読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTCから発売されるSIMフリースマホ「HTC Desire 626」はコスパ良さそう!!

スマホ-HTC スマホ

スポンサーリンク

HTC Desire 626

 

HTCが日本で始めて発売するSIMロックフリースマホにはやはり個人的にも興味があり少し前にハイスペックモデルのHTC Desire EYEについては調べて記事にしたのですが、今回はミドルレンジにあたるHTC Desire 626について調べてみました。

 

HTC Desire EYEについても以前書いているのでよかったら見てみてください

hakoroid.hatenablog.com

 

HTC Desire 626 のスペック

メーカー HTC
モデル名 HTC Desire 626
OS Android 5.1 (Lollipop)
ディスプレイ 5インチ / 解像度 HD (1280 x 720)
CPU (SoC)

Qualcomm Snapdragon410

MSM8916 [ 1.2GHz (クアッドコア) ]

メインメモリ容量 2GB
内蔵ストレージ 16GB
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー容量 2000mAh
通信 (LTE)

2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/

850MHz(B5)/2600MHz(B7)/

900MHz(B8)/800MHz(B19)/

700MHz(B28)

通信 (3G)

2100MHz(B1)/850MHz(B5)/

800MHz(B6)/900MHz(B8)/

800MHz(B19)

Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
本体サイズ 146.9 x 70.9 x 8.19mm
本体重量 140g
Bluetooth Bluetooth 4.1
microSD

microSD/SDHC/SDXC

カラー マカロンピンク/マリーンブルー
その他 NFC

 

通信 [ 周波数帯(バンド) ]について

やはりMVNO(格安SIM)で使用されることを想定しているので、ドコモソフトバンクの周波数帯(バンド)にしっかりと合わせたモデルになっています。当然ドコモ、ソフトバンクのプラチナバンドにも対応しています。auは3GがCDMA2000というちょっと特殊な方式の電波を使用しているので残念ながら3Gでの接続が出来ません。auの回線での使用を考えている場合はサポートに問い合わせてからの方がいいかもしれません。

 

hakoroid.hatenablog.com

 

バッテリーや駆動時間

公式サイトによるとバッテリーの充電時間は約2.8時間との事、

バッテリー駆動時間は下記のように紹介されていました。

  • 連続通話時間(3G)  : 541分
  • 連続待受時間 : 約451時間 (3G) / 約400時間 (4G,LTE)

 

その他特典等

保証期間 : 購入日より12ヶ月間の日本国内保証

特典 : Googleドライブ 100GB (2年間無料版)

 

 まとめ

 画面サイズも5インチあってメインカメラが1300万画素、CPU(SoC)もクアッドコアの1.2GHzでメインメモリが2GB、この性能で約32,000円ならかなりコストパフォーマンスがいいんじゃないかと思います。

カラーバリエーションはマカロンピンクとマリーンブルーというちょっと可愛らしい? オシャレなカラーでどちらかと言えば女性向けのモデルなのかな

かなり重たいアプリを複数同時に使用するとか言うの使い方でなければ十分使える性能を持っているはずです。

 

MVNO(格安SIM)での使用以外でも、ドコモやソフトバンクで回線を契約していて今使っているスマホが古くなりバッテリーの持ちが悪くなっているんだけど新しいスマホに機種変更(買い増し)するのはちょっと・・・と思っている人には価格も安くていいかもしれませんね

上でかなり具体的な例を上げましたが、最近友人がそんな状態でバッテリーの持ちが悪いと嘆いたのをこの記事を書いている時に思い出したのでちょっと書いてみました。

 

大手携帯電話会社で機種変更するとまだまだ高いハイスペックなモデルが多いですしそれほどハイスペックなものは必要ないけど、もう少し安いスマホが欲しいと考えている方にこのHTC Desire 626は良さそうですよ

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村