最近話題のコンピュータウィルス、スマホでもセキュリティ対策は重要です。

スポンサーリンク

最近、日本年金機構のコンピュータが受信メールからウィルス感染してしまい、個人情報が漏れたという事件をニュースで見ました。

今回、日本年金機構のコンピュータが感染したウィルスはトロイの木馬と言われるバックドアを仕掛けるタイプで感染したパソコンに外部から侵入されてしまったようです。

そもそも大切な情報が入っているパソコンにアンチウィルスソフトが入っていなかったのか、とか社内ネットワークの監視は? 外部から来た通信を遮断してなかったの?とか色々疑問はありますけどね。

 

スマホにもウィルスの脅威

ですが、コンピュータウィルスの脅威はスマホも例外ではありません。

実はスマホにもコンピュータウィルスの脅威が潜んでいます。しかも、これはAndroidとiPhone(iOS)両方に対してです。

大まかな感染経路は、よくわからない所からウィルス入りのアプリを拾ってきてスマホにインストールしてしまい感染というケースが多いですね。

 

危険なWiFiスポット

更に利用するネットワークにも危険が潜んでいます。LTEや3G等のモバイルデータ通信の場合は大手携帯電話会社の通信網を使用しているので基本的に心配する必要は無いと思いますが、WiFi (無線LAN)の場合はちょっと注意が必要です。

自宅のインターネット回線に接続されているWiFiであれば、心配いらないと思いますが、外出先で接続するWiFiには注意しましょう。有料のWiFiスポットや外食チェーン、コンビニなどWiFiを提供している企業がハッキリしている場合は心配いらないと思いますが、よくわからない無料の接続先や他人の家のWiFiに接続するのは注意が必要です。

もちろん許可されていない他人のWiFiに接続するのは良くないことですが、中には故意にパスワードや暗号化などをかけず開放している方もいます。

このような悪意あるWiFiスポットに接続してしまうと通信内容を覗かれてしまう可能性やSNSや通販サイトのパスワードが盗まれて被害に遭うケースも考えられます。

信用できないWiFiスポットには安易にスマホを接続しないように注意しましょう。

ちなみに上記のような物はハニーポットと呼ばれていて、パソコンでも同じ事が起こりうるので、よく外でノートパソコンを利用する方も注意してください

 

所感

こう考えると本当に怖いですね・・・それでも技術的には可能な事なので安心はできません。外出先でよくわからないWi-Fiに接続するのは絶対にやめましょう。

更にスマホにもアンチウィルスソフトを入れましょう。僕がパソコンとスマホ両方で以前から利用している AVASTというアンチウィルスソフトがありますが、こちらは無料で利用できてウィルスの検出率も高いのでオススメです。

 

Google play Mobile Security & Antivirus
Mobile Security & Antivirus
制作: AVAST Software
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2015/6/7 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村