読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イオンモバイルがMVNO事業に本格参戦、格安SIM・スマホの販売を2月26日(金)から開始します!!

MVNO-イオンモバイル MVNO

スポンサーリンク

 f:id:hakoroid:20160219011841j:plain

 

2月18日、イオンリテール㈱は「イオンモバイル」ブランドでのMVNO事業参入を発表しました。サービス開始は2016年2月26日(金)からです。

これまでもイオンでは他社のMVNOと提携してイオン店舗での格安SIM販売を行なっていましたが、今後はイオンモバイルが独自でサービスを提供するようになります。通信網にはNTTドコモの回線を利用、格安SIMの販売だけではなくスマホの販売も行なっていく予定です。

 

イオンモバイルの特徴
  • 料金プランは「データプラン」「音声プラン(データ+SMS付き)」「シェア音声プラン」の三種類
  • 料金プランはかなり多めに用意されていて合計29プランもあります。
  • 最安のプランは「データ1GBプラン」で月額料金は480円
  • データ通信容量が50GBプランがある・・・使い放題?
  • 解約金や最低利用期間が無い、その為音声プランであっても解除料金がかかりません。
  • 全国のイオン213店舗で故障修理受付や料金プラン変更等のサボートを行う (即日MNPにも対応できる)
  • 月額600円~の「安心パック」をつけることが出来ます。(何かトラブルが合っても安心のサポートパックです)

 

f:id:hakoroid:20160218123755j:plain

 全29の料金プラン

高速データ

通信容量

音声プランデータプランシェア音声プラン
0.5GB 1,180円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
4GB 1,580円 980円 1,780円
6GB 1,980円 1,480円 2,280円
8GB 2,680円 1,980円 2,980円
12GB 3,280円 2,680円 3,580円
20GB 5,980円 4,980円 6,280円
30GB 7,980円 6,980円 8,280円
40GB 10,800円 9,980円 11,100円
50GB 14,800円 13,800円 15,100円

※データ通信容量を超えた場合、その月の通信速度は200kbpsに制限されます。またデータ容量の余った分は翌月まで繰越されます。

 

イオンモバイルのサポート「安心パック」

f:id:hakoroid:20160219013508j:plain

 ※店舗でもアフターサービスは行なう予定です。

 

サービス開始記念キャンペーン

サービス開始を記念して2016年3月31日にまでに申し込みをすると、

  • データ2GBプラン 780円/月480円/月
  • 音声2GBプラン 1,380円/月 980円/月

で利用できるようになります。 (2017年3月分まで)

またイオンモバイルのスマホ「ARROWS M01」とモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN AB」も2016年3月31日まで特別価格で販売されます。

  • ARROWS M01  29,800円14,800円
  • Aterm MR04LN AB  25920円19,800円

 ※1人1台まで

イオンモバイルについて

個人的にイオンモバイルは格安SIMの初心者を取り込む戦略のように感じます。イオンに買い物にくる主婦層や年配の方に格安SIMをうまく販売できるよう、店舗でサポートを受け付けたり、購入後のアフターサポートに重点を置いているようです。やはりまだまだ格安SIMを知っていても利用するのには不安がある、という方が多いのでそこを実店舗で全て対応できるようにして顧客を増やす戦略なのかもしれません。

大手携帯電話会社の様にサポートが受けられるのなら月額料金が安いMVNOに移行する人も増えそうですね。

 

音声プランでも解約金を取らないというのだから余程顧客の囲い込みに自信があるんだろうなぁ

 

公式サイト : イオンモバイル

 


2月26日 追記

 

 

イオンモバイルは受付が殺到しすぎたのか初日の営業時間を短縮し明日以降も一時受付業務を中断するようです。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村