初めてのAndroidスマホはソニーモバイル製「Xperia Z3 Compact (SO-02G)」にしました。

スポンサーリンク

Xperia Z3 Compact (SO-02G)

僕はこれまで「iphone 4」、「iphone 5」とiPhoneシリーズを使い続けてきましたが、最近はAndroidスマホにも興味が出てきました。以前はAndroidスマホは安定性が悪く色々設定を弄らないと使いにくいと聞いていたのですが、最近はそのようなこともなく安定性も問題ないと聞くようになってきたので、今回の機種変更では思い切って以前から興味のあったAndroidスマホにしてみることにしました。

そして電気屋さんでいろいろ見て回った結果、機種はドコモから販売されているコンパクトモデルのソニーモバイル製Android搭載スマホ「Xperia Z3 Compact (SO-02G)」に決めました。

 

「Xperia Z3 Compact (SO-02G)」を選んだ理由

今回iPhoneからAndoridスマホに機種変更しようと考えてからAndroidを搭載した色々な機種を見てみたのですが、今使っている「iPhone 5」から機種変更するとなると最近のAndroidスマホは画面サイズが大きすぎるように感じるんですよね。

現在販売されている多くのAndroidスマホは画面サイズが5インチを超えていて本体サイズも若干大きめです。これは画面サイズ4インチのiPhoneから変更するとなると結構大きく感じてしまいます。

そして画面サイズが大きくなると片手での操作が難しくなってしまうというのも気になるところです。手が大きいのであればそれほど気にならないのかもしれませんが、そうでない場合は、片手で操作しようとすると指が届かなくてかなり大変です。

「Xperia Z3 Compact」も画面サイズは4インチ以上ありましたが、それでもなんとか片手で操作できる範囲だったので今回はこちらの機種に決めました。

 

「Xperia Z3 Compact (SO-02G)」スペック

「Xperia Z3 Compact (SO-02G)」スペック

店員さんから聞いた話によると、最近はiPhoneからAndroidスマホでコンパクトモデルの「Xperia Z3 Compact」に乗り換える人も増えているようです。コンパクトモデルなのにハイスペックで、防水・防塵に対応しているのというのが人気なのかもしれませんね。

 

Androidスマホについて 

一昔前まではAndroidは動きが鈍く頻繁にフリーズするとよく耳にしていましたが、最近はそのような話も聞かなくなり実際触ってみてもそんな事はありませんでした。

今までは安定性重視でiphoneを選んでいたのですが、もうそういう事は気にしなくても良くなったようです。

それとAndroidスマホはバッテリー容量も大きめの機種が多いです。iPhoneの場合は正式には公表されていませんが色々公開されている情報によるとiPhone 5で1,440mAhと言われています。それに対して今回機種変更した「Xperia Z3 Compact」の場合は2,600mAhもあります。更にXperiaシリーズにはソニーモバイル独自の「STAMINAモード」という省電力モードも搭載されています。

Androidスマホはホーム画面も自由に変更することが出来ますし、テーマやアプリも沢山用意されているので現状だとiPhoneよりも自由度は高そうです。

 

「Z3C備忘録」の今後について

とりあえず今後はAndroid端末で使い始めて気がついたことや、自分が困って色々調べて解決した方法などを記事にしていきたいと思います。

まず、初めにXperia Z3 Compactに入っているアプリの一覧をどうすれば見れるのかわからなかった事とか・・・ イヤホンジャックにイヤホン接続したら変なメニューが出たとか、その辺の事を次の記事から書いていこうかな。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら是非おつきあいよろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村