読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホの実質0円がなくなるの!? スマホや携帯電話の安売り競争はダメ?

携帯電話会社 スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20150727032122j:plain

f:id:hakoroid:20150629205434j:plain

www.asahi.com

NTTドコモなど携帯電話大手3社は26日、「実質0円」など行きすぎた端末の安売りの見直しに前向きな考えを明らかにした。ただ、通信料金そのものの引き下げは明言しなかった。安倍晋三首相が指示する携帯料金の引き下げと家計の負担減にどうつながるのかは、まだみえていない。

 

朝日新聞デジタルの記事ですが、気になるニュースがありました。今現在、ドコモやau、ソフトバンクなどでスマホや携帯電話を購入した際、スマホや携帯電話の端末料金を一括払いや24回の分割払いにして支払う仕組みになっていますが、その携帯電話会社で契約している間は24回、月々サポート等と行った形で端末代金を一部負担してくれる仕組みになっていて、その金額に応じて端末代金は実質何円といった販売方法が取られています。

安いスマホだと実質0円という物もあって24ヶ月間利用するなら実際には通信料金だけ支払えば端末の料金は0円になりますよという、実質0円という仕組みですが、各大手携帯電話会社はこれを見直す考えがあるとの事

 

この話は総務省の有識者会議で竹市早苗 総務相が出席した会議で携帯電話会社側に料金の引き下げについての意見を聞いた時に出た話で、そこで大手携帯電話会社から「端末の買い替え優遇」の見直しについての話が出たようです。

 米アップルスマートフォンiPhone(アイフォーン)」などの人気端末の販売では、端末の下取りや他社からの乗り換えを条件に実質負担額を0円まで割り引いたり、商品券などで「キャッシュバック」したりと、安売り競争が過熱している。ドコモの阿佐美弘恭常務は「行きすぎた割引があった」と認め、3社とも見直しに前向きな姿勢を示した。

 

これだとユーザー側から見ればスマホや携帯電話の端末代金への支払いが増えて、月々の通信料金はそのままになるので支払う金額が今よりも高くなってしまいます。海外の通信会社の様に通信サービス(SIMカード)をメインに販売するというのであれば、端末の販売にはあまり力をいれないでより安価な通信サービスを提供してくれるようになればいいのですが

まぁそうなると顧客の囲い込みはかなり大変になりそうですけど・・・

 

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村