読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleモバイル検索のアルゴリズムが変更された? これから重要なのは「モバイルフレンドリー」!!

その他(日記)

スポンサーリンク

    f:id:hakoroid:20160409042425p:plain

 

どうやら4月21日にGoogleモバイル検索アルゴリズムが変更されたようです

 

e-words.jp

 

 

簡単に説明するとgoogle検索で今までの検索順位を決めていた条件が新しいものに変更になりましたという事です。

 

今度の優先順位は「スマホでそのページを見るときに見やすいのかどうか」が重要になって来るようです。googleはこの事をモバイルフレンドリーと言っています。

 

モバイルフレンドリーの条件 (だと思う)
  • テキストの文字が小さすぎない
  • リンク同士があまり近すぎない
  • 再生できないコンテンツが含まれていない
  • コンテンツのサイズが大きすぎて表示しきれないのはダメ
  • モバイル端末でのみ404エラーが発生しない
  • モバイル向けのページからパソコン向けのページにリンクを貼らない
  • 表示速度の遅いモバイルページではない
  • 横方向へのスクロールが発生しない

 

 

モバイルフレンドリーなウェブサイトを作る為にGoogleからドキュメントが提供されています。

モバイルフレンドリーウェブサイト-はじめる

 

モバイルフレンドリーテストを試してみよう

 Googleではサイトがモバイルフレンドリーなのかどうかテストさせてくれるようなので、まず今現在自分のブログがモバイルフレンドリーなのかどうかテストしてみたいと思います。

モバイルフレンドリーテスト

↑こちらのサイトでご自身のブログもチェックできますよ

僕のサイトはモバイルフレンドリーだと診断されましたよかったです。と言うかはてなブログのテンプレートがそうだったと言う結果ですね

 

モバイルフレンドリーテストの結果

 

 ですがもし自分でCSS等、色々カスタマイズしたりしているのなら、上記のサイトでチェックしてみたほうがいいかもしれません

 

モバイルフレンドリーの重要性について

 

 仮にですがモバイルフレンドリーのサイトではないと診断されたとしても検索順位が変わるのはあくまでもGoogleモバイル検索での話です。

パソコン版の検索には影響しないと発表されています。

 

ただここ最近の傾向ではスマホでウェブサイトを見る人が増えています。実際このブログでも半数ぐらいはモバイルからのアクセスです。アクセス数の割合で一番多いのがiPhoneそしてAndroidiPadという順番です。

  

最近は特にスマホでウェブを見る人が増えて来ているのですからそれにGoogle等の検索エンジンが合わせて行くのは自然の流れですよね、これからのSEO対策のひとつとしてモバイルフレンドリーはとても重要な要因のひとつとなりそうです。

 

追記

googleのクローラーが巡回してインデックスに登録されるときにモバイルフレンドリーなサイトであると判定された場合

 

f:id:hakoroid:20150424184711p:plain

 

この青い枠で囲んである「スマホ対応」の文字がつくようです、これはgoogleモバイル検索で検索すると確認することができます

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村