読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスペルスキーが「スマホをバスムームに持ち込まないで」と警告!?

その他(日記)

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20151204004413j:plain

アンチウィルスソフトで有名なカスペルスキーが同社のブログでちょっと興味深い記事を掲載しています。

年を追うごとに、「インターネット依存症」にかかる人の数は増える一方です。今ではニュースを読む、友だちと交流する、写真や動画を見る、といったことがスマートフォンから直接できてしまいます。重要なデータをスマートフォンに保存するだけでなく、モバイルデバイスからSNSやオンラインバンキングを利用するようになったのは当然の流れです。

ここで、ある疑問が浮かびます。貧弱な保護対策しか施されていないインターネット接続デバイスを文字通りどこへでも持ち歩くのは安全でしょうか?のんびりお風呂に浸かりながらデバイスで読書を楽しんでいるとき、トロイの木馬の仕業でカメラがオンになり、入浴中の写真を撮られていても、簡単には気づかない可能性があります。

 

blog.kaspersky.co.jp

 

最近はスマホも防水防塵仕様の物が増えてきています、この機能を利用してスマホをお風呂に持ち込み湯船にゆったり浸かりながら色々調べ物をしたり電子書籍を読むことができるのでとても便利でいいなぁと思っていました。

僕自信もお風呂にスマホを持ち込んで電子書籍を読むことがあります。

でもスマホがどこでも便利なインターネットの機能を利用できるということは常にネットワークに接続されているということです。

 

 最近はスマホを狙ったウィルス(トロイの木馬)等も増えてきています。自分が普段使っているスマホにはアンチウィルスソフトを入れてはいますが、それで絶対安全という保証はありません。ゼロディアタックと言ってアンチウィルスソフトを作ってる会社が対策を取る前にウィルスの被害が拡大することもあります。

無いとは思いますが、自分の使っているスマホに「トロイの木馬 (ウィルスのような物)」が潜んでいて遠隔でカメラを起動されたりこっそり録画や盗聴されていたらきっと気が付かないと思います。

上記のブログを読んでいてお風呂場でスマホを使う場合そんな危険も潜んでいるのかぁと思いました。

自分が使用しているスマホにアンチウィルスソフトを入れて防衛することはもちろん大切ですが、それでも心配な場合はカメラに防水のシール等を貼って勝手に撮影できなくするというのもありかもしれませんね・・・心配し過ぎかなぁ?

まぁ無いとは思いますが自分専用ではない借り物のスマホやタブレットをお風呂場に持ち込むのはやめておいたほうがいいかもしれませんね。(特に女性は)

悪意のある人だと予めスマホに何か仕掛けているということも考えられなくは無いですからね。

 

 

トロイのもくば
 

トロイの木馬Trojan Horse

 
 

トロイの木馬とは、正体を偽ってコンピュータへ侵入し、データ消去やファイルの外部流出、他のコンピュータの攻撃などの破壊活動を行うプログラム。ウイルスのように他のファイルに寄生したりはせず、自分自身での増殖活動も行わない。

トロイの木馬は自らを有益なソフトウェアだとユーザに信じ込ませ、実行するよう仕向ける。これにひっかかって実行してしまうとコンピュータに侵入し、破壊活動を行う。実行したとたん破壊活動を始めるものもあるが、システムの一部として潜伏し、時間が経ってから「発症」するものや、他のユーザがそのコンピュータを乗っ取るための「窓口」として機能するものなどもある。トロイの木馬から身を守るためにはアンチウイルスソフトが必要である。

トロイの木馬とは|Trojan Horse - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村