読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coviaから3G対応の格安スマホ「FLEAZ NEO」が発表されました。価格は9,800円(税別)!!

スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20151117030705j:plain

11月12日にコヴィアネットワークスから3G(W-CDMA)に対応したスマホ、FLEAZ NEOが発表されました。

FLEAZ NEOはコンパクトサイズのスマホで液晶画面は4インチ、解像度はWVGA(480 x 800)のIPS液晶を搭載しています。またOSには最新のAndroid 5.1(Lollipop)を搭載しています。

発売は12上旬で価格は9,800円(税抜)になる予定です。

 

SIMカード(利用できる通信について)

まずFLEAZ NEOSIMフリースマホです、その為NTTドコモだけではなくNTTドコモの通信(電波)を使用するMVNO(格安SIM)でも利用可能です、

そしてFLEAZ NEO3G(W-CDMA)2G(GSM)に対応したスマホでLTEには対応していません。今現在、日本では2G(GSM)のサービスが提供されていないので実際には3G(W-CDMA)のみ利用可能ということになります。

 

FLEAZ NEOの対応周波数(バンド)
  • 3G (W-CDMA) : Band 1 / Band6

Band 1は都心部などを含めた日本全域をカバー、そしてBand 6はFOMAプラスエリアでNTTドコモのプラチナバンドです。

※プラチナバンド対応により郊外や山間部など幅広い地域でも安心して利用できます。

 

 

 

FLEAZ NEOはSIMカードを本体に差し込んだ後、簡単に設定出来るアプリが標準で入っているのでネットワークの設定(APN設定)が簡単に行えそうです。

f:id:hakoroid:20151117033228j:plain

 

 

 

Covia FLEAZ NEO スペック表

メーカー Covia Networks
モデル名 FLEAZ NEO
OS Android 5.1 (Lollipop)
ディスプレイ 4インチ / 解像度 WVGA (480 x 800)
CPU (SoC) クアッドコア 1.3GHz
メインメモリ容量 1GB
内蔵ストレージ 8GB
アウトカメラ 500万画素 (オートフォーカス)
インカメラ 200万画素
バッテリー容量 1700mAh (バッテリー交換も可能)
通信 (3G) 2100MHz(B1)/800MHz(B6)
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
本体サイズ 124 x 63.6 x 9.9mm
本体重量 120g
Bluetooth Bluetooth 4.0
microSD microSD/SDHC 対応
SIMカード デュアルSIMモデル (標準SIM x 1 /microSIM x 1)
その他 テザリング機能
 
FLEAZ NEWはコンパクトサイズで持ち運びしやすくテザリングの機能も付いているのでSIMカードの入らない、Wi-Fi専用のタブレットやノートパソコンを外出先で使うときに便利かもしれません。
そして地味に嬉しいのがバッテリー交換が可能な所です。何年かしてバッテリーが弱ってきてもバッテリーだけ買い換えればそのまま使い続けられます。価格も安いですし予備機としても良さそうですね。
 
 
 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村