読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米Qualcomm社がSnapdragon 820のオクタコア(8コア)バージョンを準備しているかも!?

その他(日記) スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20151111170622j:plain

11月10日に米クアルコム社がSnapdargon 820を正式に発表しましたが、その時、次期SoCのSnapdargon 820にはkryoと呼ばれるクアッドコア(4コア)のCPUを搭載すると発表していました。ですが競合他社はコア数を増やして自社の優位性を示しています、Mediatekの次期SoCであるHelio X20は10コアのCPUを搭載する予定ですしサムスンの新SoCであるExynos 8 Octa(8890)も名前の通りオクタコア(8コア)のモデルです。

 

ですが、ここでQualcomm社のSnapdragon 820にはオクタコア(8コア)のモデルが存在するという情報が出てきました。

 

www.phonearena.com

こちらの記事によると来年の上半期中にSnapdragon 820のオクタコア(8コア)バージョンがリリースされると紹介されていました、情報源はDigitimesという台湾のサイトのようです。

Digitimesの記事 → Competition among SoC suppliers to heat up

 

 

やはりコア数が少ないとベンチマークでは対抗できないのかもしれません、多くの人がスマホやSoCの性能を図るときにAnTuTuやGeekBenchというベンチマークのスコアを重視するのでそのスコアで不利になるのはSoC開発メーカーとしてはキビシイのかもしれません。

そしてAndroidのスマホを開発している、サムスン、ファーウェイ、ソニー、LG、ZTE等も2016年の新製品ラインナップはオクタコアプロセッサで製造を考えていると記事には書かれていました。来年もまた高性能なスマホが沢山出てきそうですね。Snapdragon 820の性能がどうなのか、また発熱問題は解決しているのかとても気になる所です。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村