コヴィア、LTE対応の4インチ格安スマホ「FLEAZ POP」を9月10日に発売

スポンサーリンク

Covia FLEAZ POP

コヴィア・ネットワークスが、LTE対応でAndroid 5.1を搭載したSIMフリースマホ「FLEAZ POP」を発表しました。発売日は9月10日で販売価格は15,200円(税抜き)です。

 

Covia FLEAZ POP

最近は日本国内でもAndroid 5.0を搭載したスマホが出始めましたが、「FLEAZ POP」は最新のAndroid 5.1を搭載しています。画面サイズは4インチのコンパクトモデルでバッテリー交換も可能なスマホとなっています。

「Covia FLEAZ POP」の特徴

  • 画面サイズは約4インチのコンパクトモデル
  • OSはAndroid 5.1 (Lollipop)
  • CPU(SoC)にQualcomm製のクアッドコアを搭載
  • バッテリー容量は1500mAhで交換が可能

 

格安SIMの設定が簡単

MVNOで使用することが前提なのか簡単APN設定アプリというアプリが最初から入っています。

簡単APN設定アプリ

 

「Quick Charge 2.0」の急速充電に対応

急速充電 Quick Charge 2.0対応

充電時間が少しでも短くて住むのは便利で良いですね。

 

対応バンド

ドコモ系MVNOでの使用を想定しているようで、3G (W-CDMA)のBand 6 (FOMAプラスエリア)、そしてLTEのBand 19 (プラチナバンド)に対応しています。

これなら全国どこで使用しても電波が受信できないという困ったことにはならなそうです。

 

「Covia FLEAZ POP」スペック

メーカー Covia
モデル名 FLEAZ POP
OS Android 5.1 (Lollipop)
ディスプレイ 4インチ / 解像度 WVGA (480 x 800) IPS液晶
CPU (SoC) Qualcomm クアッドコア [ 1.2GHz ]
メインメモリ容量 1GB
内蔵ストレージ 8GB
アウトカメラ 500万画素
インカメラ 30万画素
バッテリー容量 1500mAh
通信 LTE 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/800MHz(B19)
通信 3G (W-CDMA) 2100MHz(B1)/800MHz(B6)
Wi-Fi IEEE 801.11 b/g/n (2.4GHz)
本体サイズ 124 x 62.5 x 10.2mm
本体重量 115g
Bluetooth Bluetooth 4.0
microSD microSD/microSDHC 対応
SIMスロット microSIM x 1
その他 GPS / 重力センサー / 磁気センサー

 

 

所感

FLEAZ POPはテザリング機能やバッテリー交換にも対応したSIMフリースマホで、販売価格は15,200円(税抜き)と最近流行りの格安スマホです。

スペック的にはちょっとした予備機や、サブ機に良いのではないでしょうか、格安SIMを入れてWi-Fiルーターの代わりにするというも良さそうですね。

「Covia FLEAZ POP」をメイン端末として使用するとなるとメモリ不足等でちょっとキツそうですけが、SNSやメールなどは普通に利用できると思いますよ。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村