話題のSurface 3 (4G LTE) なら「艦これ」ができる!! and 「スペック」も調べました

スポンサーリンク

Surface 3 (4G LTE)

 

最近はタブレットにも興味が出てきて、すこし前から話題になっているMicrosoft Surface 3 (4G LTE)の事も調べてみました

当ブログでマウスコンピューター製の「MADOSMA」で「艦これ」ができないという記事を書いたらかなりの閲覧数があったのでモバイルでも「艦これ」をやりたいという人がとても多くいることがわかりました

話題のWindowsPhone 「MADOSMA」で艦これは出来ないっぽい?  

 

 

Surface 3で「艦これ」が動く?

そこで「Surface 3 (SIMフリーモデル)」で「艦これ」ができるのか調べてみることにしました
結果を先に報告すると「Surface 3 (4G LTE)で "艦これ "は出来ます」
(性能的にという意味です、たしか運営がモバイルを推奨していなかったはずなので運営側がダメといったら提督はその指示に従ってくださいね)
 

「Microsoft Surface 3 (4G LTE)」スペック

メーカー マイクロソフト
品名 Surface 3 (SIMフリーモデル)
型番 MSSAA1
OS Windows 8.1 Update (64bit)
画面 10.8インチ / 解像度 (1920 x 1280)
サイズ 267 x 8.7 x 187mm
重さ 641g
CPU (SoC)

Intel ATOM x7-Z8700 [ 1.6GHz (クアッドコア) ]

(Burst Technology [ 2.4GHz ])

※ブースト時は最大 2.4GHzで動作します

メモリ 2GB
内蔵ストレージ 64GB
バッテリー性能 リチウムイオン電池 [ ビデオ再生:10時間 ]
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
通信 (LTE) 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/900MHz(B8)
通信 (3G)[W-CDMA) 2100MHz(B1)/900MHz(B8)
カメラ 背面 (800万画素) / 前面 (350万画素)
microSD microSD / SDHC / SDXC (最大 128GBまで対応)
Bluetooth

Bluetooth 4.0 対応

SIMスロット nanoSIM
カラー シルバー [キーボード(別売)は色が選べる]
統合ソフト Office Home and Business Premium
その他 GPS / 加速度センサー / ジャイロセンサー / 光センサー
本体インターフェイス USB 3.0 / microUSB 充電端子 / ヘッドホンジャック

※「Windows 10」無償アップグレードの対象製品です

※Microsoft office Home and Business Premiumが入っているので永年officeを使い続けられます

新しい Office - Office Premium 搭載 PC と Office 365 Solo の紹介

 

CPUの性能

最新のタブレットで何よりマイクロソフトが作っているからなのか、かなり性能はいいです。CPU(SoC)もIntel ATOM x7-Z8700が搭載されています。

Intel ATOM x7-Z8700はクアッドコアで定格だと1.6GHzですが、ブーストテクノロジという機能が付いているので負荷がかかると最大2.4GHzで動作します。

ブーストテクノロジーを搭載しているCPUは負荷がかかった時だけ、クロック数を上げるので発熱や電池の消耗を抑えることが出来ます。

 

 

 

ストレージ

内蔵ストレージは64GBなので大量にデータを入れて使用する場合はmicroSDで増設すると良いかもしれません。

そしてSurface 3は最大128GBのmicroSDに対応しています。もしこれでも容量が足りない場合はポータブルHDDの使用も検討したほうが良いかもしれません。

全てのデータを持ち歩く必要がないのであれば、普段使用しないファイルだけボータブルHDDに保存しておくと便利ですよ。特にサイズの大きなファイルをポータブルHDDに入れておけば本体の内蔵ストレージを節約することも出来ます。

 

操作性

 これは別売のキーボードを購入することをお薦めします

タブレットの入力に慣れている人はいらないかも・・・

僕のようにパソコンばかり触っているような人は

文字入力にはキーボードが必須なのでキーボード無しは

考えられません、そしてキーボードの手前にマウスが使用できる

パッドも付属しているのでこれで操作性アップです

特に付属で付いているofficeのExcel等を利用する際は入力する事も沢山あると思います

このSurface 3のようにタブレットなら折りたたんで

持ち歩けば本体と一緒にカバンに入れられます

 

マイクロソフト Surface 3 Type Cover ブルー A7Z-00069

マイクロソフト Surface 3 Type Cover ブルー A7Z-00069

 

 

このキーボードがあれば操作性はアップすると思いますが

もしペンも必要ならペンの併用もいいかもしれません

それとキーボードの色は青以外にも赤や黒があります

この辺りは好みの問題ですね

 

購入方法

このSurface 3 (4G LTE)はアマゾン等の通販や家電量販店でも購入することが可能ですがその場合一括で購入することになります。

外出先でデータ通信をしたい場合はスマホからテザリングで接続するか、Surface 3(4G LTE)に格安SIM等を入れてデータ通信を使用します 。

また通信会社ではY!mobileがこのSurface 3 (4G LTE)を取り扱っていてSIMカードの契約と同時に購入すると本体価格を分割にすることが出来ます。

そして24回払いで通信費と一緒に払うという購入方法もあります

 

 

所感

CPUの性能、ストレージ、操作性、購入方法と色々書いたので

ちょっと長くなりましたが実際「艦これが動く」という説明だけなら

最初のCPUの性能のところだけでも良かったのかも・・・

 

とりあえずこのSurface 3ではGoogle Chrome等のブラウザも動きますし

Adobe Flash Playerにも対応しています

処理能力もかなり高いので「艦これの動作は可能です」実際に購入して

「艦これ」をやっている人もいるようです

その人の感想でもサクサク動いて特にカクついたりするような

ことはないようです

 

それと実際に店頭でSurface 3を見てきたのですが重量も軽くて本体もとても薄かったです

スタンドもあるのでテーブルの上に立てて使用することもできます

キーボードは取り外し可能ですし、ビジネスバッグに入れて

持ち歩くには最適かもしれませんノートパソコンだと

どうしてもそれなりに重くなってしまうので

これからはこのようなタイプのタブレットが流行るかもしれませんね

Windows搭載で仕事でも利用するならSurface 3がいいかな

Android搭載ならもちろんXperia Z4 Tabletが気になりますけどね

 

それとこのSurface 3 (4G LTE)の上のモデルにSurface Pro 3という物もあります

そちらは更にCPUの能力が高くなっていますしメモリも4GB搭載です

でもSIMカードスロットはないので外出先で通信が必要な場合はPocket Wi-Fi等が

必要になります、モバイルとは言い難いかも

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村