読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FREETELからPriori 3S LTEにソフトウェアアップデート配信のお知らせが出ています!! 追記「FOMAプラスエリアが使用可能になるようです」

FREETEL

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160223001840j:plain

f:id:hakoroid:20160223001849j:plain

FREETELから2月12日に発売されたばかりのPriori 3S LTEにソフトウェアアップデートが配信がされています。アップデートを実施する際はスマホのバッテリーを満充電にして出来ればWi-Fi環境でアップデートを実施しましょう。それとアップデートには約30分ほど掛かる予定でその間、電話の発着信等ができなくなりますご注意ください。

 

アップデートの内容
  • バッテリーの消費効率を改善しました。
  • APNリストを更新しました。
  • 受信感度の調整を行いました。

※APNリストが初期化されます。APNを追加登録されたお客様は、バージョンアップ後に再度追加が必要となります。

 

アップデート対象のビルド番号

ビルド番号の確認方法は "アプリ一覧 > 設定アイコン > 端末情報の一番下にある「ビルド番号」"を確認するとわかります

  • ビルド番号「freetel_FTJ152B_20160124」
アップデート手順

詳細はこちらをご覧ください。
・通知が来ている場合
通知をタップし、ガイダンスに従い実施してください。
・通知が来ていない場合
アプリ一覧>「ワイヤレスアップデート」のアイコンをタッチし
「最新バージョンのファイルがあるか確認します」をタップします。
その後、ガイダンスに従いアップデートを実施してください。

 

 

そしてアップデート後にはビルド番号を確認します。

"アプリ一覧 > 設定アイコン > 端末情報の一番下にある「ビルド番号」"で確認してビルド番号が「freetel_FTJ152B_20160220」になっていれば無事アップデート完了です。

 

もし無事にアップデート出来ずに失敗したりした場合はFREETELのカスタマーサポートに連絡する必要があります。

カスタマーサポート

 

 

Priori 3Sソフトウェアアップデート配信のお知らせ | freetel


2月25日 追記

どうやら今回のソフトウェアアップデートはかなり重要な内容のアップデートだったようです。

Priori 3S LTEは発売直後から3G(W-CDMA)でFOMAプラスエリアのBand 6に何故かつながらないという報告がネット上では上がっていてオカシイと噂されていたのですが、今回のアップデート内容の中の「受信感度の調整」というのがその対策をしたということのようです。実際このソフトウェアアップデートを実施するとしっかりBand 6に繋がるようです。

 

ちなみに詳しい人は特殊なコードを入力してエンジニアリングモード(開発者向けの特殊なモード?)で実際にPriori 3S LTEがどのバンド(周波数帯)に対応しているのか確認していたようです。そしてアップデート前の状態ではWCDMA-800という本来ならチェックが付いている箇所にチェックが付いていないという所まで調べていました。

 

とにかく3G(W-CDMA)のFOMAプラスエリアが使用できないと電波の受信感度が悪い場所で通話するときに困るのでPriori 3S LTEを持っている方はアップデートを実施しましょう。

 

※VoLTE対応と書かれているスマホ以外はデータ通信にはLTEを優先的に使いますが通話には従来の3G(W-CDMA)の電波を使用します。

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村