読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

docomoとKDDIが5月以降のSIMロック解除についてアナウンスしました

携帯電話会社

スポンサーリンク

docomoとKDDIが5月以降のSIMロック解除について発表しました

まず両社ともSIMロックを解除できるのは
5月以降に発売されたもの
購入後180日以上経過した後と言う条件がつきました
やはり早期解約に対してかなり警戒してますね
 
ちなみに今現在でもdocomoは有料でSIMロック解除には対応していて
購入直後でもSIMロック解除することが可能です
ですが5月以降に発売される機種は180日以上経過しないと
対応してくれないので注意が必要です
 
まずdocomoの方ですがdocomoショップ、電話サポート
Webサイトで対応します
 
docomoショップと電話サポートではこれまで通り
手数料が3,240円かかりますが
ネット上での解除は無料です
 
確か総務省のガイドラインでは
無料で対応しなさいだった気がしますが…
期限も無かったような…
 
まぁ通信会社にも色々事情があるのでしょう
詳しい内容はオフィシャルサイトで確認願います
 

 
KDDIもほぼ同じでau ショップでは
3,240円かかりますがWebサイトでやると
無料です
 
ちなみにauショップに以前購入したiPhone6等を
持ち込んでもSIMロック解除はしてくれないので注意してください
あくまでも5月以降発売のスマホに対してです
ただし4月23日に発売されるGalaxy S6 edge SCV31
SIMロック解除の対象に含まれるようです
 
KDDIのWebサイトのSIMロック解除はユーザーが設定ファイルをダウンロードする
形で提供されるとの事、アナウンスではそのWebサイトが8月以降に
オープンする予定です
まぁ5月から施行されても180日後までは受け付けないから
実際にSIMロック解除できるのは6ヵ月後の11月ぐらいからですね
 
それと以前の記事でも少し触れたのですが
auはちょっと周波数が特殊なようで
auのスマホを他社で使おうとする場合は自分で調べる必要があります
その対応周波数はKDDIのWebサイトで案内しているので
しっかりと確認してください
 
それとauのスマホに他社のSIMカードを入れて利用する場合
利用できるサービスや機能などが制限される場合があるとの
注意も乗っていました
やっぱりauのスマホはちょっと特殊な仕様になっているんでしょうか
こちらのページで確認することができます

cs.kddi.com

 

更に注意があります

 

docomoから5月以降に発売されるスマホのSIMロック解除の

対応に関してdocomoから購入した本人のみ解除可能との事

つまり知人から貰ったとか中古で購入した

いわゆる白ロムに対しては対応してくれないとの事です

5月よりも前の機種に対してはdocomoの製品であれば

今までどおりの対応はしてくれるようですが

5月以降発売されるものに対してはダメということですね

 

KDDIのSIMロック解除はそういう制限はないようです

 

今後はdocmoの白ロムに関しては

SIMロック解除済みという説明が明記されたうえで

オークションや通販で販売されるようになりそうな予感がします

今後iPhoneはどうするんだろう?

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村