読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arpブランドのSIMフリースマホ「AS01M」が2月15日(月)に発売されます!! 追記「gooSimsellerが驚きの11,800円で販売開始」

スマホ

スポンサーリンク

 f:id:hakoroid:20160213041826j:plain

2月12日、キャセイ・トライテック㈱は、arp (アープ)ブランドのSIMフリースマホ「AS01M (WH/GD)」を2016年2月15日(月)に発売すると発表しました。カラーバリエーションはホワイトとゴールドの2色でオフィシャル通販サイトでは22,800円(税抜)で既に予約受付を開始しています。

f:id:hakoroid:20160213041611j:plain

AS01Mの特徴
  • OSはAndroid5.1 (Lollipop)
  • CPU(SoC)はMediaTek製 1.0GHzのクアッドコアを搭載
  • 同クラス製品で初の3GB RAM 搭載
  • 5.0HD ディスプレイ採用で高画質を実現
  • 薄型でシンプル設計、アルミフレーム採用
  • 記憶領域は MicroSD スロットで最大 128GB まで増設可能
  • 背面パネルはスリッドデザインを採用
  • NTT ドコモプラチナバンド対応(LTE/WCDMA)

 

AS01M(WH/GD)のスペック

機種名 AS01M
ディスプレイサイズ 5インチ / 解像度 HD (1280 x 720)
カメラ バック800万+フロント200万
CPU(SoC)

MediaTek MT6735P

[ 1.0GHz (Quad-core) ]

RAM 3G
ROM 16G
Android OS Android 5.1
バッテリー容量 2150mAh
DualSIM対応 4G/3G+GSM
SIMサイズ MicroSIM
MicroSD MicroSDXC(128Gまで増設可)
その他 バッテリ取外可能、FMラジオ、GPS/AGPS
無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.0/3.0+HS/2.1+EDR
本体サイズ 144mm×72.5mm×7.65mm
重量 約130g
添付品

USB-MicroUSBケーブル、

イヤフォン、クイック設定ガイド

、保証書、LCD保護フィルム

対応バンド

4G:FDD-LTE B1/B3/B19

TD-LTE B41

3G:UMTS B1/B8/B19
2G:GSM 850/900/1800/1900MHz 
  • バッテリー持ち時間 : 連続通話時間約6時間/連続待受時間約250時間
  • バッテリーは取り外し可能で3月中旬にオフィシャル通販サイトにて1,980円(税抜)で発売される予定
  • テザリングは最大6台
  • デュアルSIMモデルですが4G/3G + GSMと書かれているので日本国内では同時待ち受けは無理そうです。
  • 対応バンドですがNTTドコモのプラチナバンドには3G/LTE共に対応してます。しかしソフトバンクのプラチナバンド(B8)に対応しているのは3Gだけのようです

※細かいことですが、大抵の場合3G(W-CDMA)の対応バンドでNTTドコモのプラチナバンド(FOMAプラスエリア)対応の場合B6(800MHz)と書かれています。一応公式サイトの製品仕様に書かれているB19もB6と同様に800MHz帯なのですが内部的にちょっとだけ違います。公式サイトでNTTドコモプラチナバンド対応(LTE/WCDMA)と書かれているので大丈夫だとは思いますけど・・・ちょっとだけ気になりました。

 

 5月18日 追記

gooSimsellerがarp AS01Mの取り扱いを開始しました。価格は業界最安値の11,800円(税別)でOCNモバイルONEの格安SIMパッケージも付いています。

※OCNモバイルONEの格安SIMパッケージは必要なければ登録作業をする必要はありません。

 

【arp】 AS01M(ホワイト)

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村