ブログ用に「Acer Chromebook CB3-111-H14M」を購入したら、いきなりトラブル発生!?

スポンサーリンク

 f:id:hakoroid:20160104032155p:plain

以前からブログの記事を書いたり、スマホ関連の情報を調べる事の出来る小さくて軽いノートパソコンが欲しいなと思っていましたが、最近より小型で軽量なChromebookというノートパソコンを発見しました。

これなら持ち運びも楽に出来て外出先でもブログの記事を書いたり情報収集したり、また画像の簡単な編集ができそうなので、早速「Acer Chromebook CB3-111-H14M」というChromebookをアマゾンで購入することにしました。

 

「Acer Chromebook CB3-111-H14M」スペック

  • OS : Chrome OS
  • 画面サイズ : 11.6インチ、解像度 WXGA (1366 x 768ドット)
  • CPU : Intel Celeron R N2840 [ 2.16GHz (最大 2.58GHz) ]
  • メモリ : 4GB
  • 内蔵ストレージ : 16GB (eMMC)
  • USB 3.0ポート x 1 , USB 2.0ポート x 1 , HDMI出力ポート x 1 , SDカードリーダー , Bluetooth 4.0 準拠 , 無線LAN対応
  • バッテリー持ち時間 : 8.5時間
  • 重量 : 約 1.1kg

 

商品到着後、いきなりトラブル発生

ですが、アマゾンで購入した商品が届き電源を入れてみると・・・?「OSが存在しないか破損しています。リカバリーしてください」とのいう内容のメッセージが

f:id:hakoroid:20160108142918j:plain

 

最初は昔のパソコンみたいに初期状態ではOSが入ってないのかと思ったのですが「初期化 (リカバリー)」について説明書には何も書いていない???

それどころか説明書には電源を入れたらすぐに使えるからGoogleのアカウントを用意しておいてね、と書かれています。

・・・軽い初期不良ですね、OSが壊れていたみたいです

 

そこで、ネットで復旧方法を調べてみるとChromebookのリカバリー方法が紹介されていました。

この状態の解決方法としてはUSBメモリーかSDカードからリカバリーする必要があるようです。

とりあえず何時も使用しているパソコンでGoogle Chromeを使いChromeウェブストアからリカバリー用のアプリをダウンロードして起動させ、ウィザードに従いUSBメモリにChromebookのリカバリーイメージを作成しました

※Chromebookのリカバリーには4GB以上の容量があるUSBメモリーかSDカードが必要になります。

 

Chromebookリカバリー方法

「Chrome OSが存在しないか破損しています」とメッセージが出ている場合の対処方法。

support.google.com

 

    1. 他の正常に動作するパソコン上でChromeウェブストアを開き

      chrome.google.com

      f:id:hakoroid:20160108140358j:plain

      「Chromebook リカバリ ユーティリティ」を「Chromeに追加」する。

    2. 4GB以上の容量がありデータが消えても良いUSBメモリー(USB接続の外付ハードディスク等でも可)かSDカードを用意する。そして先ほどChromeに追加したChromebook リカバリ ユーティリティを起動してウィザードに従いリカバリーディスクを作成する
    3. あとは出来上がったリカバリーディスクをChromebook本体に接続して指示通りに作業を進めると5分ぐらいでリカバリーが終了しました。

 

 

リカバリー開始

f:id:hakoroid:20160108143049j:plain

 

そして出来上がったUSBメモリをChromebookに接続して、電源を入れるとリカバリーが開始されて無事修復完了。

ようやく普通に使える状態になりました。やっぱり初期不良だったようですね、まぁ仕方がないかなハードウェアが壊れてなくてよかったと思うことにしました (笑) 

 

でも他にパソコンを持っていてGoogle Chromeを使用していれば何時でも簡単にリカバリーディスクを作成できるのはちょっと利点かもしれません。 (ポジティブシンキング)

今後はリカバリーディスクの紛失や破損といった心配をしなくてもよくなります。

 

改めて「Chromebook」起動!!

まず、Chromebookはログインやアプリのインストールに「Googleアカウント」を使用します。その為、Chromebookを使用する場合、Googleアカウントが必須となっています。

僕は普段使用しているやメールやカレンダーにもGoogleアカウントを使用していたのでChromebookを直ぐ使うことが出来ました。まだGoogleアカウントを持っていな場合は最初にアカウントを作る必要があります。

そして「Chromeウェブストア」には便利なアプリが沢山あるので画像編集などもChromebookで行えますし、これからはブログを書くのにChromebookも合わせて使っていこうかと思います。

 

家族と共有してもデータを見られる心配はない

Chromebookは「Googleアカウント」を使用してログインする必要がありますが、その分家族と一台のChromebookを共有してもデータを見られることはありません。内部ストレージの見える範囲は制限されているようで、通常では他アカウントのデータを見ることは出来ない仕様になっているようです。

 

「艦これ」も動作しました

またタブレット等でも「艦これ」が動くのか知りたいという方が、結構いるようなのでChromebook (chrome os)で「艦これ」が動くのかも試してみました。

画像を見てもらえればわかると思いますが、結果普通に遊ぶことが出来ました。

もう随分「艦これ」をやっていませんでしたが、とりあえず演習をやってみました、特にカクつくことなく遊ぶことができそうです。動作は割とスムーズでしたよ。

f:id:hakoroid:20160108144323j:plain

 

 

< 余談 >

今回僕は連絡をして対応してもらうのが面倒だったので自分でリカバリーを行いましたが、この症状は普通に初期不良だと思うので、このような作業を行わなくてもアマゾンに連絡を入れれば対応してもらえるはずです。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村