ドコモが「SIMロック解除」の受付条件を一部変更したようです・・ちょっと改善されたかな

スポンサーリンク

SIMカード

 

NTTドコモが販売した端末(スマホ等)の「SIMロック解除」を無償で行うと発表したときに提示された条件は下記のとおりでした

 

SIMロック解除の条件

  • 2015年5月以降に発売された物で購入後180日以上経過した物
  • ドコモを解約している場合は90日以内でないと受け付けできない
  • SIMロック解除の受付をする場合は「本人が購入したスマホ」のみ
  • 2015年5月以前に発売されたものは、これまで通りで有償で受け付ける

 ※SIMロック解除費用は有償の場合3,000円(税別)です

 

 

そして7月7日、以前発表したSIMロック解除の条件の一部を変更するとの発表がありました。

今までは購入後180日はSIMロック解除の受付をしてもらえなかったのですが

そこが変更になり下記の条件で即日でもSIMロック解除が出来るようになります

 

  • 回線契約において前回のSIMロック解除実績から180日以上経過している場合

 

同じ電話番号で利用しているスマホで180日以上前にSIMロック解除を行っている場合、新しく購入したスマホでも直ぐにSIMロック解除ができるようになりました。

もちろんドコモから購入したスマホで、という条件は有りますけどね。

 

 

今までにSIMロック解除の手続きをした事がない方が今年の夏モデルを購入しても特に変更はありませんが、180日(6ヶ月)より前にSIMロック解除の実績があれば新しくスマホを買い増し(機種変更)した時、即日SIMロック解除が出来るようになるという事です。

 

※ただし窓口でSIMロック解除の手続きをしてもらうと手数料がかかるので注意してください、無償でSIMロック解除が出来るのはネットワークを利用してのSIMロック解除だけです。

 

 このような制限を設けることにより、大幅な割引をして新規で販売した端末を転売されないように対策を行っているようです。

 

 

【余談】

ちなみに上の文章の中で買い増し(機種変更)と書きましたが一般的には新しいスマホに変えることを機種変更と言いますよね。家電量販店の売り場でも「機種変更」と案内していると思います。

昔あった「mova (ムーバ)」と言われる携帯電話では、新しい携帯電話を購入した場合、電話機に直接、電話番号等の情報を専用の機械を使い書き込んでいました

その為、古い携帯電話から新しい携帯電話に変更する事を「機種変更」と呼んでいました。

 

その後、FOMAと言われるものが登場し、FOMAカード(SIMカード)を入れ替えればドコモのFOMA端末ならどれでも利用できるようになりました。

その時から新しい機種を購入する場合、新しく利用できる携帯電話を増やすという意味で買い増しと言われるようになりました。

現在販売されているスマホもXi (クロッシー)という契約で中のSIMカードさえ入れ替えればドコモから販売されているスマホならどの端末でも同じ番号で利用できるようになっています。なのでこの場合も正確には「買い増し」となります。

でも一般的には新しいスマホを購入してスマホを変えることを「機種変更」と呼びますよね。なので買い増しという言葉を使うのは中の人だけかもしれませんね。

 

※これはドコモでの話です、その頃auはSIMカードを入れ替えるだけでは

利用できませんでした、どの携帯電話を利用するのかしっかり登録しないと

利用できない仕組みのようです

もしかすると今は変更になっているかもしれませんけどね

ソフトバンクはその頃からSIMカードを入れ替えるだけで利用できたはずです

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村