読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FREETELの「SAMURAI 雅」そろそろ発売? 記者向けに製品を公開したようです

FREETEL

スポンサーリンク

SAMURAI MIYABI

 

以前、公開された時はここまでの情報でしたが9月14日、記者向けに製品内覧会を開いたようです。

 

bcnranking.jp

 プラスワン・マーケティングは9月14日、FREETELブランドのSIMフリースマートフォン(スマホ)「SAMURAI 雅(MIYABI)」の記者向け製品内覧会を開き、実機を公開した。5インチHDディスプレイと1.3GHzクアッドコアCPU、2GBのRAMと32GBのストレージを搭載。カメラの画素数はリアが1300万画素、フロントが500万画素。バッテリ容量は2200mAhで急速充電に対応する。近く発売するが、発売日は未定。税別価格は1万9800円。

 

SAMURAI 雅の性能について 

CPU(SoC)はMediaTek製のクアッドコアで1.3GHzのようです、そしてバッテリーが取り外し可能なんですね。また裏蓋がヒートシンクの役割をもった放熱製の高い金属を使用しているとのこと、MediaTekのCPU(SoC)って熱くなるのかな?

また当初の発表ではAndroid 5.0の予定でしたがAndroid 5.1に変更になりました

そして雅はデュアルSIM(マイクロSIM)のモデルで2スロットとも「3G/LTE」が使用できるそうです、もし1ヶ月間でデータ通信容量を沢山使用してしまうという人がいたら格安SIMのデータ通信用SIMを2枚入れておけば月の途中で切り替えることにより快適にデータ通信を使えそうです

※SIMは2枚入りますが日本国内で同時にSIMを2つは使用できません、音声通話の待受で使用する場合は注意してください。

 

MediaTek製のSoCには便利な機能があった!!

アスキーさんの所で面白い記事を発見しました。

weekly.ascii.jp

個人的に気になった点は、「HotKnot」というデータ転送機能。これはMediaTek製のSoCに搭載されている機能で、NFCのように端末同士をかざすと画像などの情報を転送できる機能。実際はNFCと同じく、端末同士のペアリングをHotKnotで行ない、BluetoothやWiFiで実データを転送します。NFCと違うのは端末の背面を重ねるのではなく、正面の画面を重ね合わせるようにするところです。なお、HotKnotは前述のとおり、雅独自の機能ではないので、(日本の製品はほぼありませんが)対応端末であれば相互利用が可能です。

 

MediaTek製のCPU(SoC)にはこのような機能があるんですね、格安スマホ等でMediaTek製のCPU(SoC)を搭載してるスマホは結構あるのでこれから格安スマホが増えてきたらこのような機能も便利に使えるかもしれません。

 

この便利な機能HotKnotを使っている所の動画がYouTubeにありました、こんな感じなんですね。

 

友人や家族に写真などを渡したい時に簡単に渡すことが出来そう。

 

 

FREETELセット?

格安SIMの購入も考えているのならFREETELの「使った分だけ安心プラン」と合わせるのもいいかもしれませんよ。

hakoroid.hatenablog.com

 

 


追記 10月2日

プラスワン・マーケティングから正式にSAMURAI 雅の発売が発表されました。

 

hakoroid.hatenablog.com

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村