読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZTE製のSIMフリースマホ「ZTE Blade V580」が3月25日(金)に発売されます!! 追記「発売日が3月28日に延期されました」

スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160309001635j:plain

3月8日、ZTEジャパン㈱は画面サイズが5.5インチで指紋認証センサーを搭載するSIMフリースマホ「ZTE Blade V580」を3月25日(金) 3月28日(月)に発売すると発表しました。

既に大手家電量販店や通販サイトでの先行予約受付けは開始されていて市場想定価格は27,800円(税抜)となっています。

 

ZTE Blade V580の特徴
  •  画面サイズは5.5インチで解像度はフルHD (1920 x 1080)
  • CPU(SoC)はMediaTek製のオクタコアを搭載
  • 指紋認証センサーを搭載
  • 指紋センサーはロック解除以外にもカメラのシャッターとして利用できる
  • 通信はNTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • 高級感漂うメタリックボディと手に馴染みやすいラウンドシェイプ
  • カラーバリエーションはシルバーとグレーの2色

 

ZTE Blade V580のスペック

メーカー ZTE
モデル名 ZTE Blade V580
OS Android 5.1 (Lollipop)
ディスプレイ 5.5インチ / 解像度 フルHD (1920 x 1080)
CPU(SoC)

MediaTek MT6753

[ 1.3GHz (オクタコア) ]

メインメモリ 2GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 1300万画素 / 500万画素
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 155.3 x 77.2 x 8.6mm
重さ 165g
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
通信 (3G) Band 1/6/8/19
通信 (LTE) Band 1/3/819/
microSD microSD (最大32GB)
SIM ※

デュアルSIM (スロット1:nanoSIM /

スロット2:microSD か nanoSIM)

カラバリ シルバー/グレー

 

※SIMについて

スロット1/2の両方にnanoSIMカードを挿して使用する場合、いずれかの1スロッ トはGSM専用となります。(設定により切り替え可能。)スロット2はmicroSDまた はnanoSIMいずれか1枚のみ使用可能です。

 

ZTE Blade V580について

スペックを確認してみるとやはり公式サイトの発表通りコストパフォーマンスに優れたスマホですね、画面サイズが5.5インチもあり解像度もフルHD、CPU(SoC)もオクタコアで指紋認証センサーを搭載、バッテリー容量も3000mAhあるのでバッテリーの持ち時間も安心できそうです。これだけ揃ってて価格は税抜きで3万円以下なのでかなりお得に感じます。

ただちょっと気になるのは内蔵ストレージの容量が16GBなのとmicroSDで増設できるのが最大32GBと言う所ですね、音楽をある程度なら大丈夫かもしれませんが、動画撮影したり。スマホに動画を取り込むと容量が厳しくなるかも・・・スマホに色々保存するという方は容量にちょっと注意したほうがいいかもしれません。

動画等の容量が大きなものをスマホにあまり保存したりしないのであれば性能はかなりいいと思います。

 

 ZTE Blade V580の発売日は3月28日(月)ですが3月8日(火)より先行予約の受付が開始されています。

 

 

 

ZTEジャパン ニュース

 

 


3月25日 追記

発売日が急遽3月28日(月)に延期されました。

ZTE Blade V580 - ZTE Japan

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村