読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーウェイ製「HUAWEI P8 lite」はスペックもそこそこ良いのに価格が安い本当に格安スマホですね

HUAWEI スマホ MVNO

スポンサーリンク

HUAWEI P8 lite

 

ファーウェイが本格的に日本市場に参入してきましたね

5月下旬?ぐらいに楽天に店を出して

カメラ機能が充実しているhonor 6Plusを発表して

つい数日前にそのhonor6 plusが発売されたばかりなのに

もう新しいモデル「HUAWEI P8 lite」を日本に投入すると発表しました

 

hakoroid.hatenablog.com

 

HUAWEI P8 liteは日本で売られているスマホでは他にはほとんど無いぐらいの格安スマホです。またドコモ系MVNO(格安SIM)で使用する場合でも周波数帯(バンド)はプラチナバンドまでしっかりカバーしています。

正直honor6 Plusは対応バンドがちょっと心もとない感じでした、でも今回のHUAWEI P8 liteなら電波は大丈夫そうです

 

HUAWEI P8 lite スペック

メーカー HUAWEI
モデル名 HUAWEI P8lite
OS Android 5.0 (Lollipop) /Emotion UI 3.1
ディスプレイ 5.0インチ 解像度 HD (720 x 1280)
CPU Hisilicon Kirin 620 オクタコア (A53/1.2GHz)
メインメモリ容量 2GB
内蔵ストレージ 16GB
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー容量 2200mAh
通信 (LTE)

FDD-LTE [ 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/

800MHz(B5)/2600MHz(B7)/

900MHz(B8)/800MHz(B19)/

700MHz(B28)]

 

TD-LTE [2300Mhz(B40)]

通信 W-CDMA(3G)

2100MHz(B1)/800MHz(B5)/

800MHz(B6)/900MHz(B8)/

800MHz(B19)

Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n
本体サイズ 143 x 71 x 7.7mm
本体重量 131g
Bluetooth Bluetooth4.0
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
利用できる外部メモリ microSD、microSDHC(最大 32GB)
その他 GPS、デュアルSIM(MicroSIM + NanoSIM /MicroSD共用)

 

周波数帯(バンド)について

LTEのB1,B3,B19,B28はドコモで利用できるバンドで

しかも800Mhz(B19)は電波の繋がりやすいプラチナバンドです

700MHz(B28)も今年から利用できるようになった周波数ですが

こちらもプラチナバンドです

 

3GもB1,B6,B19とドコモで利用できるバンドに対応しています

これだけドコモのバンドにあっているモデルならMVNOで利用していて

日本国内でアンテナが立たないなんて事にはならなそうです

とりあえず電波に関しては心配無さそうですね

 

本体のスペック

そしてスペックですがCPU (SoC)はオクタコアで1.2GHzです

周波数は1.2GHzと最近のモデルにしては低めかもしれませんが

コアが8個あるのでそこはカバーできるのではないかと思います

 

またメモリは2GBあるので普通に利用する分には十分足りそうですね

内蔵ストレージは16GBですがmicroSDで32GBまで増設できるのでなんとかなるのでは無いでしょうか

 

画面は5インチでテザリングも可能です

ただし、P8 liteはデュアルSIMモデルなのですが

3GとLTEのSIMを同時に使用することは出来ません

おそらく元々が中国などで販売されるモデルなので

デュアルSIMは2G(GSM)と3GかLTEで利用する仕様

なのだと思います

 

hakoroid.hatenablog.com

 

 

そしてmicroSDを使用する場合、このSIMスロットの1つを使用するので

microSDを使用するとSIMスロットが使用できなくなってしまいます。

日本で利用する場合はMicroSIMとmicroSDで利用するケースが多そうですね

 

OSはAndroid 5.0(Lollipop)が利用できますが

それとは別にファーウェイ独自のEmotion UIというOSで利用することも可能です

このEmotion UIと言うのはおそらく独自でAndroidをカスタマイズした

ものですね

 

ほとんどの利用者はAndroidを使いそうな気もしますが・・・

とりあえずこのEmotion UI 3.1というもので利用することも可能です

 

そしてなんと言ってもこれだけの性能を持っているスマホの価格が約3万円というのが一番の衝撃です。HUAWEI P8 liteはとてもコストパフォーマンスに優れたモデルだと思います。

 

そしてHUAWEI P8 liteは主要MVNOや家電量販店などで、2015年6月18日(木)から発売されます

 

 

 

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村