読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドコモから販売されている「Xperia Z3 Compact (SO-02G)」のグローバルモデル !?

Xperia

スポンサーリンク

Xperia Z3 Compact (SO-02G)

今回はちょっとマニアックな話になるかもしれませんが、皆さんはXperia Z3 Compact(SO-02G)がNTTドコモ以外にグローバルモデル(海外モデル)でも販売されているのはご存じですか?

 

「Xperia Z3 Compact」の種類

ちなみにXperia Z3 Compactのグローバルモデルは2種類あって

「D5833」というものと「D5803」というのがあります

これらグローバルモデルは海外通販サイト等から白ロムが購入できるので実際に購入して使っている人はいるかもしれません。

 

そしてこれら3機種の違う点は5つあります。

  1. LTE周波数(band)が違う
  2. 技適マークが出るかどうか
  3. 日本専用? おサイフケータイとワンセグが利用可能なのかどうか
  4. 背面に「docomo」のロゴがある
  5. SIMロックフリー

 

1.LTE周波数(band)が違う

 

D5803、D5833が対応する周波数帯(バンド)は以下のようになっています

f:id:hakoroid:20150405010000j:plain

SO-02GBand 1 (800MHz)、Band 3 (1.7GHz)、Band 21 (1.5GHz)、
Band 19 (800MHz)と、4つのLTEに対応している
(クワッドバンドLTEと呼ばれる)

 

正直このへんはちょっと難しいですが

要するに自分の契約する携帯電話会社がどの周波数帯の電波を使用していて、それが使いたい端末で対応できているかということですね

 

ちなみにLTEに関してはドコモ au ソフトバンクともにband1を使用しているので3機種とも使用できるようです。ただ3Gに関してはauでは使用できないようです

 

みてもやはりNTTドコモから販売されているSO-02GはNTTドコモで使えるように周波数帯(バンド)が合わせてありますね。まぁ当然ですよね

とりあえずD5803やD5833というグローバルモデルも国内で使用できるけど、対応する周波数帯が限られているから、場所によっては電波の受信状態が悪くなる可能性があるという感じですね。

 

2.技適マークが出るかどうか

 

NTTドコモから販売されているSO-02G以外でも、D5803は技適マークを表示させることができるので日本国内で使用しても問題ないのですがD5833は技適マークを表示させることができません。

つまり技適を取得していないため日本国内では使用してはイケませんよ

ということになっています

総務省 電波利用ホームページ | 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

ちなみにNTTドコモから販売されているXperia Z3 Compact (SO-02G)は当然技適マークを表示させられます

(わざわざ書かなくてもいいかもしれませんが・・・)

技適マーク

こんなのです

 

3.日本専用? おサイフケータイとワンセグが利用可能なのかどうか

 

これは日本国内向けで発売されていないはず・・・?  

のD5833 D5803では使用できません

 

4.背面に「docomo」のロゴがある

これも結構嫌う人がいるみたいですね

ダサいロゴは嫌だという書き込みをチラホラ見かけます

 

5.SIMロックフリー

 

グローバルモデルを購入する人はこれが目当てですよね

一応ドコモでもSIMロックを解除するサービスを行っているので

ドコモショップに持ち込んで手数料を支払えばSO-02GもSIMロックは外せます

 

 これについては以前記事を書きましたので良ければそちらも御覧ください

hakoroid.hatenablog.com

 

この記事を書くのに対応周波数帯(バンド)の事を調べましたけど

結構難しいですね、というか複雑すぎる・・・

 

それとXperia Z3 Compact (SO-02G)で電話アプリから「*#*#7378423#*#*」

とダイヤルすると実際どの周波数帯(バンド)を使用できるのか確認することができます

f:id:hakoroid:20150405030356p:plain

 

 

最後に

色々と国内向けのSO-02G、海外モデル(グローバルモデル)のD5833、D5803について

調べてみましたが、実はこの3機種はハードウェア的にはほぼ同じらしくスマホ内部のROM(ソフトウェア)を書き換えることによって中身だけSO-02GをD5803に変えてしまう事ができるのです。

そうなるとMVNO(格安SIM)を入れた状態でテザリングするときも強制的にspモードのAPN設定にされたりしませんし、すでに海外では配布されているandroid 5.0 (Lollipop)を一足先に使用することができたりします。

※ただし日本の携帯電話会社のSIMカードをいれるとカメラのシャッター音はなるようになります。

 

※注意 SIMロックは解除されません

SIMロックの解除も考えている場合は先にドコモショップに行って

解除しないと中身をグローバルモデルに変えた状態のままでは

対応してくれないと思うので要注意です

 

そしてROMの書き換え等はもちろん保証対象外の行為ですし

文鎮化する危険性も十分ありますのでご注意ください

あくまでも自己責任のもとで弄るということです

d.hatena.ne.jp

 

それでもこういった情報を探しているとなんかワクワクしますね (笑)

 

追記

後日、実際にXperia Z3 Compact (SO-02G)にD5803のROM焼きを行いました。Xperia Z3 CompactはAndroid 5.0 (Lollipop)までしかサポートしていないので、最新のROMを焼いてもAndroid 5.0ですが、ドコモ版だと初めから強制的に入っているアプリが、D5803には入っていないのでとても快適です。

それと今Xperia Z3 Compactには格安SIM (mineo)のSIMカードを入れて使っていますが、ROM焼きの際にバンドは書き換えなかったのでNTTドコモの電波をしっかりつかむことが出来ます。またテザリングに関しても問題なく使用できます。

ROM焼きはリスクもありますが、Xperiaの場合は比較的安全にROM焼きができるのではないかと個人的には思っています。まぁどちらにしても自己責任になりますけどね

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村