読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回発表された「Xperia Z4」のスペック等について思ったこと

Xperia

スポンサーリンク

Xperia Z4

 

まずデザインはシンプルな感じでいいなと思いました

オムニバランスデザインですね

最近のZシリーズではこのデザインを採用しています

 

肝心のスペックですが

このひとつ前の記事でも引用させてもらったのですが下記が

スペック表です

 

 

 Xperia Z4の主なスペック

  • メーカー:ソニー・モバイルコミュニケーションズ
  • OS:Android 5.0(Lollipop)
  • ディスプレイパネル:5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:Snapdragon 810(8コア,最大CPU動作クロック2GHz)
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB)+microSDXC(最大128GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約2070万画素
  • インカメラ:有効画素数約510万画素
  • バッテリー容量:2930mAh
  • LTE対応:あり
  • SIMスロット:nano SIM
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac
  • Bluetooth対応:4.1
  • 本体サイズ:146(W)×72(D)×6.9(H)mm
  • 本体重量:約144g
  • 本体カラー:ホワイト,ブラック,カッパー,アクアグリーン
  • そのほかの搭載インタフェース:USB Micro-B(USB 2.0),3.5mmミニピンヘッドフォン端子

         www.4gamer.net

 

Xperia Z3に比べて本体重量が軽くなっていて

本体サイズでも薄くなっています

本体重量は152g(Z3)から144g(Z4)

本体サイズは72x146x7.3mm(Z3)から72x146x6.9mm(Z4)

 

画面サイズは5.2型液晶で解像度は1080x1920ドット

ここはZ3と同じです

 

そして防水機能はついているのですがいままでのキャップが

なくなってキャップレス防水に対応しました

そしてマグネット式充電端子がなくなりました

充電ホルダーにセットするときも横ではなく縦でセットするようです

 

個人的には充電はマグネット式を使っているので

これがなくなるのはちょっと残念です

これをなくした原因としては充電端子の向きを逆に接続して

故障する事例が多いかららしいです

普通は逆に端子を接続させられないようになっているんですけど

中国製?の安物充電ケーブルを使用すると

逆に接続出来てしてしまい故障するという事が起きていたようです

f:id:hakoroid:20150421003115j:plain

これをしっかり守ってくださいと言うことですね

 

 

カメラの性能はリアは20.7Mで同じですがインが2.1M(Z3)から5.1M(Z4)

になっていて自分を写す側?の画質があがっています

 

OSはZ3 Z4ともにAndroid 5.0(Lollipop)です

今現在日本国内ではZ3のOSはAndroid 5.0(Lollipop)に

なってはいないんですけどZ4が発売される夏頃までには

正式にAndroid 5.0(Lollipop)が配布されていると思います

 

メモリとストレージは変わりなし

メモリ 3GBのストレージは32GB

バッテリー容量は少し減りました

3100mAh(Z3)から2930mAh(Z4)になっています

CPUの消費電力が以前のものより下がったと言う

情報があったのでそのせいでしょうか

 

そして一番気になるのがCPUです

Z3はSnapdragon 801 2.5Ghzのクアッドコア コア4つですね

Z4がSnapdragon 810 2Ghz + 1.5Ghzのオクタコア コア8つです

なにが気になるのかと言うと

発熱がすごいと有名なSnapdragon810を採用していることと

本体サイズを薄くしていることです

パソコンでもそうなのですがCPUは性能が上がれば基本的には

電気の消費量が増え発熱が多くなります

そしてそれを冷やすためにスペースを確保してファンを回さないと

いけませんCPUの温度が上がりすぎるとエラーを起こしたり

最悪焼けて壊れます

 

一応CPUの消費電力に関しては設計が変わったりすると

性能が上がっても消費電力が減ることもあります

 

少し前でもこんな記事が出ていました

www.excite.co.jp

 

ソニーモバイルコミュニケーションズも一応

この問題が解決したからXperia Z4を発売するのだと

思うのですが・・・

ついに発熱問題を克服、Xperia Z4は4K動画撮影時でも強制終了しないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

これ本当? 大丈夫なのかな

個人的にはちょっと半信半疑です

 

それとネットワーク周りも強化されてますね

以前書いた記事のLTE-Advanced対応機種です

hakoroid.hatenablog.com

 

Wi-FiもMIMO対応のようです

e-words.jp

これも要するにwi-fiの電波を複数同時に使用して

通信速度を上げるためのもので

 

BUFFALO AOSS2 11n/a/g/b 300プラス300Mbps 無線LAN親機 WZR-600DHP2

BUFFALO AOSS2 11n/a/g/b 300プラス300Mbps 無線LAN親機 WZR-600DHP2

 

 このような無線LANルーターで高速に通信が出来ると言うことです

実際には多くの人が使用して色々情報が出てこないと

わからない部分もありますが

CPUが・・・

 

もしこれで本当に本体が熱くなったり挙動が不安定になったりしないで

性能が上がっているんだとしたら

本当にかなりいいスマホだと思います

とりあえず店頭で早く触ってみたいですね

 


5/13 追記

本日 ドコモの2015年夏モデル 新商品発表会が

あったのですが

YouTubeにXperia Z4のプロモーションムービーが上がっていました

早く実物も見てみたいです

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村