読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HUAWEIから格安タブレット「Mediapad T1 7.0」が発売されました

HUAWEI タブレット

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20161025144252j:plain

HUAWEI MediaPad T1 7.0

ファーウェイ・ジャパンから約1万円の格安タブレット「Mediapad T1 7.0」が7月6日に発売されました。こちらは「1万円で買える、使えるタブレット。」ということで端末価格9,980円(税抜)で販売されています。

 

MediaPad T1 7.0は本当に安価な格安タブレットですね

さっそくスペックを確認していきたいと思います。

※こちらはモバイルデータ通信には対応していません。Wi-Fiでのみ使用可能なモデルです。

 

 

HUAWEI MediaPad T1 7.0

HUAWEI Mediapad T1 7.0 スペック

メーカー HUAWEI
モデル名 Mediapad T1 7.0
OS Android 4.4 (KitKat) / Emotion UI 3.0
ディスプレイ 7インチ 解像度 (600 x 1024) IPS screen
CPU (SoC) Spreadtrum SC7731G 1.2GHz (クアッドコア)
メインメモリ容量 1GB
内蔵ストレージ 8GB
アウトカメラ 200万画素
インカメラ 200万画素
バッテリー容量 4100mAh
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)
本体サイズ 191.8 x 107 x 8.5mm
本体重量 278g
Bluetooth Bluetooth 4.0 (v3.0互換)
カラー ブラック
外部インターフェイス microSD / microSDHC (32GBまで対応) / マイクロUSB
その他 加速度センサー / イヤホンジャック / GPS

 

MediaPad T1 7.0 について

OSはAndroid 4.4 (KitKat)です、さすがに最新のAndroid 5.0 (Lollipop)ではないようです

そしてCPU(SoC)はクアッドコアで1.2GHz、メインメモリは1GBで内蔵ストレージは8GB、microSDHCで最大32GBまで増設が可能です。

 

画面は7インチで178度という広視野角IPSスクリーンなので、どの角度から見ても鮮明な映像が楽しめます。

 また重量は278gと7インチモデルとしては軽い方です。そして4100mAhの大容量バッテリーを搭載しスタンバイ状態なら約16日間、連続使用で約48時間の使用が可能と電池の持ち時間にはこだわりが感じられます。

 

MediaPad T1 7.0に搭載されているGPS機能でリアルタイムに位置の測定が可能とのことなのでカーナビ代わりに利用できそうです。ただし地図データをダウンロードするためにスマホ等でテザリングをしながらという感じになりそうです。

 

こちらの格安タブレットの主な用途としてはウェブの閲覧やメール・SNSの利用、あとは電子書籍を読むといった使い方に向いているかも

とりあえず安いタブレットで遊んでみたいというのなら、このような格安モデルも面白いかもしれませんね

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村