読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NTTドコモは「2年縛り」の自動更新が行われないプランを今夏にも導入する予定!! 追記「4月14日 NTTドコモから発表されました」

携帯電話会社-NTTドコモ 携帯電話会社

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160224123418j:plain

3月12日のNHKニュースによるとNTTドコモ2年定期契約(2年縛り)の自動更新が行われない新たな料金体系(新プラン)今年の夏に導入する予定のようです。

今後、発表される新たな料金体系(新プラン)では2年経過後は違約金を払わずにいつでも解約出来るようになる予定です。そのため今現在の2年縛りがあるプランよりも数百円程度高くする予定のようです。

 

NTTドコモは2年間の継続利用を条件に基本料金を割り引く、いわゆる「2年縛り」のプランを巡り、契約者が2年が過ぎたあとに解約しても違約金を求められ問題となるケースが相次いでいることから、違約金なしでいつでも解約できる新たな料金体系を導入する方針を固めました。

www3.nhk.or.jp

 

去年の夏頃この2年縛りのニュースが出た時、僕の周りにも「自分の契約しているプランが自動更新になっていることを知らない」と言う人が何人も居ました。2年経過したら違約金がかからないと思っていたようです。

ショップや家電量販店で携帯電話(スマホ)を購入した時などに、同時に2年定期契約(ファミ割MAX50等)のプランを契約する際には必ず説明を受けて、契約書にサインしてNTTドコモの端末(ALADIN)でスキャンしているはずなんですけどねぇ・・・

 

※スキャン = NTTドコモの端末でスキャナーを使用して「サインを貰った用紙」のデータを取り込みます、そしてそのデータがNTTドコモのシステム内に保存されます。

※ちなみにスキャンした後の原紙は控えとして返却されます。

 

以外と覚えていない人が多いんですね、その為ニュースでも冒頭で説明されていましたが他社に転出(MNP)しようとした時に違約金の話をされてトラブルになっているケースがあるようです。

 

 4月15日 追記

NTTドコモから2年縛りに対しての対応が発表されました。

 

hakoroid.hatenablog.com

 

 


 

3月8日にはNTTドコモが現行の2年定期契約で2年ごとにある違約金が掛からない期間、契約更新月を1ヶ月間から2ヶ月間に延長すると発表しています。

hakoroid.hatenablog.com

 

また3月11日にはKDDIがauの2年定期契約の自動更新を廃止する方向であると産経ニュースのインタビューで答えています。

hakoroid.hatenablog.com

 

 

この2定期契約の自動更新については総務省から携帯電話各社に改善するよう通達が出ているので近日中にはソフトバンクからも発表があるはずです。おそらく他社に追随する形で自動更新を廃止する、もしくはNTTドコモのように自動更新されない新プランを作るという内容を発表するのではないかと思います。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村