バッテリー交換可能なSIMフリースマホ「arp AS01M」が発売されます

スポンサーリンク

 arp ブランド

キャセイ・トライテック㈱は2月12日、arp (アープ)ブランドのSIMフリースマホ「AS01M (WH/GD)」を2016年2月15日(月)に発売すると発表しました。

カラーバリエーションはホワイトとゴールドの2色でオフィシャル通販サイトでは22,800円(税抜)で既に予約受付を開始しています。

 

arp AS01M

f:id:hakoroid:20160213041611j:plain

「AS01M」の特徴

  • OSはAndroid5.1 (Lollipop)
  • CPU(SoC)はMediaTek製 1.0GHzのクアッドコアを搭載
  • 画面サイズは5インチ、解像度はHD (1280 x 720ドット)
  • 同クラス製品で初の3GB RAM 搭載
  • 薄型でシンプル設計、アルミフレーム採用
  • 記憶領域は MicroSDスロットで最大 128GB まで増設可能
  • 背面パネルはスリッドデザインを採用
  • 3G/LTEともにドコモのプラチナバンドに対応

 

「AS01M」のスペック

機種名 AS01M
ディスプレイサイズ 5インチ / 解像度 HD (1280 x 720ドット)
カメラ バック800万+フロント200万
CPU(SoC)

MediaTek MT6735P

[ 1.0GHz (Quad-core) ]

RAM 3G
ROM 16G
Android OS Android 5.1
バッテリー容量 2150mAh
DualSIM対応 4G/3G+GSM
SIMサイズ MicroSIM
MicroSD MicroSDXC(128Gまで増設可)
その他 バッテリー取外可能、FMラジオ、GPS/AGPS
無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.0/3.0+HS/2.1+EDR
本体サイズ 144mm×72.5mm×7.65mm
重量 約130g
同梱品

USB-MicroUSBケーブル、

イヤフォン、クイック設定ガイド

、保証書、LCD保護フィルム

対応バンド

4G:FDD-LTE B1/B3/B19

TD-LTE B41

3G:UMTS B1/B8/B19
2G:GSM 850/900/1800/1900MHz 
  • バッテリー持ち時間 : 連続通話時間約6時間/連続待受時間約250時間
  • バッテリーは取り外し可能で3月中旬にオフィシャル通販サイトにて1,980円(税抜)で発売される予定
  • テザリングは最大6台
  • デュアルSIMモデルですが4G/3G + GSMと書かれているので日本国内では同時待ち受けは無理そうです。

 

所感

この価格帯でメモリ 3GB搭載はスゴイですね。メモリ容量が大きいので複数のアプリを同時に起動しても快適に使えそうです。そしてバッテリーが取り外し可能と言うのも珍しいです、最近のスマホは基本的にバッテリー一体型が主流ですからね。

スマホを長く使い続けるためには一番早く劣化が進むバッテリーの交換が重要ですよね。

 

arp

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村