がると発表していました。

おそらく今後、携帯電話大手3社から発表される、新たな料金体系(プラン)では2年縛りのないプランで2年経過後は違約金無しでいつでも解約できるがその代わり現状のプランよりも月額数百円は高いプランが発表されるのではないかと思います。

 

※2年縛りがないとは言っても2年経過後はいつでも違約金無しで解約できるとのことなので、当然2年以内の解約に関しては違約金をとられるものになるはずです。

 

 

 

www.nikkei.com


 

3月17日 追記

ソフトバンクとauが3月16日に2年経過後はいつでも解約できる新たなプランを6月1日から提供開始すると発表しました。ですが新たなプランは月額料金が今よりも300円高くなるため実際には300円 x 24回 = 7,200円払えばいつでも解約できるというものになっています・・・ 2年縛りがなくなってもこれではあまり意味が無いような気がします。また2年経過後も月額料金は今までよりも300円高いままなので2年8ヶ月目には9600円多く払っていることになります。これなら違約金の9500円を払ったほうが結果的に安く収まるという計算になります。なんの為に2年縛りを廃止するのでしょうね

 

 

hakoroid.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村