格安SIMデビュー「IIJmioウェルカムプラン for イオン」の契約をしました

スポンサーリンク

IIJmio ウェルカムプラン for イオン

今日はイオンに行って「IIJmio ウェルカムプラン for イオン」のパッケージを購入してきました。格安SIMデビューです。

 

ただ、僕が勘違いしていただけなのですが、イオンの店頭でSIMの開通作業をしてくれるわけではないようです。その場で通信可能なSIMカードを受け取れるわけではないんですね。

あくまでもSIMカードが入った「IIJmioのパッケージ」を購入できるということのようです。

「IIJmioウェルカムパック for イオン」を購入

イオンでバッケージを購入する際に、注意事項の書かれた文書にチェックする作業が店頭でありました。あとから、通信できない等のトラブルが起きないようにする為なのか、専用のチェック表まで用意して有りました。(笑)

IIJmioウェルカムパック for イオン

上記の画像の右側にある「重要事項説明書」というものが、そのチェック表です。

このチェック表は自分で確認して、各項目にチェックする必要があります。

ただ内容はそれほど難しいものではありません、IIJmioの免責についてちょっと書いてあるだけです。

 

少し失敗したかも? 

僕はXperia Z3 Compact (SO-02G)で使用するつもりなのでSIMのサイズは、nanoSIMを購入しました。ここでちょっと失敗したのですが「データ通信のSMS付き」にしようと思ってたのに購入時にデータ通信用が欲しいと店員さんに伝えてしまったのでSMSなしのデータ通信専用SIMを購入してしまいました。

ちなみに「データ通信専用SIM」には、あとからSMSをオプションで付けたりは出来ません、後でSMSが欲しくなったらIIJmioのホームページ上で新しくSIMを送ってもらうように手続きする必要があります。その際、SIM発行手数料が2,000円(税抜き)別途必要になります。 イオンで購入できるパッケージには、「データ専用 / SMS付き /音声通話付き」の3種類あるので購入する際に注意してください。

格安SIMの契約をする時は、とりあえずセルスタンバイ問題が心配なのでSMS付きにしようかと思っていたのですが、実際のところSMS自体が必要なわけではないのでとりあえずこのまま使ってみようと思います。

もし、利用中にセルスタンバイ問題を起こしていると思うような症状が出たら、その時に考えることにします

※データ通信専用SIMの契約なので解約金が無い為、このへんは気軽に考えることが出来ますね。

 

「アンテナピクト/セルスタンバイ問題」

下記のリンク先にIIJさんが検証した「セルスタンバイ問題」についての内容が書かれています。

てくろぐ: アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題とは何か

簡単に紹介すると下記の2つのトラブルが発生する可能性があると言うことです

  • アンテナピクト問題 →「電波は受信できているはずなのにスマホの画面では圏外のように見える」
  •  セルスタンバイ問題 →「待ち受け状態でバッテリーの消費が異常に早い」

そして、これらの症状は「SMS付き」のSIMでは出ないとされています。これらの症状が出るとすればデータ通信専用SIMの場合だけなのです。

なので、これを回避するためにSMS付きにしようとしていました、ちなみデータ通信専用だからといって、これらの問題が必ず出るわけではありません。IIJの記事を読む限りこれらの問題はスマホ側の問題でどのスマホを利用しているかで症状が出るか出ないが決まりそうです。

 

とりあえずMVNO(格安SIM)デビューしました。

 今まで色々記事を書きながら格安SIMの事を調べてきましたが、技術的な問題にも色々取り組んでいてユーザーへの対応がよさそうなIIJmioを選んでみました。

今回購入したバッケージの代金は3,000円(税抜き)でこれはイオンの店頭で支払いをしました。これはそのままIIJmioの初期費用の代わりとなります。

そして家に帰ってきてからIIJのホームページ上で名前、住所、連絡先の電話番号、支払いの為のクレジットカード等を入力して、プランは3GB/月ミニマムスタートプランを選択、月々900円(税抜き)でデータ通信が利用できるようになりました。

 

SIMを開通させる作業 (APN設定)

「IIJmioウェルカムプラン for イオン」でSIM入りのパッケージが購入できるのですが、実際の開通作業はIIJのホームページ上で行います

f:id:hakoroid:20150806214027j:plain

 

