読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近日中にSmartisan(スマーティザン)の日本語公式HPがオープンするみたいです!

スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160228235740j:plain

2月22日、ツイッターでSmartisan Japanが英語版公式HPオープンの告知と同時に「日本語公式HPも近日オープン予定です」とつぶやいていました。

 

昨年の産経ニュースの記事で今秋に日本進出の予定と発表していたのですが大手携帯電話会社やMVNO各社との交渉がうまく行かなかったのかな・・・

 

ちなみにこの時の記事では

中国の携帯電話メーカー錘子科技(北京)有限公司(Smartisan Technology Co., Ltd.)は、2015年9月に日本法人を設立し、世界中で数々のデザイン賞を受賞したスマートフォン「Smartisan T1」モデルに次ぐ新ブランドおよび新製品「JianGuo(ジェングオ)」を今秋に、ハイエンドモデル「Tシリーズ」の後継機「T2」も年内に日本での発売を目指すと、日本進出を表明しました。

と書かれていたので日本で若者向けスマホのJianGuoとハイエンドモデルのSmartisan T1/T2を発売する予定なのかもしれません。

※引用している上記の記事は2015年8月28日のものです

 

スマーティザンというメーカーについては公式サイトでわかりやすく解説されているのでそちらをみるとよくわかると思いますよ。

Smartisan?
恐らく日本の皆様にとっては未知の名前だと思います。
私たち Smartisan は中国北京に本社を置くスマートフォンメーカーです。
英語塾の講師であった CEO:羅永浩 が2012年に突然スマートフォン業界への参入を宣言。技術も人脈もお金もない状態から、理想だけを胸にスタートし、現在までに3モデルのスマートフォンを発売しました。

medium.com

 

それとSmartisan最新のハイエンドモデルSmartisan T2スペックはこんな感じです。

f:id:hakoroid:20160301013501j:plain

 

メーカー Smartisan
モデル名 Smartisan T2 SM801 TD-LTE 16GB
OS Android 5.1 (Lollipop) / Smartisan OS 2.5
ディスプレイ 5インチ / 解像度 フルHD (1920 x 1080)
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 808[ 1.8GHz (6コア[ヘキサコア]) ]
メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 1300万画素 / 500万画素
バッテリー容量 2670mAh
サイズ 144.55 x 70.84 x 7.53mm
重さ 146g
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.1
通信 2G/3G/LTE対応

 それと調べていてわかってのですがSmartisan T2 SM801 TD-LTEはNTTドコモの3G(W-CDMA) 800MHz (B6/B19)に対応しているようです。FDD-LTEのBand 19には対応していませんでしたが少なくとも3GではFOMAプラスエリア(プラチナバンド)で使えるように設計されているようです、これは日本での発売も現実味が帯びてきましたね。

またSmartisan T2には16GBモデルと32GBモデルがあり16GB2499元(約43,500円)32GB2599元(約45,300円)です。16GBと32GBでほとんど価格に差がないようなので、もし日本で両方とも発売されるなら32GBモデルがお得ですね。

※上記の価格はあくまでも中国での価格です。

 


 

昨年に書いた記事でT1とJianGuoの事を少し書いています。

hakoroid.hatenablog.com

 


 

スマーティザンの日本語公式サイトができたようです。

http://www.smartisan.com/jp/#/

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村