Xperiaの「STAMINAモード、エリア連動 Wi-Fi」はとても便利で電池持ちも良くなる・・・ような気がする

スポンサーリンク

Xperia Z3 Compact (SO-02G)

STAMINAモード(スタミナモード)

 

タイトルに「気がする」と書いたのは、Xperia Z3 Compact (SO-02G)を買ってすぐにSTAMINAモード(スタミナモード)の設定してしまっているので、STAMINAモードのON/OFF時の比較ができていないからです・・・(汗)

ですが、STAMINAモードをONにして使用していると本当に電池のもちはいいと思います。iPhone5で1日に1回から2回ぐらい充電していたのが1回の充電で十分になりました

※そもそもバッテリー容量が違うのと繰り返し充電しているのでバッテリーが劣化しているせいかもしれません。

今現在、Xperia Z3 Compactは帰宅して100%まで充電しておけば翌日また帰宅するまでは充電しなくても十分持ちます。ただ、この辺は使い方により個人差があるところだとは思うので皆がこの様になると断言は出来ませんけどね。

 

STAMINAモード

「STAMINAモード」の設定方法 (Android 6.0の場合)

「設定」→「バッテリー」→「STAMINAモード」

 

STAMINAモード

この画面で設定していきます

  • STAMINAモード
  • 低バッテリーモード
  • エリア連動Wi-Fi
  • 緊急省電力モード

ここで「STAMINAモード」をONにすることで設定が完了します。

 

「エリア連動 Wi-Fi」もオススメ

そして上記の4つの設定の中で次にお勧めなのが3番目のエリア連動Wi-Fiです。今まで使っていたスマホ(iPhone)で自宅のWiFi設定をして使用していたのですが、WiFi機能をONにし続けていると自宅から出ても常にWi-Fiの接続先を探し続けて無駄に電池を消費してしまいます。そこで自宅に帰ってからWi-FiをONにして外出するときはOFFにするという作業を手動で行っていたのですが、それもXperiaであれば自動でON/OFFできるようです。

この機能を使用すると大体自宅から直線距離で200mぐらいのところまでくるとWi-FiがONになり、それ以上離れるとOFFになっているようです。正確に測ったわけではありませんがカーナビで確認するとだいたいこれくらいの距離でON/OFFしているように見えました。

もし、コンビニ等の公衆無線LANを使いたい場合は、Xperiaの画面を上から下にスワイプしてWi-Fiを手動でONにすることも出来ます。

 

所感

まだ、Xperia Z3 Compactを購入してそれほど経っていませんが、本当にXperia Z3 Compactに機種変更してよかったです。

最初はiphoneからAndroidに変更したら使い勝手が違うので困ることも多いのではと心配していましたが、使い始めるとなかなかAndroidも使いやすいですね。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村