「HUAWEI nova lite 2」は2万円台の格安スマホだけどMVNO専売モデルでした

ファーウェイ

HUAWEI nova lite 2

ファーウェイ・ジャパンは2月7日(水)、ダブルレンズカメラを搭載したエントリーモデルの格安スマホ「HUAWEI nova lite 2」を市場想定売価 25,980円(税別)で2月9日(金)より発売すると発表しました。

ただし今回発表された「HUAWEI nova lite 2」は昨年発売された旧モデル「HUAWEI nova lite」とは違いMVNO専売モデルとなっています。

「HUAWEI nova lite」が発売されたのは約1年前ですが、発売当初から「nova lite」はコスパが良い格安スマホということでとても人気がありました。今回発表された新モデルの「nova lite 2」もスペックや価格を見る限り「nova lite」同様人気が出そうなスマホです。

ファーウェイから若者向けスマホ「HUAWEI nova / nova lite」が発表されました!!

 

 

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

「HUAWEI nova lite 2」の特徴

  • 画面サイズは5.65インチで解像度は2160 x 1080ドット、2.5Dラウンドエッジ加工で縦横比 18:9の縦長ディスプレイ
  • OSは最新のAndroid 8.0 (Oreo) / EMUI 8.0
  • 背面のメインカメラは最近流行りのダブルレンズカメラ

    f:id:hakoroid:20180208230428j:plain

  • 通信は3G/LTEともにソフトバンク・NTTドコモのプラチナバンドに対応
  • デュアルSIMモデルとなっていますが、セカンダリーSIMは2G(GSM)の音声通話のみ対応なので日本では使用できません。
  • 背面に指紋認証センサーを搭載
  • 3000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • カラーバリエーションは「ブルー / ブラック / ゴールド」の3色
  • MVNO専売モデル (今のところ単品の販売はなし)
  • 【予定】今後のアップデートで「顔認証機能」を追加

 

 「HUAWEI nova lite 2」スペック

ブランド名 HUAWEI
モデル名 nova lite 2
OS Android 8.0 (Oreo) / EMUI 8.0
ディスプレイ 約 5.65インチ / 解像度 フルHD+ (2160 x 1080ドット) / 縦横比 18:9 / 2.5D加工ガラス
CPU(SoC) HUAWEI Kirin 659
[ 2.36GHz x 4 + 1.7GHz x 4 (オクタコア) ]
GPU Mali-T830
メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
メインカメラ 1300万画素 + 200万画素 (ダブルレンズ)
LEDフラッシュ / 像面位相差 + コントラスト AF
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 150.1 x 72.05 x 7.25mm
重さ 約 143g
通信 (LTE) Band 1/3/5/7/8/19/20
通信 (3G) Band 1/2/5/6/8/19
Bluetooth Bluetooth 4.2 (2台同時接続が可能)
Wi-FI (無線LAN) IEEE802.11 b/g/n (2.4GHz)
拡張メモリ microSD / SDHC / SDXC (最大 256GB)
SIMスロット nanoSIM x 2
センサー GPS / 加速度 / コンパス / 環境光 / 近接 / 指紋認証
カラーバリエーション ブルー / ブラック / ゴールド
その他 microUSB / テザリング機能

 

取り扱いを発表しているMVNO (最安値はどこ?)

昨年発売された「nova lite」がとても人気だったので、今回発表された「nova lite 2」も多くのMVNOが取扱を発表しています。

有名所ではIIJmio、楽天モバイル、DMMモバイル、NifMo、BIGLOBEモバイル、mineo、LINEモバイル、NTTコムストア by gooSimseller等から販売されます。

最安値は「gooSimseller」?

そしてその中で特に販売価格が安いのは「NTTコムストア by gooSimseller」です。

HUAWEI nova lite 2の市場想定売価は25,980円(税別)となっていますが、NTTコムストア by gooSimsellerでOCNモバイルONEの音声通話SIMとセットの「らくらくセット」で購入した場合、通常価格 16,800円(税別)、それが発売記念特価により9,800円(税別)で購入できます。

音声通話SIMも新たに申し込みするのであればgooSimsellerも良さそうです。

らくらくセット 「nova lite 2」

goo SimSeller

 

実はキャッシュバック特典がつく「NifMo」が最安値かも

新たに音声通話SIMは必要ないからデータ専用SIMでという方は、現在キャッシュバックキャンペーンを行っているNifMoが良いかもしれません。

NifMoも2月7日(水)より申込受付を開始していてnova lite 2の販売価格は22,223円(税別)となっていますが、こちらはデータ専用SIMとのセットでも8,100円のキャッシュバック特典が受けられます。更に音声通話SIMにした場合は最大 20,100円のキャッシュバックもあります。

こちらの20,100円を貰うためには音声通話対応SIM 13GBプランを申し込む必要がありますが、今月は人気の音声通話対応SIM 3GB / 7GBプランでも 15,100円のキャッシュバック特典がつきます。

音声通話SIMでもキャッシュバックキャンペーンを利用するとNifMoが最安値と言えそうです。

ただキャッシュバック特典は利用開始月から9ヶ月目に口座へ振り込まれるので直ぐに貰えるわけではないことに注意してください。

そしてキャッシュバックキャンペーンの対象となるためには「NifMo キャッシュバックキャンペーン」と書かれたバナーをクリック(タップ)する必要があります。

NifMo、2月は「スマホセット」で最大 20,100円のキャッシュバック!!

 

 

所感

nova lite 2は最近の流行り機能を搭載したコスパの良い格安スマホとなっているようです。ハイエンドモデルでは縦横比 18:9の縦長ディスプレイを採用したモデルも出始めていますがエントリーモデルではまだ珍しいですよね。

縦長で高解像度のディスプレイだと画面により多くの文字や画像を表示させることが出来るのでWebサイトやSNSを見る時にスクロールする回数を減らすことが出来ます。

デザイン的にもスマホ前面のほとんどがディスプレイのように見えますね。

そして最近流行のダブルレンズカメラ。「カメラ」アプリの「ポートレートモード」を使用すると一眼レフで撮影したようなボケ味のある写真を撮影することが出来ます。

更に撮影後でも「ワイドアパーチャ」という機能でピントの位置をずらすことが出来ますが、これらの機能はデュアルカメラを搭載していることにより実現できる機能です。

スマホのカメラも本当に進化していますね。しかもこんな低価格のエントリーモデルでもこれだけの機能が使えるんですよね。

匿名掲示板を見ていると「ゲームしないならハイエンドモデルは必要ない」という書き込みを見かけることが有りますが、本当にそうなってきているのかも・・・

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村