このバッケージを購入すると中はこんな感じになっています。

f:id:hakoroid:20150806214035j:plain

右上が「nanoSIM」でその下に「START PASS」というカードが入っています。

左上の「01 サインアップ」の所に書いてあるIIJmioのページを開いて

個人情報や支払いの為のクレジットカードの登録を行います

https://www.iijmio.jp/start/index.jsp

 

その際に、「START PASS」の裏側に書いてある電話番号とパスコードが必要になります。そして登録が完了するとすぐにnanoSIMが利用できるようになります。

 

データ通信に必要なAPN設定

SIMカードの開通作業が完了すると、音声通話は直ぐに利用可能になりますが、まだこの状態だとデータ通信は出来ません。

ドコモが販売しているスマホやタブレットの場合、データ通信に必要なAPNという設定がドコモ標準の「SPモード」になっている為、ドコモ以外のSIMカードを入れた状態ではデータ通信ができません。

google chrome

この状態でGoogle chromeを起動するとこんな感じになります。

そこで新しく「IIJmio」の格安SIMでもデータ通信ができるようにAPNの設定を行う必要があります。ドコモから購入したAndroidスマホ「Xperia Z3 Compact」の場合は

「設定→その他の設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名」

とタップするとこのような画面が表示されます。

アクセスポイント名

上の画像にある「IIJmio」今回は新たに作ったものですが、IIJmioのデータ通信SIMで通信する場合は、まず初めにこのAPN設定を行う必要があります。

 

「APN」を作るには右上の「+」をタップし次の画面で「アクセスポイントの編集」を行う必要があります。その際に必要な情報は下記の通りで

APN iijmio.jp
ユーザ名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ PAPまたはCHAP

これらの項目に必要な情報を入力し「APN」を作成すると直ぐにデータ通信が可能になります。

APN設定の方法はパッケージや付属してくる冊子にも書かれていますし、IIJmioの公式サイトでも詳しく説明されていますので、初めての時はそれらを確認しながら設定すると良いかもしれません。

 

専用アプリ「みおぽん」でバンドルクーポンを節約

3GB/月の高速通信が出来るミニマムスタートプランですが、それを超えても一応「バースト転送」というサービスがあってある程度の容量までは200kbpsでの通信が可能です。

そしてテキストのホームページしか見ない場合にデータ通信容量を節約する為、高速通信ではなく最大200kbpsの速度に自分自信で変更することも可能です、それはIIJmioのホームページ上で行うことも出来ますが、スマホに専用アプリを入れておけばアプリを使用して好きなときに切り替えることが出来ます。僕もとりあえず月3GBあれば足りるとは思うのですが念のためにアプリをインストールしておきました。

料金なども確認できるのでIIJmioの格安SIMを入れて使用するスマホにはIIJmioのアプリ「みおぽん」を入れておいたほうが良さそうです。

この「みおぽん」アプリはAndroid用とiPhone用が用意されています。自分の使用しているスマホ・タブレットに合わせてアプリをインストールしてください。

 

IIJmioクーポンスイッチ
IIJmioクーポンスイッチ
無料
posted with アプリーチ

 

 

解約する場合「SIMカード」の取り扱いについて

MVNOでは、契約終了の際はSIMカードを返却してください。返却が確認出来ない場合はその分の料金も請求しますと書いてある会社もあります。

ですが、IIJmioは返却しなくても料金を請求したりはしないようです。これはちょっと安心しました、解約時に返却するのはちょっと面倒なので自分で廃棄できる方が楽ですよね。

ただし必要無くなったSIMカードは必ずハサミで端子部分を切ってから廃棄しましょう。通信ができなくても電話帳などの情報をSIMカードに入れて忘れている場合があるので、これは忘れずに行ってくださいね。

大手携帯電話会社のショップでもSIMカードは必ず裁断してから廃棄するようにしています。

SIMカードを返却できなかったらどうなりますか?|IIJmio

 

所感

今回スマホにデータ通信専用SIMを入れることにより月額料金を下げる事に成功しましたが、今まで使っていた電話番号をなくすわけにはいきません。

そこで多くの人がやっている2台持ちにすることにしました

現在スマホを利用しているドコモの契約をXiからFOMAに契約変更して、FOMAのプランは一番料金が安いものを選択することでFOMA (ガラケー)の月額料金を約1,000円/月に抑えました

これでスマホとガラケーの2台持ちになりましたが、月額料金は約2,000円で済むようになります。 

IIJmioモバイルサービス

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村