海外のXperiaにはAndroid 5.1(Lollipop)のファームウェアが7月から提供される予定!!

スポンサーリンク

Android 5.1 (Lollipop)

国内では昨日、ドコモ、au、ソフトバンクから販売された一部のXperiaにAndroid 5.0(Lollipop)のファームウェアアップデートが提供されるという発表がありましたが、海外でもソニーモバイルコミュニケーションズよりAndroid 5.0や5.1へのアップデートを実施する予定のXperiaが発表されました

 

Android 5.1のファームウェアが提供される機種

  • Xperia Z シリーズ
  • Xperia Z1 シリーズ
  • Xperia Z2 シリーズ
  • Xperia Z3 シリーズ
  • Xperia ZL
  • Xperia ZR
  • Xperia Tablet Z
  • Xperia T2 Ultra
  • Xperia C3
  • Xperia M2
  • Xperia M2 Aqua

 

これらのXperiaにファームウェアのアップデートが提供されて、Android 5.1(Lollipop)が使用できるようになります。これらのアップデートは7月から順次配信が開始される予定です。

そして下の2つ「Xperia M2」「Xperia M2 Aqua」に関しては、Android 5.0が提供されていないのにAndroid 5.1が提供されることが決まりました人気のある機種なんですね。

そういえば少し前にグローバルモデルの「Xperia M4 Aqua」が発売されたというニュースを見かけました。ちょっと気になるのでまたスペックを調べてブログに書きたいと思います。

 

【追記】

やはり気になったのでXperia M4 Aquaのスペックを調べてみました。

ちょっと気になったXperia M4 Aqua Dual (E2363)のスペックを調べてみました

 

それにしてもグローバルモデルならZシリーズ全てにファームウェアのアップデートが来るのに日本では・・・ 新モデルを購入してくださいというメッセージですかね? 

 

国内で売られているXperiaにもグローバルモデルのROMを焼くことは

できるみたいなのでちょっと興味はあるのですが

おサイフケータイなどの機能はともかくBandが変わったりするのは厄介ですよね

せっかくドコモのLTEクアッドバンド対応で利用できているのに

それが使えなくなったりしますからね

あと文鎮化のリスクもありますし

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村