読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZTEジャパンからハイスペックなSIMフリースマホ「AXON mini」が12月25日に発売されます!!

スマホ-ZTE スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20151222185455j:plain

  f:id:hakoroid:20151222185512g:plain

 

12月21日、ZTEジャパン㈱が最先端のスペックを持つSIMフリースマホ「AXON mini (アクソンミニ)」を12月25日(金)に発売すると発表しました。AXON miniのメーカー希望小売価格は39,800円(税抜)で販売は全国の家電量販店やMVNO各社で取り扱う予定です。

 

 

このAXON miniは5.2インチのフルHD (1920 x 1080)ディスプレイに有機ELパネルを採用、オクタコアCPUを搭載しており3種類の生体認証機能も兼ね備えています。そして高品質アルミ合金のボディで狭額縁デザインなので本体のサイズを抑えながらも大画面を実現しています。

 

※3種類の生体認証機能とは「指紋、声門、眼」によるログイン認証機能です、どれか自分に合うものを1つ設定すればOKです。

 

 また周波数帯(バンド)はドコモのFOMAプラスエリア、プラチナバンドに対応しています。多くのMVNO(格安SIM)ではドコモ網を使うことになるでこれは安心ですね。

 

 

AXON mini スペック表

モデル名 AXON mini
OS Android 5.1 (Lollipop)
ディスプレイ 5.2インチ / 解像度 フルHD (1920 x 1080)
CPU (SoC) Qualcomm Snapdragon 615 [ 1.5GHz (オクタコア) ]
メインメモリ容量 3GB
内蔵ストレージ 32GB
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 2800mAh
通信 (3G) [W-CDMA] 2100MHz(B1)/800MHz(B6)/800MHz(B19)
通信 (LTE) 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/800MHz(B19)
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n/ac
本体サイズ 143.5 x 70 x 7.9mm
本体重量 132g
Bluetooth Bluetooth 4.0
microSD microSD (最大128GB)
カラー イオンゴールド/クロームシルバー
SIMサイズ nanoSIM x 2 (スロット2はmicroSDと共用)

 

スペックを確認してみてもかなりハイスペックに感じます。OSは最新のAndroid 5.1 (Lollipop)、SoC(CPU)もQualcomm社のSnapdargonでオクタコア、メインメモリも最近のハイエンドモデルと同じく3GB搭載しています。そして画面も大画面の5.2インチで解像度はフルHDです。これで39,800円(税抜)ならコストパフォーマンスも良さそうですね。

 

※こちらはデュアルSIMモデルですが3G、LTEのSIMカード2枚の同時待ち受けは出来ません、また2スロットはmicroSDと共用になりますのでmicroSDを使用している場合は2スロットにはnanoSIMカードは入らないのでご注意ください。

 

[ZTEジャパン] SIMフリースマートフォン「AXON mini」、12月25日(金)より発売

 


1月15日 追記

 

ZTE ジャパンより上記のツイートが流れてきました。アプリの修正をする為ソフトウェア更新が配信されているようです。AXON miniを使っている方はソフトウェアの更新で文言の修正とアプリが最適化されるようですよ。

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村