日本でも「Xperia Z5」が発売されそうなのでスペックなどを調べてみました

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20150925141538j:plain

9月初めにIFA2015でソニーモバイルから発表されたXperia Z5シリーズですがそろそろ日本国内でも発表されそうな予感がします。9月30日(水)にドコモが2015冬モデル、2016春モデルの発表会をライブ配信するのですがそこでXperia Z5が発表されるのではないでしょうか発売は早くてドコモの冬モデルからかな 

そこで改めてXperia Z5のスペックを調べてみました

 

Xperia Z5 スペック表

メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
モデル名 Xperia Z5
OS Android 5.1 (Lollipop)
ディスプレイ 5.2インチ / 解像度 FullHD (1920 x 1080)
CPU (SoC)

Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994)

[ 2.0GHz/1.5GHz 64bit オクタコア]  

メインメモリ容量 3GB
内蔵ストレージ 32GB
アウトカメラ 2300万画素
インカメラ 510万画素
バッテリー容量 2900mAh
通信 LTE (Cat.6) /3G [UMTS HSPA+] / 2G [GSM]
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz), MIMO
本体サイズ 146 x 72 x 7.3mm
本体重量 154g
Bluetooth Bluetoot 4.1
microSD (最大 200GB) microSD、microSDHC、microSDXC (Class 10、UHS-I 対応)
カラー ブラック、ホワイト、ゴールド、グリーン
SIMカード nanoSIM
その他 GPS、NFC、IP65/IP68(防水/防塵)、指紋認証

 

さすがソニーモバイルのフラグシップモデルですねスペックがかなり高いです、そして公式サイトの情報を見るとバッテリーの持ちは最大2日間と書いてあります。バッテリーの持ちも良さそうな感じですね、ちなみに公式サイトの所でSTAMINAモードも紹介していたので下記の「バッテリー持ち時間」はSTAMINAモードを利用しての時間だと思います。

 

バッテリーの持ち時間

f:id:hakoroid:20150925142528j:plain

これは公式サイトの画像ですが動画なら最大10時間、音楽なら最大160時間持つよということかな、でもWhite paperで確認するとここまでは持たないようですね

グローバル版のXperia Z5 (E6603/E6653)で確認すると

f:id:hakoroid:20150925173001j:plain

Xperia_Z5_E6603_E6653_WP_1.pdf

 

 LTEでのスタンバイが最大500時間?、音楽再生なら87時間、動画再生なら8時間42分となっています。ちょっとスタンバイの時間が長すぎる気もしますね、そこは2日間ぐらいなのかも・・・でもそれ以外はまぁこのぐらいが目安なんだと思います。

おそらくですがLTEでのスタンバイ時間とは電源は入っていてLTEでの待受状態、それ以外はまったく使用しない場合の事かもしれないですね。

※White Paperとは製品の仕様書みたいなものです。

 

 

高速ピント合わせ(0.03秒)が可能なカメラ

Xperia Z5シリーズの背面カメラは約2300万画素のカメラでハイブリッドオートフォーカスという高速でピントを合わせられる機能が搭載されています、しかも高速というのが0.03秒というとてもスゴい物です、これなら少し早く動いている被写体でもピンボケすることなく撮影が出来ます。また動画撮影時の手ブレ補正機能も強化されています。

Xperia Z3の店頭デモ機でも「走りながら動画撮影しているシーン」が流れていてその時でも普通に見れるぐらいの動画が取れていたのでこれは期待できそうです。

 

背面カメラでの4K動画撮影

これはXperia Z2、Z3、Z4の時に発熱により途中で中断されてしまうという問題を抱えていましたが、今度のXperia Z5は期待できそうです。

hakoroid.hatenablog.com

 

リーク情報でXperia Z5の内部構造の写真が出ていましたがヒートパイプをZ4の1本からZ5では2本に増設しているようです。

Xperia Z5 内部構造

 

簡単ログインでセキュリティもバッチリ「指紋認証ログイン」

hakoroid.hatenablog.com

以前書いた記事で動画を紹介しているのですが、その動画で「指紋の登録と、指紋認証によるログイン」をしています。登録方法も難しくないし実際にログインしている所は早くて便利そうです。

 

Premium 4G (キャリアアグリゲーション)対応

Xperia Z5シリーズは「ネットワークの対応にLTE (Cat.6)」と表記があるのでNTTドコモの超高速通信「Premium 4G (キャリアアグリゲーション)」での通信が可能なモデルです。

f:id:hakoroid:20150925171506p:plain

この速度はまだiphone6s /6s Plusだけのようですが今後発売される新モデルは従来の最大受信速度225Mbpsだけではなくより高速な通信も可能になるかもしれません。Xperia Z5自体はLTE(Cat.6)に対応しているので「最大受信速度300Mbps / 最大送信速度 50Mbps」、までは可能なはずです

 

 

Xperia Z5シリーズのPV

 

最後に

 ここまで色々な機能を紹介してきましたがほとんどが以前書いた記事のリンクでした・・・ ブログを始めて半年くらい経ちましたけどXperia関連の記事を色々書いてきたんだなと感じました。これからもXperiaや格安スマホ、MVNO(格安SIM)関連で気がついたことがあったら不定期ではありますがブログを続けていきたいと思います。

この記事を書いているのは9月25日で本日ちょうどiPhone6s/6s Plusの発売日なので近くのショップに行って見てきました。お客さんが沢山いました。やはりiPhone人気はスゴいですね

それとXperia Z5の実機が早く見たいなぁ

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村