読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10Mobile搭載の格安スマホ「geanee WPJ40-10KB/WH」、発売は2015年末~2016年初頭予定!!

スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20151102041505j:plain

 

ジェネシスホールディングスのgeaneeブランドからWPJ40-10KB/WHというLTE対応のSIMフリースマホが今年の年末以降に発売される予定なのですが、これはまだ珍しいWindows 10 Mobileを搭載してるモデルのようです。

しかも価格はなんと12,800円(税別)で発売される予定です。

マイクロソフトの最新OS、Windows 10 Mobileを搭載しているモデルで格安スマホがこんなに早く出るとは思っていませんでした。そこで気になるスペックや機能を調べてみました。

 

Windows 10 Mobile搭載 WPJ40-10KB/WH スペック表

ブランド geanee
モデル名 WPJ40-10KB/WH
OS Windows 10 Mobile
ディスプレイ 4インチ / 解像度 WVGA (480 x 800)
CPU (SoC) クアッドコア
メインメモリ容量 1GB
内蔵ストレージ 8GB
アウトカメラ 500万画素
インカメラ 200万画素
バッテリー容量 1800mAh
通信 (3G) B1/B6/B9/B19
通信 (LTE) B1/B3/B8/B19
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
本体サイズ 未公開
本体重量 未公開
Bluetooth 対応
microSD microSD x 1 (最大 32GB)
カラー ホワイト/ブラック
SIMサイズ microSIM x 1

 

一番の特徴はやはりOSがマイクロソフトの最新OSであるWindows 10 Mobileというところですね、そしてWPJ40-10LTE対応のSIMフリースマホなのでMVNO(格安SIM)で使用できるモデルです。

対応する周波数帯(バンド)も3G,LTE共にドコモとソフトバンクのプラチナバンドを含んでいるので電波が掴めなくて困ることは無いはずです。

※3GのB6がドコモでB9がワイモバイル(ソフトバンク)のプラチナバンドです、またLTEはB19がドコモ、B8がソフトバンクのプラチナバンドです。

 

カラバリは2色、ホワイトとブラックですが、それぞれに3色づつ専用リアカバーが付属しているので気分次第で好きなカラーに変えることが可能になっています。

ホワイトにはシルバー、ピンク、グリーンのリアカバーが、ブラックにはブラック、オレンジ、ネイビーのリアカバーが付属しています。

ブラックの本体にブラックのカバーはいるのかなぁ・・・

f:id:hakoroid:20151102044838j:plain

 

また、オプションではありますがこれ以外の色のリアカバーも用意される予定です。

f:id:hakoroid:20151102044905j:plain

 

 

そしてOSがWindowsである強みはWindows搭載のパソコンや他のWindows 10デバイスとの連携がしやすくなります。

※モバイルコンパニオンという連携アプリで「写真、音楽、お気に入り等」のデータがPCと同期できる様になります。

f:id:hakoroid:20151102045404j:plain

 

まとめ

 まだまだ数少ないWindows搭載のスマホですが格安スマホでWindows 10 Mobile搭載のMPJ40-10KB/WHにはちょっと興味がでました、まだ発売は先になりそうですが家電量販店でも取り扱いがあるといいなぁ

 

 

geanee.jp

 

Windows®10 Mobile LTE スマートフォン『WPJ40-10』を発売(PDF)

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村