読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia Z3+ Dual (E6533)が通販で購入できるようなので色々調べてみました

Xperia

スポンサーリンク

Xperia Z3+ Dual (E6533)

 

Xperia Z4のグローバルモデルであるXperia Z3+のデュアルSIMモデルが

通販で販売を開始したようです

 

下記のような通販サイトを利用すると海外で発売されているスマホがスムーズに購入できそうです。 

※ETORENはメールも日本語で対応してもらえるので安心ですよ。それと在庫を沢山持っているのか注文後直ぐに商品を発送してくれました。 (シンガポールからでしたけど・・・)

日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

 

 

Xperia Z3+ Dual (E6533)の基本的なスペックは日本で販売が開始された

Xperia Z4と同じです

 

  • SONY Xperia Z3+ Dual (E6533) スペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 5.0 (Lollipop)
ディスプレイ 5.2インチ 解像度 1920 x 1080
CPU Snapdragon 810 MSM8994 2GHz/1.5GHz (オクタコア)
メインメモリ容量 3GB
内蔵ストレージ 32GB
アウトカメラ 2070万画素
インカメラ 510万画素
バッテリー容量 2930mAh
通信 (LTE) FDD-LTE (Band 1、2、3、4、5、7、8、17、20) TD-LTE(Band 38、39、40、41)
通信 W-CDMA(3G) 850(B5)、900(B8)、1700(B4)、1900(B2)、2100(B1)
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
本体サイズ 146 x 71.9 x 6.9mm
本体重量 144g
その他 GPS、NFC対応、microSD対応、IP65/IP68(防水/防塵)、デュアルSIMモデル Bluetooth 4.1

 

このE6533はデュアルSIMモデルなのでSIMカードが2枚入ります

日本でなければ2G(GSM)のSIMを入れてかなり便利に使えるんですけどね

デュアルSIMについては以前、記事を書いたので良かったらそちらも見てみてください

 

hakoroid.hatenablog.com

 

 

それとmicroSDですがmicroSDXCの128GBまで利用可能で

ウルトラハイスピードのUHS-Iも対応しています

4K動画の撮影をする予定のある方には重要な事ですよね

ちなみにこれもXperia Z4と同じです

 

 

E6533のスペックはソニーのホワイトペーパーというのを見ているのですが

LTE Cat.4になっていますね・・・

LTE Cat.4は最大下り速度 150Mbps、上り速度50Mbpsの規格です

日本で販売されているXperia Z4はLTE Cat.6でキャリアアグリゲーション

対応を謳っていたはずですが、ここはグローバルモデルとは違うのかもしれません

 (LTE Cat.6は最大下り速度 300Mbps、上り速度 50Mbpsという規格です)

 

調べてみるとXperia Z3+ (E6553)はLTE Cat.6対応でした

デュアルSIMモデルのE6533はLTE Cat.4ということですね

 

hakoroid.hatenablog.com

 

日本国内で利用できるデュアルSIMモデルのXperiaが出たらいいのになぁ

その場合は3GとLTEで2枚のSIMが利用できるデュアルSIMモデルがいいです

海外のデュアルSIMモデルだとどうしても2Gと3GかLTEの2枚対応と言うの

が多いので、そうなると日本で2Gが使用されていないので使えないんですよね・・・

 

しかもデュアルSIMモデルを販売するとなるとSIMロックフリーとか

必須になってくるし通信会社もうるさいんだろうな

日本でのデュアルSIMモデルの発売は難しいのかもしれませんね

 


追記

この記事がちょうど100回目の投稿だったようです

Xperia Z3 Compactを購入したのをきっかけにこのブログを始めたのですが

記念すべき100回目の投稿もXperiaでした

(100回目の投稿ならそれ用に記事を書くべきだったのかな・・・)

これからもXperia関連の記事を沢山書いていこうと思います

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村