読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NTTドコモが2年縛りの更新月(解約金の掛からない月)を2ヶ月に拡大すると発表しました!!

携帯電話会社-NTTドコモ 携帯電話会社

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160224123418j:plain

3月7日、NTTドコモは2年定期契約料金プラン各種割引サービスを解約する際に解約金の掛からない期間(契約更新月)を今までの1ヶ月間から2ヶ月間に拡大すると発表しました。

これまでは契約満了月の翌月1ヶ月間(契約更新月)を解約金のかからない期間としていましたが、2016年2月に契約満了月を迎える方から契約更新月は契約満了月の翌月と翌々月に拡大されることになります。

※2016年2月に契約満了月を迎える方は2016年3月と4月が更新月で解約金のかからない期間ということになります。

 

  • 変更内容
内容変更前変更後
2年定期契約等の料金プラン、各種割引サービスの解約金がかからない期間 定期契約満了月の翌月(1か月間) 定期契約満了月の翌月と翌々月(2か月間)

 

 対象になる2年定期契約の料金プランと各種サービス

料金プラン

カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、データプラン、デバイスプラス®500、タイプXiにねん®、Xiデータプラン® フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん®、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプランにねん®

 

割引サービス

ファミ割MAX50®、ひとりでも割50®、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割®2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割®、お便りフォトプラン®割、ビジネス割50、オフィス割MAX50®、トランシーバー割

 

契約更新月について

これだと少しわかりにくいかもしれないですね、2年定期契約、たとえば月額基本使用料が半額になるファミ割MAX50を今日契約したとします。2016年3月8日に契約すると契約満了月は2018年3月です、そしてその翌月(2018年4月)翌々月(2018年5月)が契約更新月となり解約してもファミ割MAX50の解約金がかからない月です。

つまりこの月にMNP(転出)をしたり携帯電話(スマホ)を解約しても解約金がかからないということになります。

 

※ただし月初めの1日だけはちょっと例外で1日に契約すると、契約した月の2年後が契約更新月となります。もし2016年3月1日に契約すると、解約金の掛からない月は2018年3月と4月になります。

 

もし自分の契約した日や契約満了月、更新月がわからなくてもドコモショップの窓口で聞けば教えてもらえるので気になったらショップで確認するといいと思いますよ。

 

www.nttdocomo.co.jp


3月12日 追記

もしかするとNTTドコモもKDDIと同様に2年定期契約の自動更新を廃止するかも・・・

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村