読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SIMロックフリー」スマホで起きているAPNサーチ問題

MVNO スマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20150427232815j:plain

 

Android 5.0(Lollipop)以降のバージョンでMVNOSIMを使うと

APNサーチ問題と言うのが起きる可能性があるようです

症状としてはLTEを掴まなかったり

接続が不安定になる3Gでも接続できない等

 

少し前からAndroid 5.0(Lollipop)を使用している人たちから

このような症状が出るという書き込みがネット上に

上がっていました

 

そしてMVNO事業を行っているIIJがどうしてこういう

現象が起きるのか入念に調査した結果を

公開してくれています・・・が、専門用語ばかりで内容も難しすぎです

IIJmio meeting 7 MVNOとSIMフリー端末の問題について

 

なのでどういう時にこの症状がおきるのか

どうすれば対策できるのかを簡単に説明したいと思います

 ちなみにこれはIIJ以外のMVNOでもdocomoの回線を使用している

業者ならどこのMVNOでも起きていることです

 

追記

 SIMロックフリーの端末にdocomoのSIMを入れている場合でも

この症状が確認されているようです

どうやらMVNO側の問題ではなくAndroid 5.xのバグみたいですね

 

いつ起きるのか

それまで普通にLTEで接続できていても

  • 再起動して電源がONになった時、
  • 機内モードをOFFにした時
  • Wi-FiからLTE/3Gに接続が変更になった時 (IIJの発表ではこれはありませんでしたがウェブ上の書き込みで見つけました)

 

このタイミングで起きるようです

今までなら初期設定時のみ行われるAPNサーチが

Android 5.0(Lollipop)になってから

このタイミングでも再度APNサーチを行うように

変更されているらしく、そこで上手く接続できなくて

接続が不安定になったり3Gで接続したりするようです

 

これはなぜかLTE接続可能端末なのにネットワーク側にLTE非対応

という信号が返されて3G接続しかできなくなるという

現象が起きているようです

 

対策方法

  • APN設定で契約しているMVNO以外のAPNを削除してしまう
  • APN設定の中の「APNプロトコル」を「IPv4/IPv6」にしないで「IPv4」にする
  • もし3G接続しかできなくなった場合は1度機内モードのON/OFFを試してみる

これでLTEに繋がるようになるそうです

 

それとAndroid 5.xではAPN設定のところに

IIJmio(3G端末)」という項目がある場合があります

IIJを使用している場合はこれで接続するようにして

これ以外のAPN設定を削除してください

*注意 IPv6対応の「IIJmio(LTE端末)」を選択しないでください

 

ただしこれですべてが解決できるとは

限らないのでご注意ください

 

このAPNサーチ問題を調べてみると

ほとんどの方はNexus5/6/7をAndroid 5.xで利用されている方のようです

でもZenFone2の並行輸入版でLTEの接続が不安定と書いている方も

いたのでやはり3代キャリア(docomo.au.softbank)以外から出ている

スマホを利用している場合はAPNサーチ問題が起きる可能性は

あるのかもしれません

 

これから新しく発売されるスマホはAndroid 5.0(Lollipop)が搭載されて

来ると思いますので新しくSIMロックフリースマホを購入しようと

考えている方は一応こういう問題があると覚えておくと

この症状が出た時でも慌てないで対処できるのではないでしょうか

 

それと色々調べている時にNexus7持っている人が沢山いるんだなと

感じたのと大きな画面のタブレットいいんじゃないかなと

思い始めました、評判もいいし ちょっと欲しい・・・

wi-fiモデルを購入して外でどうしても使いたいときはテザリング

すればいいかな

 

 

 追記

タブレットが欲しくなりNexus7 (2013)を購入しました。googleのタブレットなのでAndroidのバージョンが上がってもしっかり対応してくれます。今はAndroid 6.0(Marshmallow)で使用していますが、とても安定していて2013年に発売されたタブレットとは思えないぐらいです。

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村